Tシャツとサンダルの候

 会社経営から身を引き、テキトーに楽しく過ごすオヤジの日々

見事に落下する物体X

2017-02-24 | ペットのこと

このブログを見ている時間が食事前なら、今すぐこのブログから離れられることをお勧めする。

と、まずは言っておく。

 

さて、

毎朝、もこと近所を散歩する事は何度も書いている通りだ。

雨上がりの朝を歩く。

しばらくすると、もこは便意をもよおしてきたようだ。

 

その体勢にはいるもこ。

あ、ひょっとして、そこは・・・

 

ここで、先に弁明しておきたい。

私が、その場所を故意に選択したわけでは、もちろんない。

出来るはずもないし、もこの勝手としか言いようはないのだ。

もこの絶妙なポジション取りにより、

静かに、すーっと、見事に、側溝の穴に落下していく物体X。

第一弾は完璧ともいえる落下であった。

その後、第2弾が放たれた。

第2弾は残念ながら、穴の途中に引っかかってしまった。

袋で掴もうにも、位置が奥過ぎて、無理である事は明らかである。

 

もこ、覚えているか?

確か、これと似たシチュエーションが過去にも一度会ったような気がするぞ。

 

辺りを見回す私ともこ。

 

誰もいないのを確認した私は、すぐそばに落ちていた枯れ枝で、

 

 

 

 

 

…つついた。

 

 

 

 

非難は甘んじて受ける。

 

だが、あの時、

私にどんな選択肢があったというのか教えてほしい。

今朝は不使用に終わった〇〇チ袋。

 

 

 

 

 

炎上したりして。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 極端な体系の変化は財布によ... | トップ | 田主丸石垣観音寺と草野つば... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ペットのこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。