JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

断捨離の実践について(平成29年3月7日)

2017年03月07日 13時56分08秒 | 96無線コラム

断捨離の実践について(平成29年3月7日)

40年間ずっと真空管や球式無線機やラジオの収集といろいろな通信機器分野のものをあつめるのが好きでした。
また、測定器としては真空管式オシロスコープ分野の収集も大好きです。
このため、広島の実家では収集品の収納が不可能となったので、100Km離れたところへ別宅を構える次第となりました。
よくよく考える古希に近づきにつれ、あの世まで持っていけないのならそろそろ処分すべきであるとやっと悟った次第です。
家人に迷惑をかけないためにも、断捨離を実践するこことしました。
愚痴になりますが、バブル期に購入したものなどは、処分価格が大幅に低くなっています。
ひとえに、この分野の購入希望者層が高齢化したのが原因のようです。
オークション出品のため、当分の間旧軍無線機の修復作業はお休みです。

別宅の2階の収納状況です。(かなり荷物も少なくなってきました)


平成29年2月以降の処分リストです。

日本無線株式会社 NMR125型中短波受信機

神光無線電機 気象情報聴取受信機5S-1A

加地通信機 モールス訓練用印字機

東洋通信機株式会社 TR-41型全波受信機

昭和九年製 最古参級 縦型並四再生式ラジオ

0

米軍 LCR測定器 ZM-30/U

東京電波株式会社 中短波周波数計

電電公社 TZ-403形2号送受信装置

 

広島戦時通信技術資料館は下記のアドレスです。
http://minouta17.web.fc2.com/

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九四式三号甲無線機三六号型... | トップ | エディオン激安セールと爆買... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL