多可町の山と自然

ふるさと多可町(兵庫県)の自然や登山情報をお届けします。千ヶ峰、笠形山、妙見山、大井戸山、竜ヶ岳、三国岳など

嵐山・嵯峨野サイクリング

2016年10月18日 | サイクリング
10月17日 昨日から降ってた雨は朝方あがったー。今日は京都嵐山へサイクリング&歴史探訪に!
11:00阪急嵐山駅付近から出発。まず嵐山東公園へ。昨日からの雨で桂川は濁流です。
 

大雨でできた公園の水たまりで鳩が水浴び中でした!


渡月橋を渡ります。ボート乗り場もありましたが、今日はさすがにお休みのようです。
 

渡月橋から嵐山駅、天龍寺、野宮神社、トロッコ嵐山駅あたりまではそれはそれはすごい人出です。自転車は乗っても
大丈夫な区間ですが、野宮神社あたりは狭い道に人と人力車、おまけにタクシー…、危なくて押すしかありません。
 

竹林の散策路は見事に手入れされた竹林です。自転車も押してなら入れました。
 

トロッコ嵐山駅を過ぎると人影もまばらになってくる。自転車も安心して乗れるようになります。まずは落柿舎へ。
(入館料250円)嵯峨日記を記した元禄の俳人向井去来の遺跡で、芭蕉も3度訪れたようです。
  

ホトトギスやむらさきしきぶが満開でした。様々な花が植えられている庭がすばらしい、こけも生き生きしています。
落柿舎の名前のとおり、柿の木がありたくさんの実をつけていました。
  

このあたりは常寂光寺、二尊院、祇王寺など見所もたくさんある。今日はここはパスして緩やかな坂を上り化野念仏寺
(拝観料500円)へ。参道の紅葉は少し色づきはじめていました。ご本尊は阿弥陀如来像。
 

竹林も見事です。たくさんある石仏は、あだしのの山野に無縁仏となって埋没していたものを集め、祀られており
西院の河原と呼ばれている。
  

化野念仏寺から少し登ると愛宕山の一の鳥居、周辺は茅葺きの古い町並みが残っています。
 

13:00大覚寺方面に向かう途中で昼食にしました。ちくりんさんで天ぷらそば(1500円)をいただきました。
おみやげ用の手作り梅干しもおいしかった。
 

大覚寺はそれはそれは広い敷地のお寺でした。宝物殿も含め拝観料は800円。開基は嵯峨天皇、嵯峨天皇に始まる
華道嵯峨御流を今に伝える。
   

長い廊下など、よく時代劇のロケで使われているそうです。境内の大沢池もいい雰囲気。
 

直指庵、後宇多天皇陵前を通って広沢池へ。遠くには京都の町並み、昔ながらの畑作の風景が広がります。
 

また人混みの嵐山、渡月橋を渡り15:30阪急嵐山駅到着。駅から歩いて3分、嵐山温泉(平日1000円)で
汗を流して帰りました。さすがは観光地!国際色豊かで、ブラジル、スウェーデン、中国の方もおられました。
 

京都は本当にお寺や旧跡など見所が多い、全部見て回るのは時間的にも難しいし、拝観料もなかなか高いので、
ピンポイントで行く方がいいと思います。サイクリングの距離は12㎞、アップダウンもほどんどなく、楽ちんでちょっと
物足りない。車、人、自転車のすべてが多いのと、狭い道が多いので交通安全には十分注意が必要です。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒木山 なか・やちよの森公... | トップ | 児島湖周遊サイクリング 貝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。