多可町の山と自然

ふるさと多可町(兵庫県)の自然や登山情報をお届けします。千ヶ峰、笠形山、妙見山、大井戸山、竜ヶ岳、三国岳など

段ヶ峰 ススキとササの高原

2016年10月10日 | 登山(兵庫県の山)
10月10日(祝)今日はなんちゃってメンバーと燕岳以来の登山。兵庫県朝来市生野町側から段ヶ峰(だるがみね)
を目指します。9:00、生野高原ゴルフ場下の段ヶ峰登山口出発。狭い駐車場(10台可)ですが、簡易トイレも
あり、案内板も整備されています。
 

達磨ヶ峰までは35分のコースタイムでしたが、45分かかりました。いきなりブナ林の急な坂。少し登るとゴルフ
場を左手に見ながらススキの原&松を何度か過ぎるとやっと達磨ヶ峰。
  

達磨ヶ峰山頂の看板は傾いてて字も読めない。ススキが大きくて展望はあまり開けない。
 

達磨ヶ峰を過ぎ、少し下ると目指すフトウガ峰、段ヶ峰方面が見えてくる。なかなか遠いなあ~。しばらくススキの
原と杉林を登ったり下ったり、下りきったところは最低のコル。
 

最低のコルあたりはすすきの原が美しい。今日は北海道で初雪が降ったくらいの寒さと強い季節風。風が強くて寒い。
ススキが見事に風にたなびいています。
 

最低のコルからもう一登り、森林限界を過ぎて笹原になってくるともう少し。リンドウも見頃を迎えています。
 

急な登りがだんだん緩やかになって、空が広がってきます。間もなくフトウガ峰(標高:1082m)山頂です。
   

フトウガ峰山頂からはゆるやかな登り下りを約40分で段ヶ峰(標高:1103m)山頂です。12:00山頂着、登山
口から3時間かかりました。今日は野菜たっぷりちゃんぽんです。風が強くてなかなかお湯が沸きにくいけど、
メンバーが風をブロックしてくれて何とか完成!温かい麵は最高だ。
 

13:15段ヶ峰山頂出発、フトウガ峰分岐まで戻り杉谷林間コースを下ります。登山道は整備されていますがちょっと
分かりにくいところもあるのでテープの目印をはずさないようにします。大岩を過ぎると杉林の急なジグザグ道を下り
ます。下りきって沢に出たところで沢登りコースと合流します。
 

沢から林道まではすぐ。林道には案内看板と熊注意の看板が!
 

杉谷登山口から駐車場までは林道&ゴルフ場前の道を約1時間、なかなか長かったー。15:30駐車場到着。今日の
行動時間は6時間半、みんな久しぶりの登山でしたがよくがんばったー。帰りにはりまや本店に立ち寄り、無料コーヒー
におかきをいただき、たくさんおみやげを買って帰りました。ほんとお疲れ様、また明日から仕事がんばろー。 
『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千ヶ峰 三谷コース ~三谷... | トップ | 黒木山 なか・やちよの森公... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。