JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

真空管式テレビ修復記録(日立FY-370)修復作業H23.05.01

2011年05月01日 18時54分52秒 | 06真空管式テレビ

真空管式テレビ修復記録(日立FY-370)修復作業H23.05.01追伸

28.水平発振部の左部の歪

垂直発振部の直線性が悪く左部がひずんでいる。

Fy370028

29.水平発振部の入力信号

Fy370029

30.垂直発振部

Fy370030

31.水平出力の入力部

Fy370031

32.電源部セレン整流器からダイオードに変更

Fy370032

33.電源部ブロックコンデンサー交換

Fy370033

34.電源部ブロックコンデンサー交換

Fy370034

35.水平発振部のコンデンサー交換状況

Fy370035

36.本日までの部品交換状況

Fy370036

37.交換作業後の画面

やっと正常な画面となった。

Fy370037

38.画面エージング中

30分程度は正常な画面であったが、突如同期信号がみだれたのか画面がおかしくなった。

Fy370038

39.終わり

修理は終わったと思ったが、長時間運用に耐えれないことが判明した。

この連休でまたのた修理するこことする。先は永そうだ!!!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東洋通信機 TR-41型 全... | トップ | トリオ 9R-59 通信型... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL