Diabetic Cat and Alcoholic Cat

アメリカに暮らす糖尿病猫、虹の橋に旅立ったキャットニップ中毒猫、そして新たに加わったチビたちの日常の記録です。

1月23日から29日までの血糖値

2017-01-29 21:41:27 | 糖尿病闘病記
私みぬまま、最近気になることがあって、こんなものを買ってみました。


Liquid Zinc Assay、訳して液体亜鉛検査。
つまり、これで体内に亜鉛が不足しているかどうかをチェックできるというのです。

以前にマグネシウムに関する記事をアップし、アクセス数を拝見すると、今でも多くの方に読んでいただいているようだけど、
実は亜鉛も、最近不足気味の人が多く、見直されているミネラルなのだそう。
しかし、亜鉛が不足しているかどうかは、血液検査では細胞中の亜鉛濃度までは確認できないため、正確な情報が得られないのだそうです。

で、この製品だけど、原料は水酸化亜鉛七水和物。
つまり、亜鉛で亜鉛不足をチェックするのだけど、どうやってチェックするかといえば、ズバリ味!
亜鉛不足といえば、味覚異常が有名だけど、まさに亜鉛の味をどの程度感じるかで、亜鉛不足の度合いをチェックするのです。

亜鉛が十分足りている人は、口に入れて即座に不味い味を強く感じるけど、
味を感じ始めるまでに数秒かかったり、感じてもそこまで強く感じなかったり、最悪の場合水のように無味だったりする場合は、亜鉛が不足している証拠。
で、すぐに不味い!と感じた場合は、そのまま吐きだし、
逆に不足していることが分かった場合は、そのままサプリメントとして飲み込んでしまえばいいのです。

で、私みぬままは…というと…
味を感じ始めるまでに数秒かかり、しかもその味も、美味しくはないけど、ひどく不味くもない…といったところ。
やっぱり、思った通り、亜鉛不足だ…。

それなりに味はわかるつもりだったけど、味覚音痴になりかけていたことがわかりました。

実は、亜鉛はインスリンの生成や分泌にも大いに関わっていて、不足すると血糖値のコントロールが上手くいかなくなるらしい。
なるほど、みぬままの糖尿病予備軍にも、亜鉛不足が影響しているのかな(それだけが原因ではないかもしれないけど)?

因みに、Wikipediaによると、亜鉛不足の原因としては以下の要因が考えられるらしい。

- 食事からの摂取不足
- 吸収不全(遺伝的なもの、または大腸疾患など)
- 体内からの損失の増加(エクササイズ、飲酒、下痢など)
- 利用の増加(エクササイズ、成長、妊娠)
- 慢性疾患によるもの(肝不全、腎不全など)


数年前まで週末によく晩酌していたせいで(今は全く飲んでません!)慢性的に不足状態になっていたところに、
健康にいいと思ってヨガで週に数回汗を流していたのも原因だったのかな?
汗をかいて失った分は、補わないといけなかったのですね。
ナッツ類にも亜鉛は豊富に含まれるようだけど、ただ生ナッツにはミネラルの吸収を阻害するフィチン酸も含まれるため、水に一晩浸すなど前処理をしないといけないようです。

しかし、亜鉛は摂取しすぎると、銅と競合して銅欠乏の症状が出始めるらしいので、注意が必要らしいです。
ミネラルは、バランスが大切ですね…といっても、何をどれだけ摂ればバランスが取れるのかがわかりにくいのが、難しいんだけど…。
まあ、この製品が強烈に不味く感じられるようになったところで、すぐに止めれば大丈夫でしょう。

------------------
1月23日から29日まで一週間の血糖値曲線。緑色が正常範囲で、黄色が高血糖でも症状が出ないとされる範囲。青い四角はインスリンを注射したことを示す。



インスリン用量スライディングスケール

1月23日~
血糖値(mg/dL)   投与量(IU)
     投与間隔10時間未満   10時間以上          
135-150-------2.20 -------------2.60
151-170-------2.40 -------------2.80
171-200-------2.80 -------------3.20
201-250-------3.00 -------------3.40
251-350-------3.20 -------------3.60
351-500-------3.40 -------------3.80

正常値でも、今後上昇が予想される場合
(1-2時間前と比べて上昇傾向にあることを確認後注射)
血糖値(mg/dL)   投与量(IU)        
100未満-------0.80
100-134-------1.00
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月16日から22日までの血糖値 | トップ | 1月30日から2月5日までの血糖値 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-01-30 20:20:07
なるほどう^ー^
足りてて不味くなければそのまま飲んで
補給できる亜鉛検査薬とは凄く画期的で
実用的ですね♪
飼育者もきっと多分不足気味ですよ^-^
牡蠣や納豆や卵黄身や胡麻や緑茶に比較的多く含まれるとのことですがなかなか卵以外は毎日摂取してないですよ
まま様もその検査液が不味くなりますように\(_ _)
Unknown (みぬまま)
2017-01-31 14:37:39
>ちーちゃん&オス君飼育者様

牡蠣なんて、そんなに頻繁に食べるものではないですよね。
これから亜鉛が十分補給できれば、どこまでこのサプリメントが不味くなるのか、興味あります。

コメントを投稿

糖尿病闘病記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。