Tシャツとサンダルの候

 会社経営から身を引き、テキトーに楽しく過ごすオヤジの日々

久住山~西千里ヶ浜~沓掛山~牧の戸~長者原

2017-05-16 | 山を行く

皆さんは、単純な動作を繰り返す時、ひとつのメロディが頭のなかで繰り返される様な事はないだろうか?

この日私は、歩を進める度に、

 

That's the way.  Aha Aha  ♪  I love you.  Aha Aha 

That's the way.  Aha Aha  ♪  I love you.  Aha Aha 

 

誰しも耳にした事のある、かと言って曲名もアーチスト名も知らぬ曲が繰り返された。

ブロンドのオネエチャンのイメージと共に。 

 

 

・・・どうでもいい。

本題に入る。 

 

天狗が城から次は久住山を目指す。

この辺りはどこもかしこもガレ場である。

 

人気の山だ。急に登山者が多くなる。

これは何の現象だろう。

雨など降ってはいないのだが、雲が虹色に輝いていた。

 

 

山頂では、群れた老人たちが、ギャーギャー騒ぎながら、標識で何度となく記念撮影を繰り返している。

はしゃぐ気持ちもわからぬではないが、長時間の独占はよろしくなかろう。

とは言え、少しの辛抱である。傍で順番を待つ。

その間、久住山からの眺めを撮っていると、老人達は高揚しすぎて、クラッカーまで鳴らす始末。

これはその瞬間の画像だ。

 

・・・撮影まで邪魔しやがって。

 

 

もういかん。

 

怒鳴ってやろうと立ち上がろうとした時、タイミングよく老人達の祭りは終わったようだ。

憤然と標識に近づき、自撮りをしていたら、気の毒に思った近くの人が、

「撮りましょう。」

と言ってくれた。

 

不機嫌そうだし、思いっきり上着、ずり上がってるし。

 

こんな写真に固執する私もどうかしているが、前の二つの山からの流れもある。

撮っておきたいと思うのは無理からぬことではないか。

山頂は、群れる不埒な老人らが去った後も、たくさんの老若男女で溢れていた。

 

この後、同じルートで帰るか、牧の戸ルートを取るか迷う。

せっかくなら、違う道を歩いてみたいのだが、なんせ車は長者原に置いているのだ。

問題は、牧の戸からどんな交通手段(バスは一日2便しかない)で長者原に戻るかだ。

聞いてみる方が早いと、近くを歩いていた、一見ベテラン風のオジサンに訊ねてみた。

 

「牧の戸には、タクシーがいるんじゃないかな。」

 

え、本当?

そんなの記憶にないけど、どっかにいたっけ?

それが本当なら牧の戸コースを取るとするか。

岩場を乗り越えながら、山道を下る。

 

西千里が浜

 

リンドウの群生が見られた。

 

星生山だ。

でも、もう登らなーい。

 

だって、バテてるんだもん!!

??

 

白い花びらの間に、さらに小さな花が。

これは知っている。

灯台躑躅だ。

沓掛山

最後の難所だ。

沓掛山の岩場を登りきると、ご褒美とばかりに石楠花が出迎えてくれた。

 

これは?

スミレの一種?

 

真っ白な清純な花だ。

ミヤマキリシマみっけ!

標高が低くなったら、不意に現れた。

牧の戸レストハウスが見えてきた。

 

案の定タクシーなど一台もない。

売店のオバサンに、タクシー会社の電話番号を聞いて電話するも、電話口にすら出ない。

 

オッサン!

適当に言いやがったな!

 

えーい、面倒だ。

長者原まで、歩いて帰ったるわい!!

自然遊歩道を行く。

 

 

やっと着いたぜ!

 

最後の3.5kmは堪えたなあ。

 

 

 

 

今回は、朝7時半に長者原を出発し、帰り着いたのは午後1時50分の山行だった。

九重満喫の一日となった。

 

 

That's the way Aha Aha  ♪  I love you Aha Aha 

 

追伸

コメントで歌詞の違いを指摘された。

I love you ではなく I like it だそうだ。

しかし、この時の私の脳裏に繰り返されていたのは、この間違ったフレーズであった。

私の中では、ブロンドのオネエチャンが、腰を振りながらそう歌っていたのだ。

なので、敢えて訂正はしない。

 

この追伸も、どうでもいいけど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長者原~すがもり越え~久住... | トップ | 居間の隅っこで「ボキャブラ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お教えします (曲名を)
2017-05-16 11:39:14
KC&ザ・サンシャイン・バンド「ザッツ・ザ・ウェイ」という曲です。

ちなみに、That's the way. Aha Aha ♪
I love you. Aha Aha ⇒ ILike it です。

英語の苦手なメメシイ音楽好きのおじさんでした。
信じられん! (エッシャ)
2017-05-16 11:43:43
曲名とアーティストまで知っとるなんて。
とにかくこれが山登りでは、ベストのリズムです。
ズンズン登れるから、試してみて。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。