あなろぐちっく

mintonのスナップと気まぐれつぶやきブログ。コメントは古い日記でもお気軽に。写真の無断利用は厳禁。

2017年08月13日 22時18分42秒 | summilux50mmF1.4asph
墓石を洗い迎え火を焚き我が家にも盆が来た。
いつも行く農家のやっている販売店には蓮の花が並んだ。

leica m-p + leica summilux 50mm f1.4asph
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物欲 | トップ | 大鹿 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tullyz)
2017-08-15 00:43:59
リアルな蓮なのですね!凄いです。
この控え目なピンクが美しいです。
何年か前に古代蓮を撮りに行ったのを思い出しました。
Unknown (minton)
2017-08-15 09:15:21
tullyzさん
蓮の田にある花はよく見かけますが、近くでこのサイズの花を見ると迫力がありました。
この時期の花ですね。
Unknown ( voyagers-x)
2017-08-16 11:12:55

おはようございます!!
お盆休み、本来なら静かに家族と故人を偲びながら過ごす時間ですが........
墓参りに行きました
できるだけ一生懸命に心を込めて掃除して、時間を掛けて祈りました
お盆が終わりましたね
まだ暑い日が続きますが、夏の終わりが近づいてきたかな

Unknown (minton)
2017-08-17 09:43:51
voyagersさん
盆が終わりましたね。
またいつもの仕事に戻ります。
仕事する前から気持ちが重いです。
Unknown (sacra fragola)
2017-08-19 11:19:06
おはようございます。
今年のお盆は東京では、全く日が差さず拍子抜けしましたが、
暑さに弱い我が身としましては、一番暑い筈のこの
時期に汗一つかかない気温だったということで
身体的には本当に助かりました。
このお天気で人の運命も変わったんでしょうね。
熱中症になってもおかしくない状況の人が、ならず
に済んだり、雨の増水で酷い目に遭ったり・・・
そう考えると、人生は紙一重でその後の人生が大き
く変わるんでしょうね。
そんな事をつらつらと考える盆でした。
昔はお墓参りが毎年の盆の恒例行事でしたが、
東京ではなかなかそんな事すら・・・風情が無くなりました。
Unknown (minton)
2017-08-19 23:06:46
sacraさん
今年の東京は天候が優れなかったようですね。
こちらでも同様で30度を優に超えた翌日には10度も下がったりと大荒れです。
野菜が育つのか心配になります。
短時間豪雨が日本中あちらこちらにありますね。
その時間に雨に行かなければよかったのにということもあります。
大雪の日に軒の雪に埋まってしまうこともあります。

田舎町に住んでいると、町内の花火があったり祭りがあったり、地元のイベントがあったりして季節の様々な節目に出会います。
そういう付き合いがないのが都会の良さですが、祭りに参加するのも都内のイベントとして参加するのであって、地元のための地元民のためのイベントではなく、やる側同士の触れ合いはあっても、土着の触れ合いはなくないんでしょうね。
墓参りは親がいるのでしますが、自分がそこに入っても掃除する人がいなくなるだろうと想像しています。

コメントを投稿

summilux50mmF1.4asph」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。