Diabetic Cat and Alcoholic Cat

アメリカに暮らす糖尿病猫、虹の橋に旅立ったキャットニップ中毒猫、そして新たに加わったチビたちの日常の記録です。

3月13日から19日の血糖値

2017-03-19 22:16:14 | 糖尿病闘病記
私、みぬままは、ウサギ肉や七面鳥の心臓など、スーパーで入手しにくい猫用ご飯の食材を、ボランティア団体から購入しています。
二か月に一回受取日があり、一か月前から注文しておくのだけど、
今月は、ボランティア団体の諸事情で七面鳥の心臓が入手できず…。


ということで、Hare Todayというオンラインショップからの購入を試みました。
このオンラインショップ、ペンシルバニアから発送するので、凍った状態でアイスパックも梱包してくれるのだけど、
カリフォルニアに届くまでに溶けて腐らないようにするには、最低3日以内に届けてもらわないといけない…。
ということで、商品の値段と同程度の送料を払いました。


これが、届いた商品。
「Quail」すなわちウズラを注文してみました。
「Not for human consumption(人間の食用ではありません)」の表記あり。


四匹のウズラが入っていました。一匹当たり100g程度。


鴨の心臓。


こちらは鶏の心臓。


いつも猫のご飯を約一週間分作るときには、鶏一匹約2Kgを使うのですが、今回はこれにウズラと鴨の心臓も混ぜてみたところ、
猫たちもいつも通りよく食べてくれました。

しかし、オンライインショップはさすがに送料が高いので、
今回のようにボランティア団体から商品が入手できなかったときに限定して利用する程度にしようと思っています。

------------------
3月13日から19日まで一週間の血糖値曲線。緑色が正常範囲で、黄色が高血糖でも症状が出ないとされる範囲。青い四角はインスリンを注射したことを示す。



インスリン用量スライディングスケール

3月13日~
血糖値(mg/dL)   投与量(IU)
     投与間隔10時間未満   10時間以上          
135-150-------2.20 -------------2.60
151-170-------2.40 -------------2.80
171-200-------2.80 -------------3.20
201-250-------3.00 -------------3.40
251-350-------3.20 -------------3.60
351-500-------3.40 -------------3.80

正常値でも、今後上昇が予想される場合
(1-2時間前と比べて上昇傾向にあることを確認後注射)
血糖値(mg/dL)   投与量(IU)        
100未満-------0.80
100-134-------1.00
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みぬの健康診断 | トップ | 血液検査の結果 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちーちゃん&オス君飼育者)
2017-03-20 18:58:09
みぬお兄ちゃんたち鴨の心臓肉とウズラ肉🍖
美味しかったんでしょうね(^^)d
元気に食欲旺盛元気が一番ですよね
Unknown (みぬまま)
2017-03-22 14:37:23
>ちーちゃん&オス君飼育者様

ウズラは、約400gを約2Kgの鶏肉に混ぜたので、どの程度味に変化があったかはわかりません。
いつも入手しやすさから、鶏肉がメインになっていますけど、
野外生活をしている猫は、鳥やげっ歯類などいろいろな肉を食べているはずなので、
たまに違う肉が入手できると、是非猫たちに食べさせたくなります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。