「あつこさろん」 

熊本市中央区にある和裁・着付け・お茶教室。

少人数で、きめ細かい指導をいたします。

3号線沿い世安バス停前。

箱根 寄木細工 まさしく 職人技!

2017年08月13日 08時04分24秒 | 日記

 

 

 「 これ 木に プリントしたもの? 」 と

お客様が驚きの声を上げる

 箱根寄木細工のお盆。

 

  

 

 

箱根 寄木細工(よせぎざいく)は

 色彩や木目の異なる

木片を寄せ合わせ

美しい幾何学模様を生み出します。

 

江戸期に生まれ

200年以上伝わる技。

 

一般的な寄せ木細工は

木片を組み合わせ

縞や市松などの文様を表した ブロック(種木 たねぎ)を作ります。

 

そして 

その表面を

かんなで薄く削って

木製品の表面に貼るのが主流。

 

従って

量産は出来ても

箱型でないと貼り付けにくいんです。

 

 

上記の製品を作成した

箱根寄木細工の伝統工芸士 金指勝悦 かなざきかつひろ さんは

 

種木そのものを

ろくろでくりぬいて立体製品にする

 

「 無垢作り 」という技法を生み出しました。

 

丸みや曲面のある製品が作れるようになったんです。

 

そして

自ずと一点もの。

 

 

「 伝統は

受け継ぐだけではだめ。

時代に合わせて 変化させなければ。」

 

金指さんの言葉が

胸に響きます。

 

 

☆ ホームページはこちらをクリック「 あつこさろん 」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神奈川県秦野市 菓匠 佐野... | トップ | 京都 寺町二条 村上開新堂... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。