JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

沖電気株式会社芝浦工場管理月報

2015年02月06日 13時22分55秒 | 95今次電波戦の歴史検証

沖電気株式会社芝浦工場管理月報


案件コメント

陸軍においては、有線通信機器の93式12回線交換機、93式軽電話機、92式電話機などを主に生産し、94式1号無線、対空2号無線も無線機も安立同様に生産していますが、5キロワット無線電信受信機など固定局の高性能な受信機や字打機(タイプライター)などが多く生産されております。ただし、海軍の受注比率が41.5%、民需品が28%に対し、陸軍は生産命令によるものは5.5%しかありません。

92式特受信機の事例です。



 管理月報(3月分) (昭和十四年三月)

 沖電気株式會社芝浦工場擔任 監理官陸軍砲兵中佐富樫亮

管理月報(3月分)

一、一般ノ状況

二月受領セル磁砿ハ品質良好ナラズ廢電機製作ニ蹉跌ヲ末シ成品ノ納期延期ノ止ムナキニ至ル

二、管理業務

1.原材料取得状況

順調ニ入手シアミ

2.生産實施ニ関スル事項

イ.生産計画 特記事項ナシ

ロ.作業及技術 特記事項ナシ

ハ.下請工場 特記事項ナシ

3.工場作業状況

イ.工場作業状況調査表附表第一ノ如シ

ロ.各部隊別利用實況表附表第二ノ如シ

4.從業員ニ関スル事項

イ異動状況

種別 前月末日現在人員 入社人員 退社人員 工場内転出人員 振替人員 今月末現在人員 職員 事務員 男 一六五 一七 一八二 女 一三三 九 四 一三八 技術員 男 五〇三 一四 三 三一四 女 一二 一二

ロ応召者ニ関スル事項

ハ犠牲産業従業員採用状況

5.工場設備ニ関スル事項

従来ヨリノ四階応接室ヲ研究室ニ使用ヲナシ別ニ応接室ハ四階ノ段昇口ニ設備ヲナス

6.軍機保護及警備ニ関スル事項

特記事項ナシ

三、指示又ハ協定事項

特記事項ナシ

四、将来ニ関スル意見

1.中支方面我占領セル地域内ニ於テ「タングステン」ヲ豊富ニ産出スル筈ニツキ之ノ輸入ヲ計リ「コバルト」ノ代用品トシテ可成「タングステン」鉱ヲ使用スル研究シ進ム必要アリ

2.当廠売買契約書第七条第五項ニ「不合格品ト雖モ使用上□支ナシト認メタル場合ニリ乙ト協議シ相当減価ノ上採用スルコトアリ」ノ条項ヲ適用スルヲ有利トスル場合僅カラス機能抗力等ニ関スル件に就テハ採用ノ余地ナシト雖モ嚢匣等ニハ時ニ遭遇スルコトナリ革□ノ穴一個多ク穿□シタル其ノ例ナルヘシ

 

 

参考文献
日本無線史 第九巻、第十巻 電波監理委員会
JACAR(アジア歴史資料センター)Ref. C01004719900 沖電気株式会社芝浦工場

 

 

件名標題(日本語) 沖電気株式会社芝浦工場

階層 防衛省防衛研究所>陸軍省大日記>密大日記>昭和14年「密大日記」第14冊

 

レファレンスコード C01004719900

言語 jpn

作成者名称 沖電気株式會社芝浦工場擔任 監理官陸軍砲兵中佐 富樫亮

記述単位の年代域 昭和14年3月

規模 17

内容 管理月報(3月分) 沖電気株式會社芝浦工場擔任 監理官陸軍砲兵中佐富樫亮 管理月報(3月分) 一、一般ノ状況 二月受領セル磁砿ハ品質良好ナラズ廢電機製作ニ蹉跌ヲ末シ成品ノ納期延期ノ止ムナキニ至ル 二、管理業務 1.原材料取得状況 順調ニ入手シアミ 2.生産實施ニ関スル事項 イ.生産計画 特記事項ナシ ロ.作業及技術 特記事項ナシ ハ.下請工場 特記事項ナシ 3.工場作業状況 イ.工場作業状況調査表附表第一ノ如シ ロ.各部隊別利用實況表附表第二ノ如シ 4.從業員ニ関スル事項 イ異動状況 種別 前月末日現在人員 入社人員 退社人員 工場内転出人員 振替人員 今月末現在人員 職員 事務員 男 一六五 一七 一八二 女 一三三 九 四 一三八 技術員 男 五〇三 一四 三 三一四 女 一二 一二

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安立電気株式會社管理月報 | トップ | 東洋通信機株式会社管理月報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL