Tシャツとサンダルの候

 会社経営から身を引き、テキトーに楽しく過ごすオヤジの日々

旅先で、こうであればいいなと思った事。

2016-11-06 | オヤジつぶやく

スマホのデーター通信の基本契約は2GBにしている。

その後は1GBごとに追加料金を払う契約だ。

普段はwifi使用がほとんどなので、2GBどころか、1GB使うか使わないか程度の使用量だが、長期の車中泊旅行だとそうはいかない。 

(気比神社境内にて) 

旅先でブログやFBなどのSNSをやりながらだと、2GBなどあっという間に越えてしまう。

SNSだけではない。

(恐竜博物館玄関) 

翌日の旅行計画を立てる場合も、全てスマホで観光地検索をし、マップで位置確認をして、経路を決めていた。

これだけでも、バンバン容量は上がる。

 

また、通信速度がLTE以下の地域だったりすると、画像のアップロードそのものが非常に困難になってくる。

(金沢東茶屋街) 

そういう意味で、旅先ではwifiがどうしても欲しくなる。

コンビニでは、たいがいフリーのwifiは使えるようにはなってはいる。

が、出入りの多い駐車場で、ブログを呑気にアップしたり、翌日の予定決めをする気にならない。

(高山陣屋座敷にて) 

私の場合、晩酌しながら、ゆっくりこの作業をやりたいのだ。

だから、

 

道の駅にこそ欲しい!

と、思った。

あるいは、今回は利用しなかったけれどRVパークには欲しいのだ。

(白米の千枚田の猫)

勿論、すでにフリーのwifiが設備されている道の駅は多い。

しかし、肝心の駐車場までwifiが届くようなところは、今回の旅では2か所しかなかったと思う。

タダで道の駅に宿泊させて貰っておきながら、こんな我儘を言うのは、勝手すぎるとは思うけどね。 

(妻籠脇本陣) 

駐車場でも使えたらいいなー、そうであったら便利だなーっていうね、

 

あくまでも希望である。

 

でも、キャンピングカーじゃなくても、車の中でスマホで観光地検索なんかする人は多いと思うけどなあ。

(松本城の忍者)

ただ今回思ったのは、スマホだけでなく、

例えば、北陸3県がいっぺんに見れる広い大きな一枚の地図と併用しないといけないな、という事だ。 

スマホのマップだと拡大したり縮小したりしながら地名や名所を見つけていくので、時間がかかってしょうがない。

アナログも捨てたもんではない、と言うことを今回改めて認識した。

結局、地図は買わなかったけど。

 

街歩きには威力を発揮したマップも、広範囲の経路検索は苦手のようである。 

(軽井沢旧三笠ホテル)

あと・・・

 

 

道の駅のそばには、必ず酒と肴が美味しい居酒屋がある!

どんな山奥であろうと、断固としてある!!

 

そんな、

 

酒飲みに優しいインフラ整備が一日でも早く・・・

 

 

 

 

冗談だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州国立博物館。大行列に驚... | トップ | 寝坊した日。九重大船山は遠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。