NPO法人美濃の森造隊だより

人と森林との最適な関係を探るため、岐阜県恵那市を中心に人工林間伐をしながら森造りを行なうグループの活動報告です。

ムササビのねぐら (3月20日)

2017年03月21日 | 森林
ムササビは巣箱の戻っていました。

前回3月11日の活動で掛木が巣箱に当って眠っていたムササビを追い出してしまいました。
その後巣箱の様子を望遠鏡で確認したところ、巣箱を縛り付けていた下側のシュロ縄が切れている事が判りました。
上側のシュロ縄も痛んでいる可能性があったので、早く巣箱を修理しなくてはなりません。
しかし巣箱に近づけば、戻っているかもしれないムササビを再び驚かせてしまいます。
しかし、このままでは巣箱が落ちてしまう可能性があります。
迷った挙句修理することにしました。

そして巣箱に近づくと、やっぱり再びムササビが飛び出しました。
何が起こったんだと慌てるムササビの気落ちがその後ろ姿にはっきり表れていて、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
しかしやっぱり戻っていたんだと安堵する気持ちも浮かんできました。

ムササビのねぐらはこうなっていました。
スギの皮を細かく裂いて寝床にしています。
寝姿の形にスギ皮が窪んでいるのが判ります。
(上蓋を開けて上から撮影)


巣箱はしっかり固定し直しましたので、もうムササビを驚かすことは無いでしょう。
安心して暮らして下さい。
これからは鳥用だけではなく、動物の為にも今より少し大きめの巣箱をあちこちに掛けておくことにします。
『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムササビ現る (3月11日) | トップ | 森にも春がやって来た (4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。

バックナンバー

メッセージ

ブックマーク

ぎふサポセン
我々の活動を取材してもらいました。

カレンダー

2017年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー

最新トラックバック

  • RSS1.0 RSS2.0