Tシャツとサンダルの候

 会社経営から身を引き、テキトーに楽しく過ごすオヤジの日々

再び、花の都東京へ

2017-07-01 | スワロー飛ぶ

スワローのメンテナンスが完了した。

お世話になったRVランドを後にして、娘のマンションに向かわねばならぬ。

ただし、この日は金曜日。

当然、我が娘は勤務である。

さらに間が悪い事に、会社の付き合いがあるらしく、帰宅が10時過ぎになりそうとの連絡が入る。

 

わかった。付き合いは大事さ。

しゃーねえ、そんなら、どっかで時間潰すべ。

 

ひたちなか海浜公園に行くことにする。

時期は過ぎていて、今は残念ながら観る事は出来ないが、丘一杯に咲くネモフィラの見事さは、九州にも聞こえている。

幸い、着く頃には雨も上がってそうだ。

広大な敷地である。

今現在、ここに咲く花としては、紫陽花が見頃、ラベンダーは3分咲きとの事。

香りの谷と名付けられた所。

 

規模はこじんまりとはしているが、三分咲き以上に花を咲かせていた。

 

キョウチクトウ

 

この辺りから、もこが歩くのをぐずり出す。

 

わかったよ。

抱っこしてやるよ。

この砂丘の頂上が、ひたちなか市の最高標高地点との事。

ひたちなか市は、よほど平らな土地柄のようだ。

季節には、ここ一帯がネモフィラで埋め尽くされる。

現在は、別の植物への植え替えが行われていた。

紫陽花は見頃であった。

 

これはアナベルという、北米で品種改良された紫陽花だそうだ。

 

紫陽花は本来日本が原産地の筈だが、こうやって西欧で品種改良された物が、逆輸入で入ってきているのも面白い。

 

唐突に二棟の古民家が出現した。

 

江戸時代初期と中期の物という。

さりげない展示だが、これだけの年代の建物の割には2棟とも、今でも住めるような保存状態であった。 

 

ハマナスは見頃を終えようとしていた。

 

北海道では、開花もまだまだのところも多かったが、茨城では既に実がついている。

まことにこの国は、縦長の国であると言わねばならぬ。

 

場内をぐるっと回ると、それだけで一万歩は軽く超えた。

時計を見ると、ちょうどいい時間になったようだ。

そろそろ、東京に向かう事にするか。

ナビの案内が無ければ、首都圏の高速など、一歩も進むことは出来ないだろう。

ややこしい分岐に次ぐ分岐である。

 

東京突入だ。

スカイツリー。

念のため言っておくが、渋滞停車中に撮ったものだ。 

 

 

品川到着。

娘のマンションの真向いの駐車場に前回同様駐車した。

ここで暫く、娘の帰宅を待つより他ない。

近所の居酒屋で一杯済ませた後、車中でテレビでも見てのんびり過ごす。

 

 

この日の走行距離230km 累積走行距離5852km

 

今日は、

千葉に住む高校時代の友人宅まで、電車を乗り継いで行き、そのまま一拍 一泊である。

九州からも数人が合流する事になっている。

合宿状態になること請け合いだ。

 

楽しみ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RVランドにて、スワローにメ... | トップ | 友人達と過ごした二日間 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まだ、やってるんですよねぇ? (サガン山ザル)
2017-07-01 07:13:03
一拍 って、?
脈拍?
大丈夫?
長旅の疲れで、健康害してないですよね?
PS (サガン山ザル)
2017-07-01 07:17:24
あっ、「まだ、やってる?」ってのは、
ブログの間違い探しコンテストの事ですよ。
うぐぐ (エッシャ)
2017-07-01 07:25:00
そんなコンテストなんか、最初からやってませんよ!
おまけに暫く、訂正も出来ないや。
トホホ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。