JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

アルバムの修復作業記録 その1 2015年11月12日

2015年11月12日 21時48分16秒 | 00手製本/製本教室

アルバムの修復作業記録 その1 2015年11月12日

姉から実家のアルバムの修復を依頼されました。
製本とは若干異なりますが、いやとも言えず修復を行うこととしました。
昭和20年~30年代の一般家庭で保存されているアルバムは、どうしても保存状態に問題を抱えていると思われます。
ページがはがれたり、表紙が破けたりしているものではないでしょうか。
とりあえず、保存状態を観察します。
3冊とも、根本的な対処が必要のようです。
まず、どのような対処が必要なのから検討を開始することとしました。


対処案は以下のとおりです。
表紙と本体部を分離し、本体部は製本の技法で再度背固めを行い、寒冷紗で固定します。
表紙については、新規に作り替えとし、半革装・全革装・布装の中で最適なものを選択しることとします。
背の題字については、箔押しを行います。
半革装として、革を準備し箔押ししてみましたが、バックスキンの革のため箔押しが不十分となりました。
しかたないので、ハンズにて全革装でも可能な革2点を購入しました。
今回は本格的な全革装でチャレンジします。

 

広島手製本倶楽部は以下のアドレスです。
http://minouta17.web.fc2.com/book_index.html

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手製本活動(その40:製本... | トップ | アルバムの修復作業記録 そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL