Diabetic Cat and Alcoholic Cat

アメリカに暮らす糖尿病猫、虹の橋に旅立ったキャットニップ中毒猫、そして新たに加わったチビたちの日常の記録です。

2月27日から3月5日までの血糖値

2017-03-05 21:13:35 | 糖尿病闘病記
ここ数年、ヨガにはまっている、私、みぬまま。
普段行っているのは、「ヴィンヤサ・フロー」といって、呼吸に合わせて体を動かすタイプのヨガだけど、
最近、これとは対照的な「陰ヨガ」の講習会を受けてきました。

ヨガが、インドを起源とするものであるのに対し、
「陰」は、中国の道教の「陰陽五行説」の「陰」。
陰と陽は、二つの対極する性質を表すもので、活発に動き回るものが「陽」に分類されるのに対し、「陰」は動かないものを意味します。
つまり、「陰ヨガ」は、動かずにポーズを数分間固定させるのが特徴。

ヴィンヤサなどの動くヨガは、筋肉に働きかけるのに対し、
陰ヨガは、筋膜などの結合組織に働きかけるのだそうです。
筋肉は常に伸び縮みを繰り返しているので「陽」の組織であるのに対し、
殆ど動かない結合組織は「陰」と位置付けられます。

この陰ヨガ、実は故本山博先生による「経絡体操」の影響を受けているのだそうです。
経絡(詳細はWikipediaをご参照ください)といえば、みぬが受けている鍼治療も、この理論に基づくもので、
いつもなぜ内臓を治療するのに脚など一見関係なさそうなところに鍼を刺すんだろう?と疑問に思ったりしますが、
本山先生はこの臓器と経絡の関係について深く研究され、測定方法も開発されています
そして、本山先生の影響を受けた陰ヨガでは、同じポーズを数分間続けて、筋膜を少しずつ伸ばしていくことで、
からだ中に張り巡らされている経絡を刺激する効果があるのだとか。
つまり、みぬが受けている鍼治療のような効果が、このヨガを通して得られるということでしょうか???



何はともあれ、経絡に効いているかどうかはさておき、陰ヨガのストレッチ効果は絶大で、
やった後のすっきり感がクセになります。


おまけ
ままの塗り絵作品の一部を公開いたします。

猫の種類はベンガル。夕焼け空をイメージしてみました。


Chausie Cat…聞いたことない品種です。ジャングルキャットの血が入っているらしい。


アビシニアン。場所は、恐らくギリシャのサントリーニ島でしょうか?行ったことあるけど、至る所野良猫だらけの島です。流石に純血のアビシニアンはいなかったような…。


エジプシャン・マウ。エキゾチックな背景ですね。


ブリティッシュ・ショートヘア。ルナもそうだけど、この猫の「ブルー」といわれる色、黒を薄めるだけではうまく再現できないので、ピンク、緑など、微妙に少しずつ混ぜてみるけど、なかなか思い通りになりません。


バーマン。シールポイントに、手足の先が白いのが特徴。

------------------
2月27日から3月5日まで一週間の血糖値曲線。緑色が正常範囲で、黄色が高血糖でも症状が出ないとされる範囲。青い四角はインスリンを注射したことを示す。
月曜日朝にインスリン注射して以降、火曜日の夜まで正常値を維持。
週の後半は、朝に上昇し夜には下がるパターンを描くようになった。



インスリン用量スライディングスケール

2月27日~
血糖値(mg/dL)   投与量(IU)
     投与間隔10時間未満   10時間以上          
135-150-------2.20 -------------2.60
151-170-------2.40 -------------2.80
171-200-------2.80 -------------3.20
201-250-------3.00 -------------3.40
251-350-------3.20 -------------3.60
351-500-------3.40 -------------3.80

正常値でも、今後上昇が予想される場合
(1-2時間前と比べて上昇傾向にあることを確認後注射)
血糖値(mg/dL)   投与量(IU)        
100未満-------0.80
100-134-------1.00
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月20日から26日までの血糖値 | トップ | 3月6日から12日までの血糖値 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ちーちゃん&オス君飼育者)
2017-03-06 21:35:54
最近こちらではこんな筋筋療法が話題のようですよ(^^
http://medianow.jp/bhd/health/myofascial-release/
まま様もみぬおにいちゃんも健康維持増進願いますデス(^^)d
エキゾチックな塗り絵がルナちゃんのようで可愛いですね(=^ェ^=)
Unknown (みぬまま)
2017-03-13 14:49:12
>ちーちゃん&オス君飼育者様

筋膜は、日本でも注目されているのですね。
筋膜と経絡の関係については、この本に詳しく書いてあるようですけど、気軽に買って読むには、ちょっとお値段が高いです。
http://amzn.asia/3MASA4L

コメントを投稿

糖尿病闘病記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。