ミントのメモ帳

メモしておかなくちゃ忘れるばかり。日々の事をちょこっと書きます。

大発会で思い出したこと

2017-01-04 | 自分のこと
ウン十年前、広島証券取引所で鐘を鳴らしたのです。


仕事始めの日。
年末の大納会、年始の大発会と忙しく働いてた。


今はもうデジタル表示の株価の動きも、黒板にチョークで書いてた時代です。
その年に入社した女子社員が、各証券会社から一人づつ取引所へ出向く。
そんなに大役とは思ってなく、いつも通り書類を届けるくらいの軽い気持ちで行きました。
当時は、紋付き羽織袴の大御所がたくさんおられました。


いつもは男ばかりの怒号が飛び交う場所は、ずらっと若い女の子が並んでの大発会は華やかなものでした。
その中で鐘を鳴らす。
五穀豊穣を祈って五つ打つ。


ご祝儀相場でみんなニコニコしてた記憶があります。
テレビのニュースを観て、ちょっと思い出しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気の抜けた正月 | トップ | 饒津神社で大吉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自分のこと」カテゴリの最新記事