「あつこさろん」 

熊本市中央区にある和裁・着付け・お茶教室。

少人数で、きめ細かい指導をいたします。

3号線沿い世安バス停前。

ぐっすり眠るということは?

2017年04月20日 06時55分21秒 | 日記

霊長類の一部には

心地よいベッドを作り

ぐっすり眠る習性があるそうです。



タンザニアのマハレ山塊国立公園で

20年近く

野生のチンパンジーを調査してきた



京都大学大学院の

座馬耕一郎さんは


チンパンジーは

毎晩

手ごろな木を見つけて

1匹ずつベッドを作るので


日中

チンパンジーがいなくなった後

木に登って

ベッドを調べたそうです。
 





ビルの5~6階ほどの高さまで

よじ登り

楕円状のベッドに入り込むと



真ん中がへこんでいて

身体をしっかり受け止める。


ふちが盛り上がっているので

枕となり、足枕となる。


横向きになって

ふちに足を引っかければ

ちょっとした抱き枕。


ハンモックより

豊かな

360度の揺れは


強烈な眠りを誘い込む。



「 今まで体験した中で

一番寝心地のいいベッドだった。 」


と語り



何度も深く眠り込んだそうです。






ベッドを作る習性があるには



チンパンジーのほかに

ゴリラ

オランウータン

ボノボ。


人間に近い

霊長類の仲間たち。



ゴリラのオスは、地上にも作り


オランウータンは

オプションで

雨にぬれないように

屋根をつけることもあるんですって。




いずれも楕円形が基本。



大昔の人間も

同じようなベッドを作っていたのではと

想像が膨らむとか。




座馬さんのあまりもの絶賛に

このベッドを再現するプロジェクトまで

始動したそうです。



わくわくしますね。



そんなベッドで

心地よい

眠りにつきたいものですね。






☆ ホームページはこちらをクリック「 あつこさろん 」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 良寛さんのうた | トップ | 短冊 「 日々是好日 」 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。