JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

トリオ オシロスコープCO-50の修理記録(その3)(平成27年5月31日)

2015年05月31日 17時27分08秒 | 09真空管式オシロスコープ

トリオ オシロスコープCO-50の修理記録(その3)(平成27年5月31日)

水平掃引の増幅段に問題があるのか時間軸が画面一杯表示できませんでした。
今回更に調査すると、どうも水平掃引の増幅を増大すると歪が発生するようです。
この現象から、水平掃引の増幅段の結合コンデンサーを交換すると見事に時間軸が画面全体にひろがりました。
正弦波を入力するときれいに波形を表示しました。
結局修理には、7つのコンデンサーを交換することとなりました。
古い真空管式オシロスコープの修理には、大量の高耐圧のコンデンサーが必要となりました。
ひとまず、これにて修理完了とします。

 

広島戦時通信技術資料館及び広島手製本倶楽部は下記のアドレスに変更です。
http://minouta17.web.fc2.com/

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手製本活動(その30:製本... | トップ | 英国ベン夫妻訪問(平成27... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL