JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

日本電気製RAP-261-CM(五三L中短波受信機二型)の修復作業記録 その1(2016年07月25日)

2016年07月26日 15時46分10秒 | 04戦後の軍用無線機

日本電気製RAP-261-CM(五三L中短波受信機二型)の修復作業記録 その1(2016年07月25日)

今回は、とりあえず損傷しているスナップスイッチ2個の交換を実施しました。
同型のスイッチがなく、とりあえず手元ににあるスイッチで交換しております。


 

 

現在の課題としては、以下のとおりです。
①BFOが動作していないこと。
②周波数の目盛が約100Khz程度ずれており、校正する必要があります。

 

広島戦時通信技術資料館及び広島手製本倶楽部は下記のアドレスです。
http://minouta17.web.fc2.com/

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本電気製RAP-261-CM(五三... | トップ | 短波受信機RH-901型の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL