Tシャツとサンダルの候

 会社経営から身を引き、テキトーに楽しく過ごすオヤジの日々

もこ、手術する。エリザベスカラーを取ってくれと懇願する。

2016-09-19 | ペットのこと

もこの左手にいつの頃からか、小さな出来物が出来た。 

最初は気にするほどでもないような大きさだった。

 

 

何度か、医師に相談しながら、経過観察をしていた。

 

そのうち、

 

段々と無視できない大きさとなった。

痛い訳ではなさそうだが、

 

 

「切りましょう。」(医師)

 

 

昨日、高良山での時間つぶしは、もこの手術の終了を待つ時間であったのだ。

はっきり言って、

眼下に見える風景を『倭のまほろば』など書いてはいたが、心ここに非ず状態だ。 

 

 

時間になり病院に行った。

 

医師から

 

 

「悪性である可能性もあります。病理検査の結果を待ちましょう。」

 

 

 

思いもよらぬ宣告である。

 

みぞおち辺りが不意に熱くなった。

 

動揺した。

エリザベスカラーを巻かれたもこをこの腕に抱いた。

 

 

この姿を見るのは、

私らの都合だけで、避妊手術をもこに施して以来である。 

事情が分からぬもこは、この首の周りにある厄介なものを取ってくれと、私に懇願する。

 

 

 

 

ごめんな。

 

 

取ってやるわけにはいかんのだ。

辛抱してくれな、もこ。 

 

忌まわしきふくらみは姿を消した。

 

 

 

 

 

良性であることを祈るばかりである。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲仙普賢岳を望みながら、倭... | トップ | シンゴジラを観に行った。今... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ペットのこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。