みの クン の トレード日記  ~ 明日はきっといい日になる ~

降りやまない雨はない、明日はきっといい日になる!
打ちのめされても這い上がる!
やめない限り負けはなし!

キッズ携帯をスマホでつくる

2017-04-21 19:04:41 | 格安携帯
おこんばんわ

格安スマホにしたいけど、子供のキッズ携帯はキャリア携帯にしかないし、やっぱり諦めるしかないかなと、思うのは早いです!

実はぼくも、そう思っていてなかなか格安スマホに移転できずにいました。

キッズ携帯といえば、GPS機能が就いていて、電話と、簡単なメールが遅れるようになっていますよね。
そして、ネットが使えなくて、余計な心配もしなくていいです。

じつは、これね、全部格安スマホでできるんですよ。

アンドロイドでの話になります。

1、GPS機能
キッズ携帯は、正直性能は良くなく、居場所を確認するとかなりの誤差がありました。

なんか、全然反対側の家にいることになっていたりとか。

GPS機能は、グーグルマップを使います。

ボクのスマホには最初から入っています。たぶんアンドロイドなら入っているのでしょうね。

グーグルマップの「現在地を共有」という機能を使えば、お互いを登録すると、今、どこにいるのかが、かなりの精度の良さでわかります。
ボクはお嫁さんと、子供の二人を登録して、どこにいるかすぐにわかります。もちろんタダですし、通信料もほとんど消費しません。

これは、かなりのオススメ!


2、電話機能

電話は、もちろんラインですよね!
ライン電話は通話料がかかりません。

これで、決まりです!


3、余計な機能は子供に使わせたくない!

インターネットや、グーグルプレイなど、子供には勝手に使わせたくないですよね。

これに対しても、ナイスな考えがあります。

まず、子供のスマホに子供とボクの指紋登録をします。

こうしておけば、学校に持って行ってもほかの子供にさわられても大丈夫ですし、設定の変更などはボクが管理することができます。

そして、このアプリをスマホに入れます。
アプリロックというアプリです。



これで、使ってほしくない機能にロックをかけることができます。

ロックの解除は人筆文字のように自分の決めた形をなぞるだけです。

これでロックをかけておけば、ネットや使ってほしくない機能を細かく選んでロックをかけることが可能になります。

ロックをかけたり解除はウィジェットを入れればワンタッチで簡単にできます。

どうでしたか、子供のスマホを簡単にキッズ携帯にすることができます!

僕と、お嫁さんと、子供の3台を格安スマホにしました。今まで月々の支払いが2万円くらいだったのが、8千円になりますた。

これから、格安スマホにしようと考えていて、スマホ本体も新しく買おうとしてる人は、iijmioのエコプランをオススメします。

あまった通信量は金額を引いてくれる画期的なプランです。

ぼくは、3台とも、ファーウェイNova
にしました。

指紋認証は超絶早いし、機能も豊富で、カメラもすごく良いです。
少し画面が大きくなりますがnovaライトというのが人気あります。

これは2万円くらいで買えるみたい。
安くてかなり、スペックもいいみたい。

格安スマホは基本的にネットで契約したほうがいいと思います。

僕の場合、ソフトバンクに電話して、ナンバーポータビリティの番号をもらいました。

次にiijmioでエコプランの契約をしました。

そうすると、家にスマホのファーウェイ本体とSIMカードが送られてきます。

あとは、iijmioに電話して、ナンバーポータビリティの番号を入れれば開通です。全部機械音声なので簡単にできます。

そのあと、スマホをワイファイにつないでシステムUPDATEをします。

すると、初期設定のAPN設定にiijmioという項目が出てきます。(システムUPDATEをしないとmineoしかでていませんでした。)
あとは、ここにチェックするだけ。
設定はこれだけです。超簡単!

そこまでいけば、あとは電源を切って、SIMカードとSDカードを入れます。
SDカードはもちろんなくても大丈夫だけど、入れてメインメモリにしています。
僕は64ギガバイトのを買いました2500円くらいで買えます。

設定も簡単にできるし、開通も簡単。

思っているよりも簡単ですよ!

さぁ、始めよう!

格安生活!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Iphoneからアンドロイドへ | トップ | 4月21日(金) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。