JA4GGCのブログ 田舎暮らし

真空管式ラジオ、軍用無線機やアマチュア無線機の修復の記録
手製本と製本教室の活動の記録
田舎暮らしの日常生活の記録

九四式三号甲無線機三六号型通信機受信部の修復作業記録 その5 (2016年10月31日)

2016年10月31日 21時30分30秒 | 01陸軍無線機器

九四式三号甲無線機三六号型通信機受信部の修復作業記録 その5 (2016年10月31日)

本格的な修復作業に入ろうとすると、やはり前面パネルの汚れが気になります。
強力な洗剤でチャレンジしましたが、ちっともきれいになりません。
やはり、再塗装するしかありません。
まずは、前面パネルの銘板やつまみ類を取り外します。
メインダイヤルと2つのつまみがばずれません。
これらの部品を保護し、剥離剤で塗装を取り除きます。
下から茶色の下地材が出てきました。
アルコールで清掃し、銀色の特注スプレイで再塗装します。
筐体に本体を組み込むと、当時のオリジナルな受信機が復活したように思われます。
ここから、電気的な修復作業を開始します。


94式3号甲無線機の本文は下記のアドレスです。
http://minouta17.web.fc2.com/army_94-3-kou.html

広島戦時通信技術資料館及は下記のアドレスです。
http://minouta17.web.fc2.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九四式二號乙無線機二七號型... | トップ | 九四式三号甲無線機三六号型... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL