MINORIの四季

∞パワフルJI-JIの若者応援!ブログ∞

円頓寺・名駅

2017-04-29 | 日記・エッセイ・コラム
円頓寺から名駅を歩いてきました。

円頓寺商店街の東の入口には「五条橋」



「円頓寺商店街」はもう商店街ではなく駐車場(最悪!)


歯抜け商店街どころではない。
所々新しい今風の店もあるが、
こんな雰囲気までいってしまうと
元の元気な商店街に戻るには時間が掛かる。

「円頓寺」




名駅側の東側入口


こちらはまだ少しは元気というか、
新しい店もあるし、新しい施設もある。


私が独立して設計事務所を丸の内で開いた頃、
本当は円頓寺を再開発したかった。

河村市長が相変わらず「木造天守閣」を掲げているが、
私の思うには、天守閣より、「おかげ横丁」の様な、
人を呼べる施設を造るのが良いと思います。
それに一番打ってつけの場所が円頓寺である。
名駅から円頓寺と四間道までを
江戸時代の町風にしたら、それだけで全国から人が来る。

「松露堂」のきんつば
甘さ控えめで最高!安いし!




他にも「屋根神様」を巡るのも楽しい。
そういうのが町おこしだと思う。

元気なのは名駅
どんどん高層の建物ができ、
だいぶ東京のらしさにも負けない様になってきた。



建物のデザインも事務所ビル・ホテルだけの名古屋風から
大分お洒落でカッコイイ建物が出てきた。








もう古い建物は名鉄くらいだ。


これも再開発が予定されている。
長いだけの壁の様な建物ならいらないが・・・

モード学園も目立つ様になった。


これでリニアができたら益々「名駅」の時代だろう。
名駅から名古屋城まで続く「観光街道」ができたら最高!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ひと駅散歩6 名古屋大学(地... | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。