JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

真空管式テレビ修復記録(松下T-1480)修復作業H23.06.12 その4

2011年06月12日 11時04分20秒 | 06真空管式テレビ

真空管式テレビ修復記録(松下T-1480)修復作業H23.06.12 その4

 

33.正常な日立TVの中間周波増幅段のビデオ信号

T1480033

34.正常な日立TVの検波段のビデオ信号

T1480034

35.正常な日立TVの映像出力段のビデオ信号

T1480035

36.松下TVの中間周波増幅段のビデオ信号

T1480036

37松下TVの検波段のビデオ信号

明らかに検波されていない。

T1480037

38.松下TVの映像出力段のビデオ信号

微弱な映像信号となっている。

T1480038

39.終わり

ビデオ増幅段から検波段に問題があることが推定できる。ただし。4チャンネルのみだが音声出力を確認することができた。音声の音量コントロールのボリュールの接触不良がみられる。交換部品がないので当面どうしようもないようだ。

ビデオ信号の検波のダイオードを確認したいが、IFT内のため、再度、テレビを分解しなくては確認できない。

ただし、音声は確認できたということは、中間増幅のビデオ信号の搬送波の漏れ信号だけでFM検波できたということなのか。

なかなか、故障原因を推定するのも難しい。本日は、ここまでとするが、アナログ停波までわずかとなった。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真空管式テレビ修復記録(松... | トップ | 真空管式テレビ修復記録(松... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL