JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

兵器仮制式制定の件(軍需審議会)(昭和11年12月09日)

2014年12月28日 17時49分30秒 | 95今次電波戦の歴史検証

兵器仮制式制定の件(軍需審議会)(昭和11年12月09日)

 


 案件コメント

昭和11年12月に第三次制定として今次対戦の主力無線通信機器21機種が仮制定されました。

仮制式制定ノ件の審議事例として議題第三の「九四式二号乙無線機仮制式制定ノ件」を全文例示します。

ここでは、昭和六年ごろから試作研究が開始されており、昭和八年においては技術進展を考慮し受信機はストレート方式からスーパーヘテロダイン方式へと大幅な改良が行われております。


 

陸軍省受領

密受第一九四七号

軍審発第三六号

兵器仮制式制定ノ件覆申

昭和十一年十二月九日 陸軍軍需審議会長 梅津美治郎

陸軍大臣伯爵 寺内壽一殿

九四式一号無線機外二十機ニ関シ別冊ノ通審議決定セシニ付覆申ス

 

第十五回陸軍軍需審議会審議会議事録

昭和十一年十一月三十日

陸軍軍需審議会

一、日時

昭和十一年十一月三十日午後二時四十分開会

昭和十一年十一月三十日午後三時五十分閉会

二、場所

陸軍通信学校

三、議題

議題第一 九四式一号無線機仮制式制定ノ件

議題第二 九四式二号甲無線機仮制式制定ノ件

議題第三 九四式二号乙無線機仮制式制定ノ件

議題第四 九四式二号丙無線機仮制式制定ノ件

議題第五 九四式二号丁無線機仮制式制定ノ件

議題第六 九四式三号甲無線機仮制式制定ノ件

議題第七 九四式三号乙無線機仮制式制定ノ件

議題第八 九四式三号丙無線機仮制式制定ノ件

議題第九 九四式三号丁無線機仮制式制定ノ件

議題第十 九四式四号甲無線機仮制式制定ノ件

議題第十一 九四式四号乙無線機仮制式制定ノ件

議題第十二 九四式四号丙無線機仮制式制定ノ件

議題第十三 九四式四号丁無線機仮制式制定ノ件

議題第十四 九四式五号無線機仮制式制定ノ件

議題第十五 九四式六号無線機仮制式制定ノ件

議題第十六 九四式三号型特殊受信機仮制式制定ノ件

議題第十七 九四式四号型特殊受信機仮制式制定ノ件

議題第十八 九四式対空一号無線機仮制式制定ノ件

議題第十九 九四式対空二号無線機仮制式制定ノ件

議題第二〇 九四式飛二号無線機仮制式制定ノ件

議題第二一 九四式飛三号無線機仮制式制定ノ件

四、出席者左ノ如シ

会長 陸軍次官 梅津美治郎

委員 陸軍航空本部 第一部長 安藤三郎

    同         第二部長 中川秦輔

    陸軍航空技術研究所長 伊藤周次郎

    陸軍航空本廠長 香積見粥

    陸軍技術本部総務部長代理 鯨原賢三

    陸軍兵器本廠長代理 山田信一

    陸軍歩兵学校研究部高級主事代理 川並 密

    騎兵監部高級部員 馬場正郎

    砲兵監部高級部員 伴 健雄

    工兵監部高級部員 林 □三郎

    陸軍通信学校長 中島 完一

    参謀本部第三課長 富永恭次

    同    第九課長代理 野口進

    教育総監部第一課長 本多政材

    陸軍省軍事課長 町尻景溝

    同   戦備課長 長谷川□

    同   機械課長代理 田中牧

    同   整備局長 山脇正隆

    同   整備課長 内山英太郎

    同   整備課々員 川嶋虎之輔

五、議事ノ経過左ノ如シ

 

昭和十一年十一月

陸軍通信学校印刷

議題第三

九四式二号乙無線機仮制式制定ノ件

 

九四式二号乙無線機概説

用途

本機ハ通信距離概ネ一五〇粁以内ノ遠距離通信ニ用ウルモノトス

構造及機能

一.本機ハ駄馬六頭ニ駄載運搬スルモノトス又通信ニ直接必要ナル器材ハ之ヲ駄馬三頭ヲ以テ運搬スルコトヲ得

二.本機ハ通信機、発電装置、空中線材料、属品及材料ヨリ成リ全備重量約五〇〇瓩トス

三.通信機ハ送信装置及受信装置ヨリ成ル其ノ具備スヘキ要件次ノ如シ

 1.送信装置ハ送信機、付属品、予備品及材料ヨリ成ルシ得ルモノトス

  イ.送信機ハ水晶制御又ハ主発振ニ依リ電信送信ヲ為シ得ルモノトス其ノ周波数範囲概ネ次ノ如シ

    九五〇乃至六、六七五Kc/S

 ロ.付属品ハ電鍵、手入具等トス

 ハ.予備品ハ交換用部品トス

 2.受信装置ハ受信機付属品、予備品及材料ヨリ成ルシ得ルモノトス

  イ.受信機ハ九四式一号無線機ノモノニ同シ

  ロ.付属品ハ受話器、手入具等トス

  ハ.予備品ハ交換用部品トス

四.発電装置ハ発動発電機、付属品、予備品及材料ヨリ成ル其ノ具備スヘキ要件次ノ如シ

 1.発動発電機ハ共通台上ニ直結セル発動機、直流発電機並配電盤ヨリ成ル

  イ.発動機

   (一)型式 竪型空冷式単気筒ニ工程

   (ニ)定格出力 一.ニ馬力

   (三)回転数(概数) 三.五〇〇毎分

  ロ.直流発電機

   (一)型式 全閉型(但シ必要ニ応シ自己通風型ト為シ得ルモノトナス)

   (二)定格出力 高圧側 三九〇W

             低圧側  七八W

   (三)定格電圧 高圧側 一、三〇〇V

             低圧側     一二V

   (四)定格電流 高圧側 三〇〇㎃

             低圧側  六.五A

   (五)回転数 発動機ニ同シ

  ハ.配電盤

    電力ノ配給並電圧電流ノ制御等ニ供スルモノトス

 2.付属品ハ分解工具等トス

 3.予備品ハ交換用部品トス

五.空中線材料ハ空中線、付属品、予備品及材料ヨリ成ル其ノ具備スヘキ要件次ノ如シ

 1.空中線ハ長サ約二〇米ノ線条ヲ高サ約七米ノ電柱ニ本ニ懸吊シ地線トシテ長サ約ニ〇米ノ線数条ヲ地上ニ設置スルモノトス

 2.付属品ハ主トシテ空中線材料ノ収入運搬ニ用ウルモノトス

六.属品ノ主ナルモノ次ノ如シ

名称

員数

提要

遠操装置

一組

九四式一号無線機ノモノニ同シ

一組

一組ハ約一一箇ヨリ成リ付属品、予備品、材料等

ヲ収入シ輜重用十五年式駄馬具(懸箱用甲)ニ

依リ駄載シ得ルモノトス

七.材料ハ補修材料等トス

 

九四式二号乙無線機審査経過ノ概要

一.審査ノ起因

九四式二号乙無線機ハ軍通信隊用器材トシハテ昭和六年度ヨリ審査ヲ開始ス

二.審査ノ経過

 (一)昭和六年度ニ於テハ左記方針ニ基キ準備研究ヲ実施セリ

    左記

    主トシテ短波ヲ用ヰ中等ノ空界状態ニ於テ電信通信距離一五〇粁ヲ目途トシ結構ヲ軽易ニシ駄馬七頭ヲ以テ運搬シ得シム.状況ニ依リ直接通信ニ必要ナル器材ハ駄馬三頭ヲ以テ運搬スルコトヲ得シム

 (二)昭和七年度ニ於テハ前年度ノ方針ヲ継承シ同年十二月駄載運搬試験ノ結果構造機能概ネ適当ナルモ発動機ニ就キテハ尚研究ノ要アルコトヲ認メタリ

時局ニ伴フ応急整備品ヲ製作シ実用ニ供シタリ

 (三)昭和八年度ニ於テハ移動性ニ関シ所要駄馬数ヲ六頭ニ更メタル外概ネ前年度ノ方針ヲ継承シ発動機ノ欠点及其ノ他細部ニ就キ研究試験ノ結果所期ノ移動性ヲ有スルコトヲ確認セリ尚無線技術ノ進歩ニ伴ヒ左記方針ノ下ニ第二次試作ニ着手セリ

    左記

    一.変調器ヲ付加シ得ル如クス

    二.周波数変更ヲ容易ニス

    三.受信機ハ「スーパーヘテロダイン」指揮ニ改ム

 (四)昭和八年七月北満ニ於ケル雨季、炎熱季試験ノ結果左記判決ヲ得タリ

    左記

    一五〇粁以内ノ通信ハ容易ナリ

    送受信機故障比較的少ク実用ニ差支ナキモ其ノ発動機ハ故障多ク一部改良スルニアラサレハ実用ニ適セサル点アリ

    駄載ニ依リ部隊ト行動ヲ共ニシ概ネ追随ヲ許スモノト認ム

 (五)昭和九年二月北満ニ於ケル冬季試験ノ結果左記判決ヲ得タリ

    左記

    五〇〇粁以内ノ通信ハ可能ナリ

    発動機ハ一部改造ヲ要ス

    駄載、橇其ノ他車輌ニ依リ移動頻繁ナル部隊ト行動ヲ共ニシ支障ナキモノト認ム

 (六)右判決ニ基キ発動発電機ニ所要ノ改修ヲ加ヘタリ

 (七)昭和十年三月兵器採用検査ノ実績ニ徴シ短期調弁可能ナルコトヲ確認セリ

 (八)依テ昭和十年九月構造要領及細目名称表ヲ調製シ並ニ上申案ヲ決定セリ

 (九)昭和十年十一月構造要領及細目名称表ニ対スル陸軍技術本部ノ意見ヲ求メ左記回答ヲ得タリ

    左記

    意見ナシ

三.以上ニ依リ九四式二号乙無線機ハ仮制式トシテ制定然ルヘキモノト認メ審査ヲ終了ス

四.昭和十年十二月上申ス

 

 

参考文献
日本無線史 第九巻、第十巻 電波監理委員会
兵器仮制式制定の件(軍需審議会);JACAR(アジア歴史資料センター)Ref. C01004247000

  

件名標題(日本語)

兵器仮制式制定の件(軍需審議会)

階層

防衛省防衛研究所陸軍省大日記密大日記昭和11年「密大日記」第7冊

レファレンスコード

C01004247000

言語

jpn

作成者名称

陸軍軍需審議会長 梅津美治郎

資料作成年月日

昭和11年12月09日

規模

218

組織歴/履歴

陸軍大臣伯爵 寺内壽一

内容

陸軍省受領 密受第一九四七号 軍審発第三六号 兵器仮制式制定ノ件覆申 九四式一号無線機外二十機ニ関シ別冊ノ通審議決定セシニ付覆申ス 陸軍軍需審議会審議書類目次 議題第一 九四式一号無線機仮制式制定ノ件 議題第二 九四式二号甲無線機仮制式制定ノ件 議題第三 九四式二号乙無線機仮制式制定ノ件 議題第四 九四式二号丙無線機仮制式制定ノ件 議題第五 九四式二号丁無線機仮制式制定ノ件 議題第六 九四式三号甲無線機仮制式制定ノ件 議題第七 九四式三号乙無線機仮制式制定ノ件 議題第八 九四式三号丙無線機仮制式制定ノ件 議題第九 九四式三号丁無線機仮制式制定ノ件 議題第十 九四式四号甲無線機仮制式制定ノ件 議題第十一 九四式四号乙無線機仮制式制定ノ件

  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無線通信器材審査現況に関す... | トップ | 陸軍制式兵器製造ノ件(昭和... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL