いつか どこかで

本、映画、その他、そして小田さん。

『まんまこと』

2007-04-28 09:48:46 | は行の作家
今日読んだ本は、畠中恵さんの『まんまこと』です。

主人公の麻之助は、江戸は神田の古名主である高橋家の一人息子。
名主の役目のひとつに、町内の揉め事を調停するというのがある。
麻之助は身近に起きる事件を、悪友の清十郎や同心見習いの吉五郎たちと一緒に解決します。
扱う事件は、嫁入り前の娘にできた子供の父親は?とか、
自分の子供がどこかにいるかもしれないという作り話が本当になってしまったとか……。

ふんわり、やわらかな雰囲気の畠中ワールドになっています。

麻之助は本来は生真面目で勤勉だったのが、16になったときに突然お気楽青年になってしまいます。
その理由は?
麻之助の淡い思いは?などの話が、事件の解決と一緒に描かれます。

今は清十郎の義母になっているお由有や、麻之助の許婚となるお寿ずなど、女性たちも強力なキャラです。
麻之助とお由有の淡い関係には、ちょっとほろりとしてしまいました。

シリーズ化しそうなので、今後の展開が楽しみです。

ちなみに、タイトルのまんまことは、真実事・ほんとうのこと、という意味だそうです。


『本』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 『闇の守り人』 | トップ | 最近読んだ本 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (naru)
2007-04-28 22:32:42
mintさん おひさしぶりです♪
コメントは残せておりませんが、毎日拝見しております。偶然にも同じ日に感想UPということで、久々にコメントしてみました(笑)
面白かったですよね~。一気に読んじゃいました。悪友3人組だけでなく、まわりの女性たちもうまく描かれていたと思います。
今年のうちに、このシリーズの連載を再開予定だそうですよ~。
Unknown (mint)
2007-05-01 10:23:06
naruさん、こんにちは。
そうですか、読みましたか。

そうそう、終わり方が、この先どうなるんだろう?という感じだったので、続きが気になりますよね。
再開されるんですね。楽しみです。



Unknown (藍色)
2007-05-01 23:59:59
mintさん、こんばんは。
今回もつつみこむような畠中ワールドが楽しめましたね。
女性たちもさまざまに自己主張があって、新鮮でした。
お寿ずは準レギュラー(?)みたいでしたし、お由有と麻之助とのその後も気になりますね~。
Unknown (mint)
2007-05-03 10:23:00
こんにちは。
確かに、ふんわりした畠中ワールドでしたね。
個人的には、このシリーズ、気に入ってます。

麻之助と女性たちはどうなるのか?とか、
清十郎や吉五郎たちのエピソードも出てくるのかなとか、気になりますねぇ。