大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

地鶏専門店 まるゑ(天神橋3丁目店)/焼鳥/天神橋三丁目

2017年01月30日 20時11分12秒 | 
 焼き鳥屋なんですが、セルフ焼き鳥です。串に刺した焼き鳥もいいんですが、セルフの焼き鳥も好きだったりします。
 
 先ずは、山盛りのキャベツが出されます。



 
 最初にオーダーしたのは特選生肝(700円)です。まず、これを食べるようにと書かれていたので…。朝引き地鶏の店なんですが、肝はいい感じです。



 
 らっきょです。個人的にらっきょが好きなので、見つけるとオーダーしてしまいます。



 
 オウカク塩(700円)です。肝の次はこれを食べるように誘導されるので…。朝引き地鶏が新鮮であることは間違いなんですが、メンソールはもう少し熟成させた方が好きだったりはします。でも、このオウカク塩は、噛むほどに滋味が感じられます。焼き方なんですが、あまりしっかりと焼かずに、裏&表、それぞれ30秒程度と書いてあります。炙る感じですね。



 
 地鶏の盛り合わせです。一人前は、六種類が四きれずつらしいんですが、今回は一人で行ったこともあって、店主の行為でハーフサイズにしてもらいました。説明はしなくてもいいと思いますが、こころ、ずり、かわ、もも、せせりです。これもあまり焼かない方がよいらしいです。




 その次にオーダーしたのが秘伝ツボ漬け(600円)です。はさみが添えられているのは、焼き上がった物を適当なサイズにカットするためですが、丸かぶりして食べられないサイズではないです。



 
 これが、焼いているところです。



 
 以下は時価の希少ネタですがこちらは『おび』と呼ばれていますが、他の店ではソリとかソレリスとか呼ばれている部分です。これだけ大きいとうれしいですねぇ。脂の色も上手そうですし…。



 
 『ざぶとん』という名前ですが上皮です。焼いているところの画像はないんですが、巻き終わりを上にして網に乗せると、徐々に開いてくる感じがいいです。歯ごたえも十分です。



 
 『カン』と呼ばれていましたけど、他店では『こころのこり』とか言われている部分らしいです。冠状動脈あたりです。牛肉ならネクタイと言うことになるんでしょうが、牛肉ほど噛み応えのある部位ではないです。



 
 セルフですので、自分のペースで食べられるのがよいです。それに、なんと言ってもリーズナブルです。食後は、向かいの『サンボア』でハイボールを飲むのがいいですかね。
 
 

(店  名) 地鶏専門店 まるゑ 天神橋3丁目店
(ジャンル) 焼鳥
(所 在 地) 大阪市北区天神橋3-7-18
(電  話) 06-6585-0858
(営業時間) 17:00-24:00
(定 休 日) 日曜日
(予  算) 3,000円/人
(店  内) 35席
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田一/居酒屋/緑橋 | トップ | 六徳恒河沙/中華料理(四川料... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。