Tシャツとサンダルの候

 会社経営から身を引き、テキトーに楽しく過ごすオヤジの日々

樫原湿原を行く

2017-07-17 | ちょいとおでかけ

猛暑が続いている。

一応午前中は、日課の山登りで汗をかいている。

だが、その後は、夜寝付くまで、延々とエアコンは付けっぱなし。

ソファーにごろりと横になり、Amazonビデオなどを見ながら、

 

「あぢ~~~。」

 

などと、呟く。

 

たまに動いては、

 

「あぢ~よ。やだよ~~。」

 

と嘆く。

 

 

 

 

いかん!

 

こんな事ではいかんのだ!

今日も晴天だ。暑くなるに決まっている。

どうせ暑いなら、思いっきり暑いところに行こうぜ。

てなことで、佐賀七山にある樫原湿原へ来てみた。 

 

去年も同じ時期にここを訪れた。

その時は、サギソウやコオニユリ、カワラナデシコなど咲き誇っていたが、今回はいずれも見る事は出来なかった

 

と言うか、そんな事より、

 

問題はカメラだ。

張り切って、一眼レフを持って行ったのに、

どれ一つとして、ピンボケでないものはないという、惨憺たる結果に終わった。

勿論オートフォーカスにしていた。

だが、何度半押ししても、ピントが合ってくれない。

いずれも、

「えーい、面倒くせえ!」

で、妥協して撮ったものばかりである。

ユウスゲ

 

モウセンゴケ

 

ボケボケである。

酷いもんだ。 

モウセンゴケの花。

普通はこんな白い花を咲かせているのだが、 

親切なおじさんが、

「あのピンクは珍しいから、撮っておきなさい。」

 

これもモウセンゴケの花で、この湿原全体でも数本しかないとの事。

 

なのにピンボケである。

水面から顔を出している、黄色い花は、

 

「イヌタヌキモ。食虫植物です。」(前述の親切なおじさん)

 

ネバネバの液を出して、小さな虫を絡めとってしまうらしい。

なのにピンボケである。

カキラン

 

「サギソウ?まだちょっと早いね。8月がよかたい。去年見れたって?偶々、早かったんやろ。」(親切なおじさん)

 

さいですか。

遠景はそうでもないけど、

 

ハッチョウトンボ

 

望遠を使うとこうなる。

これなんか、明らかに掲載してはダメな奴だ。 

 

念のため解説すると、画像中央あたりの黄色い筋は、何を隠そう・・・トンボである。

紛うこと無くトンボだったのだ。


トホホ

ヌマトラノオ

 

ギボウシの一種?

 

イトトンボ

 

ミズトンボ

あんまり画像が悪すぎて、トンボを探した方。

 

違う。

そういう名前のラン科の植物らしい。

 

なのにピン・・・

 

 

もういいか。

コバギボウシ

 

フォーカスが何でこうなったのかいまだに分からぬ。 

何らかのミスをやらかしているんだろうけどね。

 

カメラやさんに訊いてみるか。

 

 

いずれにせよ、サギソウなどもう一度見てみたい。

8月初頭に、もう一度行くつもりである。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余市の余市と余市と余市と・・・ | トップ | 不調のカメラで、酒などを試... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tomi)
2017-07-20 00:54:07
これくらい可愛いもんです。
私の方は手ぶれ、ピンボケ、の写真アップの常習犯です。
Unknown (エッシャ)
2017-07-20 05:37:31
何か原因があるはすだけど、それが解りません。
旅行中は、ちゃんと仕事してくれてたのになぁ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。