JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

真空管式テレビ修復記録(日立FY-370)修復作業H23.01.17 その2

2011年01月17日 18時16分39秒 | 06真空管式テレビ

修復作業H23.01.17 その2

なかなか修理の着手ができなかったが、やっとやる気がでたので修理状況を報告します。

Fy370001

まず、テレビの背面から部品の悪いものを選択します。事前にテスターが部品の状況なども確認します。垂直同期附近の回路のコンデンサーが腐食していた。

Fy370002

腐食していたコンデンサーは取り外しする。

Fy370003

同じような新品のコンデンサーに交換します。

Fy370004

スピーカ系は故障が多いので、事前にテスターで確認すると出力トランスが断線していた。

Fy370005

出力トランスは、新品と交換した。

Fy370006

基本的なチェックをおこなったので、電源をONにしても、ヒューズが飛ぶようなことはないと確信したので、電源を起動した。ラスター画面は出たが、どうも水平同期がとれていない。ただし、音声は正常なので少し安心した。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 96式空2号無線機修復記録... | トップ | 真空管式テレビ修復記録(日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL