下り坂 山旅倶楽部

山旅 里旅 街旅 そして自分旅

フラッシュバック

2017年06月14日 | 日記
人生の苦しかったこと、嫌なことは時と共に昇華して、いい思い出になる

などというのは嘘っぱちもいいところでしょう。

40代から50代になった頃の悲惨な思い出、時々甦り悔しい思いをします。
仕事で梯子を外され、うつ病に陥って異動になった職場でのこと

あろうことか、移動先の上司は壊し屋と異名を取り、部下を何人も病院送りにしていた。
仕事のことを尋ねても「お前が管理してるんだろう、そんなこと聞きに来るな」

そのくせ、やり手の部下には「××ちゃ~ん」などと下手に出る
上に対しては「オレがやった仕事だ・・・」と

えてして、そういう輩は「剛腕」などと上からの評価はいいんですね。

1年間仕事を干され雑用だけやっていた時、包丁で突き刺すような言葉を吐いた女性職員もいた。

「係長、こんなこともできないんですか?」

その年の暮れ、残っている力を振り絞ってトップに直訴し、降格と引き換えに地獄から抜け出せました。

ああ、つまらない文章を書いてしまった。
読んでくださった方、申し訳ありません。

今の人生は?というとこんな感じでしょうか。



穏やかに沈む夕陽の中を行く船
大切な友人もできて、幸せです。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脳は壊れてゆくのか | トップ | 子育ての頃 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。