多可町の山と自然

ふるさと多可町(兵庫県)の自然や登山情報をお届けします。千ヶ峰、笠形山、妙見山、大井戸山、竜ヶ岳、三国岳など

鴻巣~熊谷 中山道六十九次ウォーク(3日目)

2018年01月13日 | ウォーク 中山道六十九次
1月9日中山道ウォーキング3日目で今回の旅の最終日。熊谷駅から鴻巣駅まで戻る。8:00鴻巣駅出発。まずは鴻巣宿の総鎮守「鴻神社」にお参り。
 

加美の信号を渡り、県道365号へ入る。JR高崎線の踏切を渡る。
 

境内に石仏石塔群を持つ白山神社。
 

氷川八幡神社は箕田郷二十七ヶ村の鎮守で、境内に箕田碑がある。
 

前砂の一里塚跡は日本橋から十四里目。標柱のみが残されている。
 

暴れ御輿で知られる吹上神社。今日は朝から右足裏側面が痛い、ペースが全然あがらない。昨日調子が良すぎたか…。
 

JR高崎線の陸橋を渡る。遠くまで広がる町並みを見渡せる。
 

権八延命地蔵を過ぎると荒川の堤防沿いに進む。
 

川幅日本一の荒川、川沿いには畑が広がり、そもそも川が見えないー。右手に広がるのは行田市の中心部。ドラマ「陸王」の撮影地として有名になった町です。
 

昭和二十二年カスリーン台風で決壊した荒川は甚大な被害を与えた。決潰の碑が立っている。
 

荒川の堤防から離れると久下神社、久下権八地蔵尊と続く。
 

久下の渡し冠水橋跡碑が残っている。めずらしい冠水橋が平成十五年までは残っていたようです。
 

八丁の一里塚跡は日本橋から十六里目。JR熊谷駅まであとわずか、足を引きずりながら進む。


14:00JR熊谷駅到着。熊谷駅に隣接するアズ熊谷の登利平で上州御用「鳥めし松重」のセット(1,100円)をいただいた。こってりの鶏もも肉とあっさりむね肉の両方の味が楽しめる。セットについている茶碗蒸しもおいしかった。疲れ切った体に染み渡るー、元気が出たー。


本日の歩行距離は15.7㎞。右足裏側面とふくらはぎが痛くて痛くて…つらい行程になりました。今回は三日間で日本橋、板橋、蕨、浦和、大宮、上尾、桶川、鴻巣、熊谷と9宿、約67.2㎞進むことができました。埼玉県など北関東はとにかく関西からは遠いので、次回来られるはいつになるか分かりませんが、少しづつ進みたいと思います。温泉で汗を流し、高速をひたすら走り、自宅についたのは夜中の2時…。もう少し近ければな~。
『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浦和~大宮~上尾~桶川~鴻... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ウォーク 中山道六十九次」カテゴリの最新記事