大型分譲開発(73区画)工事にいよいよ着手

 / Weblog
かねてから計画していた松山市高井町の分譲地の開発許可が下りたので工事にかかります。
当初の予定から半年ほど遅れての着工です。

この分譲地は周囲に田んぼや畑があり、耕作者の人達と排水などの協議に時間がかかったためです。

3月からこの間、松山ビッグボ-イズの少年野球に無料開放していました。
少年達はこれからの練習場所に苦労するかも分りませんが、頑張って強いチ-ムになって欲しいものです。

ECOとセキュリティのまち ていれぎ として分譲販売していきますが、住む人に喜んでもらえる住宅地にしたいと思っています。

そのため、しっかりした工事をすることは当然の事ですが、団地の入り口2カ所、公園2カ所の計4カ所に防犯カメラを設置、安全を図ると共に、団地の住民を支えるNPOを立ち上げ 子育て支援や育児相談、立地を生かした食の安全にも取り組みたいと考えています。                       社長
コメント ( 11 ) | Trackback ( 0 )

夢住まい塾「忠政ひろふみと久万高原を歩く」

 / Weblog
夢住まい塾の第1回目が開講されました!
曇りでしたが雨は降らずというトレッキングには恵まれた天気の中、ご参加いただき誠にありがとうございました!

忠政さんの元気なリードの元、久万森林組合の木材加工場まで歩き、木材が製材になるまでの工程を見学させていただきました。

木の出来栄えや見栄えによって一等、二等、特一等などに分類されていることなどを森林組合の方に説明していただき、とっても勉強になりました
普段、目にすることのできないところなので新鮮だったんじゃないでしょうか?
家作りに使われる木材にも50年くらいの歴史があって、製材の工程を経て選ばれた木だけが建築材として我が家の柱になる・・・
家作りって奥が深いです
コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )

づばめ

 / Weblog
みのりでは毎年恒例となっていますが、
会社駐車場屋根部分に今年もツバメが巣を作りました
車に糞が落ちないように巣の下に板を張っておきましたので、来られる方はご安心ください。

ツバメってすごいですよね!
人間みたいに手があるわけではないのに、器用に巣を作っちゃいます。
しかも出社したら形がほとんどできていたので、一日くらいの短い時間だったと思います。夜も休まず、働き者ですよネ
いつひな鳥が生まれるのか楽しみです。

ホームアドバイザー 寺川 信一
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モデルハウスオープニングフェア

 / Weblog
4/14(土)15(日)のモデルハウスオープニングフェアにはたくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました
終日、盛況だったのでもうクタクタでした。。。
でも来て頂いた方に
「この家いいねぇ!」
「中二階ひろ~い!」
「とっても参考になります!」
と言われると、疲れを忘れるほどうれしかったです

この東石井6丁目のモデルハウスは10:00~17:00まで(水曜定休日)でオープンしてますので、気軽に来場ください
ホームアドバイザー 寺川 信一
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モデルハウスもうすぐオープン

 / Weblog
去年からアレコレと準備してきたモデルハウスがいよいよ今週末4月14土曜10:00~、オープンいたします
モデルハウスの営業時間は年中無休の10:00~17:00です。ご来場お待ちしております。
←実はみのりホームの超自信作マイホームをお考えの方は必見です☆
実際に建っている家を見ながら話ができるので、とっても分かりやすいですよ。
見どころは、中2階にある収納スペースと、高い天井、制震装置、オシャレな飾り棚、使いやすい動線、ナドナド・・・
お楽しみに




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

引越し

 / Weblog
みのり商会が引越し、みのりホームと同じ事務所になりました。
一日がかりで荷物を移動し、もう一日がかりで整理を行い、やっと落ち着いてきた今日この頃です。。。
 車で走ってると桜がキレイですね
今週末が温かくて一番お花見日和かもしれませんよ!?
みなさまはお花見の予定はいかがですか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

社長の介護日記3

 / Weblog
「紙オムツ」  ~社長の介護日記~

世の中便利になったもので、TVコマーシャルで紙オムツの吸収力とサラサラ感を見て「ヘエ~」と感心していたものなのだが、まさかわが家は孫以外に紙オムツのお世話になる事は想像していなかった。
 彼女には最初、パットそれから紙オムツと何の疑念もなく利用している。
しかし、実際の装着感はどんなものなのか試してみることにした。
 介護オムツには女性用と男性用があるが、我が家には当然女性用のみで、これをはいた姿は人様には絶対に見せられるものではない。はいた感じはまたの間の違和感とゴワゴワ感があるが、これも慣れればどうということはない。そこで、牛乳瓶にお湯を入れて流し込んでみた。すると、あら不思議。少しも濡れることなく、かといって染み出ることもない。ただ全体に湿っぽい感じはする。そのまま朝まで過ごす。朝、お尻の後ろの部分は蒸れる感じがするが、我慢できないことはない。
 しかし、布オムツに履き替えてみると、布パンツの爽快感はなんともいえない。どっかのグループホームは布パンツデーを設けて紙オムツを使わない日を設けていると聞いたがナルホドとうなずける。紙オムツの採用は多分に介護人の都合による部分も大きいのではないだろうか。
 早速、愛すべき彼女にも覚悟を決めて布パンツに履き替えてもらった。「このパンツはエエ。」彼女の第一声。多分の失敗はあるが、重度になるまではこの状態で行こう。
 それにしても紙オムツのない時代の介護は大変だったろうと思い先輩諸氏(?淑女)に敬意を払いたいと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

誰にでも出来ることを、誰にも出来ないくらい長くやる。

 / Weblog
先日、大きな学校法人の主催で県民文化会館にて鍵山秀三郎さんの講演会がありました。
 鍵山秀三郎さんのお話は何回か聞いたことがありますが、今回のお話は学生さんにもわかりやすく鍵山さんの活動や、生き方の全体を説明して、スライドも交えての講演会で初めて鍵山さんの話を聞く方にとっても、判りやすい講演会でした。やはり「場に応じて変える。」さすがだな。と感心させられました。

鍵山さんは自転車での行商から今の「イエローハット」という会社を創られたわけですが、最初、どこのガソリンスタンドや整備所へ行っても追い返されたそうです。それでも、何度も何度も、通い続けて取引先を増やしていって、現在の立派な会社を創ることが出来ました。

「私には、特別な能力は何もありませんでした。ただ、誰にでも出来ることを、誰にも出来ないくらい長くやり続けたからから、今の私がいます。」とおっしゃっていました。人は困難な事にぶつかったり、障害が現れると理由をつけてあきらめてしまいますが、鍵山さんは違いました。その障害を物ともしなくなるくらい自分の夢を大きくするのだそうです。

「夢は逃げない、人は夢から逃げるのだ。」ともおっしゃっていました。

勉強になった一日でした。            寺川正一
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

身近に 鵜(う) がいるって知ってましたか?

 / Weblog
「あたご堂」で和菓子を買って帰る道沿い、三町の池があります。何気なく池を見てみると「鵜」がいましたよ。他にも鴨や白鷺が泳いでました。身近に鵜っているんですねぇ。びっくりしました。写真が小さくてわかりにくいですね。ごめんなさい<(_ _)>                                  寺川正一
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

私のお気に入りの店。

 / Weblog
イチゴがおいしい季節ですね。
ということで、イチゴ大福のおいしい店をご紹介したいと思います。

場所は桑原のパチンコ「キスケ」の北側の角を西に曲がったところすぐにあります。店の名前は「あたご堂」です。ここのイチゴ大福は絶品ですので地元の皆さん食べてみてくださいね。手抜きしない味と言うか、作っている人の直球の思いが伝わってくるようなお菓子があります。イチゴ大福のほかにも和菓子とか、カステラ、坊ちゃん団子もあります。どれもおいしいですよ。
                              寺川正一
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ