きんもくせい通信

みのりさんちのいろんなこと
ぶつぶつ、ぐちぐち語ります。











ひとり旅 春の部 その4

2017-04-04 | お出かけ・旅行
さ、善峯寺のバス停まで戻ってきました。



改めて広い寺…
よくもこんな山に建てたもんだなぁー


お次は、十輪寺へ向かいます

地図では、約20分。
バスで上がってきた時にあったから、バス通りを戻っていく感じ。



少し行くとお土産やさん。



よってみた。
誰もいない…
おばさんが出てきてくれた。
地元の野菜やたけのこの加工品などがおいてありお食事処もある。


せっかくなので
こちらをお買い上げ。

今年はたけのこも遅いらしく、小ぶりのたけのこが5本くらい入って、4000円とあった。
他には石?みたいなまんまるの物体。
聞いたら、山芋らしい。
優しいお土産やさんのおばさんにお別れし、歩く。
下りなのでラクチン。
お天気も良くて気持ちいいが…(-_-)
誰一人いないのでちょっと怖い



のどかな風景。

が❗️

途中、写真は撮れなかったが
びっくりするくらいの豪邸が出現!

車何台ある家なんだ⁉️

奥はどこまで続いてるんだ⁉️

プール?
サンルーフ?
何⁉️何⁉️ここ…

何もない山の中にそこだけ異空間。

そこからはまたのどかな風景。

今のは夢?

ボーっと歩いてたら、着いた。



850年 文徳天皇の御后染殿皇后の世継誕生を祈願しめでたく皇子降誕。
後の清和天皇になられた事から、文徳天皇の勅願所となる。
ご本尊は伝教大師作の延命地蔵菩薩。

在原業平が余生を送ったことから、「なりひら寺」ともよばれている。

本堂



こじんまりとしたお寺。



やはり、
まだ、咲いてないが
なりひら桜



咲いてたら素晴らしいだろーに(-_-)



こーなるらしい…
写真お借りしました。

何年前でしょー?



キレイだなー

咲いてたら…(-_-)

こちらの「そうだ!京都行こう」
のお寺でした。

十輪寺



つづく




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとり旅 春の部 その3 | トップ | ひとり旅 春の部 その5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿