ミントのメモ帳

メモしておかなくちゃ忘れるばかり。日々の事をちょこっと書きます。

シン・ゴジラ

2016-09-15 | 本と映画
先週、やっと見る気になって行けば満席で諦めた。
それほど楽しみにしてたわけじゃなく、
まあ観ておこうか、くらいの気分で予備知識なしで観た。

ところがどっこい、いいじゃない。
なんていうか、日本の良さもだめさもリアルに描かれてて面白い。
アタフタする政治家や公務員のお役所仕事ぶりもわかる。

賛否両論あるのもわかる気がする。
会議や自衛隊の指揮系統や、いかにも日本という感じ。
アメリカ映画じゃない、日本が作った映画らしさもある。


主演は長谷川博己さん、監督は庵野秀明さん。
なんたって竹野内豊さんが出てるもん。
それに、名台詞ステッカー貰いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エコクッキング | トップ | 公民館で料理教室 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (金星)
2016-09-17 13:47:38
映画はやはり、劇場で見るのがいちばんですね。
DVDで見たのと感想はちがうかもしれませんね。
音とかもいいし。
金星様 (minto)
2016-09-17 15:10:48
そうですね、迫力が違いますね。
特に特撮モノは、その世界に入り込む感覚がいいです。

コメントを投稿

本と映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。