下り坂 山旅倶楽部

山旅 里旅 街旅 そして自分旅

酒が飲めない辛さ

2017年05月20日 | 日記
今日は親戚の法事、旅日記は一時中断

家での法要なので歩いて出かけ、10時から読経、焼香が終わり
12時から近くの料理屋で宴会に



帰りも歩きなので飲酒運転の心配もない
もっとも私は下戸で、過去には仕事上の半強制で飲んで辛い思いをしたことが何度もある。

それ以来飲んでいないが、年を重ねた今、ひょっとして美味しく飲めるかもしれない、と思った



勧められるままにビールをコップ一杯
うーん、美味しくはないが、まあ飲めるじゃないか。

さらに一杯、もう一杯とコップ3杯くらい飲んでしまった。

これが大間違いだった

顔が真っ赤になり、冷や汗が噴き出て苦しいのなんのって
何とか宴会を終えたころには眩暈はするは、頭痛はするは、地獄の苦しみとはこのことか。

帰りも歩きですが、送ってくれ、などというみっともない真似はできないし
ふらふらになって帰り、ひっくり返って寝てました。

今も首や手足の関節が痛いし、疲労感に満ちてます

やはり下戸は一生下戸なんですね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常滑の昼食は菜飯田楽 | トップ | タイルの質感 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。