多可町の山と自然

ふるさと多可町(兵庫県)の自然や登山情報をお届けします。千ヶ峰、笠形山、妙見山、大井戸山、竜ヶ岳、三国岳など

大山 快晴の雪山

2017年03月20日 | 登山(兵庫県外の山)
3月20日(祝)今日は今シーズン初の雪山、もう3月も終わりなのに…。正直なところ体力も技術も全く自信がない。
午前4時自宅を出発、午前7時30分蒜山サービスエリア着。霞の中に真っ白な大山が浮かんでいます。
 

8:10、大山南光河原駐車場(駐車料金は1000円)出発。メンバーは5人、こっさん、わたさん、みずさんに
初顔合わせのおおさん。雪はまだたっぷり。
 

車がうもれているー。登山口でも1mくらいの積雪でしょうか。アイゼンは早々に装着しました。締まった雪質で
アイゼンがさくさくとよく刺さって気持ちいい。
 

3合目くらいまでは割合緩やかな登りです。標高1000mを越えました。はあー、あと700mかあー。体が動かない。
息がきれる。足がつりそう。間違いなくトレーニング不足。


10:00、5合目到着。青い空の下、三鈷峰が輝いています。5合目からひと登りすると6合目避難小屋。
 

6合目を過ぎてから急な登りが続く。景色が良すぎて、言葉がないくらいの絶景。ただ高度感がありちょっと怖い、なる
べく下を見ないように頂上だけを目指して進む。
 

8合目あたりからだんだん緩やかな斜面になる。雪がとけて木橋も少し見えています。頂上小屋が見えればあと少し!
 

11:30頂上着。頂上看板は雪でうもれている。縦走路を見渡せるところまで少し進んで写真撮影。ほんとに言葉が
ない、前回(2年前)は天気が悪くて何も見えなかった。今日は天気が良くて最高の景色に出会えた。そう言えば3年
前、2014年1月3日、最後にイナさんと来たときもいい天気だったなあ~。イナさんは大山がほんとに好きだったー。
 

頂上は風もあまりなく、外でピクニック気分の昼食。頂上付近でメンバーはヒップそりを楽しんでいました。
 

9合目あたりから下をのぞくとすごい絶壁、なのにスキーの跡が残っていました、ああー恐ろしやー。下りは膝が思う
ように曲がらず、また景色が良すぎて直下がよく見えるので怖い。そろりそろりと下る。下りはピッケルを一応持ち、
元谷には下らず往路の夏道を戻りました。
 

14:30下山。はあー、無事降りてこられて良かったー。久しぶりの雪山はとても疲れたけど、ほんとに楽しかった。
陽気で元気なメンバーの皆さんにも感謝です。大山火の神岳温泉豪円湯院(何と入浴料380円!)で汗を流して
帰途につきました。帰りに工事の斜線規制による渋滞にひっかかった。でも今日はいい山行きだったから花マル◎ 
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笠形山 市川(笠形神社)コース | トップ | 養父市大屋町サイクリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。