下り坂 山旅倶楽部

山旅 里旅 街旅 そして自分旅

愛機が壊れる

2017年06月19日 | 写真
美しい風景、ひとりの素敵な女性を撮ってきたカメラなのですが、最近ズームの音が大きくなった、とは感じていた。
それが、とうとうストロボが発光しなくなった。



顔を明るく、きれいに撮りたいので昼でもストロボは積極的に使うのです。
美しい人の魅力を写真にできた時の嬉しさは格別ですから。

これは致命的なダメージですが、古い機種なので修理はメーカーも受けてくれないのです。
とうとう愛機との別れがやってきた。

予備機はあるけどメインに使うカメラを探さないと
もちろんコンデジ好きなので一眼レフは選択肢にありません

使いやすくてリーズナブルな相棒、見つかるといいのですが。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁論大会における子どもの気質 | トップ | 光の道を歩く »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。