下り坂 山旅倶楽部

山旅 里旅 街旅 そして自分旅

君の未来に幸あれ

2017年05月14日 | 日記
出勤時、盆地は深い霧に覆われて6日連続勤務で落ち込みそうですが
明日から小さな旅に出るので嬉しい気分



夏草は1週間で伸びて、今日も職場広場の草刈りに汗を流します。



ほぼ終わりかけに小さな黒っぽい物体を見つけ、石だと機械が痛むので除こうとすると
あれっ、小さな亀です



生まれたばかりのようで甲羅が柔らかい
顔を見ると、外来種のミドリガメでなく昔からいるクサガメのようです

樹木の向こうが川なのですが100m近くあり、この子にとっては遠い道のりだったでしょう
このままでは干からびてしまうか、アオサギの餌食になってしまう。
もちろん、川へ帰してやりました。



水辺へ置くと、じっとしていましたが、そのうち手足が出て首が出て
自分の力で泳ぎだしたのでほっとしました。

クサガメの寿命は数十年と言われます。
私が死んだ後も、この子はきっと生きているんですね。

天敵に襲われないように、君の未来に幸あれ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャッターチャンス | トップ | 旅の始まりは「オケラ街道」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。