快風走

走っているとき、ほおにあたる風の心地よさはランニングの最高の楽しみです。「何を求める風の中ゆく」(山頭火)。

World Run~ウラジオストク到着~

2016-10-17 21:32:03 | World Run(...
Kaihataさんからもらった名刺の裏には「主なマラソン・ウルトラマラソン歴」が記載されている。

1987年の大阪女子国際マラソン(以降17回連続出場)から始まり、スパルタスロン、サハラマラソン、トランスヨーロッパ、ラン・アクロス・アメリカなどなど、世界各国のウルトラを歴戦している。

シベリア大陸横断マラソン(2004)の記載ももちろんある。10417㎞、2月~10月、217日だったそうだ。

今日のロシア語リハビリは、ウラジオストクにKaihataさんを含む「Wolrd Run」の3人のランナーがロシア極東ウラジオストクに到着したという記事が題材。
「ロシースキー・スタジオン」というインターネット新聞の2004年10月13日付の記事です。

【訳文】
≪見出し≫
ロシアとデンマークのスポーツマンが、ウラジオストクでウルトラマラソン「地球一周ラン」の半分を制覇した(2004年10月13日)

ウルトラマラソン「World Run」の参加者2人が当地でコースの最初の半分を走破し、今日、日本に飛び立った。木曜日にはデンマーク人のイエスパー・ケン・オールセン、ロシア人のアレクサンドル・コロトコフはシューズを履いて、富山から広島までの700㎞のランを始める。
このことはイタル・タス通信に、ロシア区間の伴走者で「平和大使」のアレクサンドル・ラドチェンコが伝えてくれた。

オールセンとコロトコフはロンドンで1月1日にウルトラマラソンを開始して、9か国の領土の12700kmを走ってきた。「シベリアを走ることは困難だった」とチームリーダーのオールセンは語った。
「スタート前はロシアに関する本をたくさん読んだ。しかし、それらのどれも、きれいすぎる空気の層、古代の木々と透明な湖との美の共演については教えてくれなかった」という。

サンクトペテルブルクでは51歳の日本人ランナーのカズコ・カイハタが彼らに加わり、ウラジオストクまで一緒に1万キロ以上を走破した。膝を故障し、クラスノヤルスクの医師が手術及びランの中止勧告をしたにもかかわらず、彼女が手術をしたのは極東に到着してからだった。


極東で道路を補修している労働者は、新しいアスファルトの上に屈強なマラソンランナーへの歓迎の言葉をペンキで書いた。

日本の後は、オールセンとコロトコフはオーストラリア、北アメリカに向かい、ゴールは来年の1月にイギリスの首都で予定している。このチャレンジが達成されれば、ギネスブックに掲載される予定だ。

Спортсмены из России и Дании завершили во Владивостоке первую половину супермарафона "Бег вокруг земли"

13.10.2004

Два участника супермарафона "Бег вокруг земли" завершили здесь первую половину пробега и сегодня вылетели в Японию. Уже в четверг датчанин Йеспер Кенн Олсен и россиянин Александр Коротков наденут кроссовки и начнут пробег в 700 км от Тоямы до Хиросимы. Об этом ИТАР-ТАСС сообщил сопровождавший их на российском участке пробега супермарафонец и "посол мира" Александр Радченко.

Олсен и Коротоков начали супермарафон 1 января в Лондоне, преодолев 12,7 тыс км по территориям девяти стран. "Бежать по Сибири было сложно, - рассказал во Владивостоке инициатор пробега Олсен. - Перед стартом я читал много книг о России, но ни одна из них не подготовила меня к наслаждению чистым-чистым воздухом и к созерцанию красот девственных лесов и прозрачных озер".

В Санкт-Петербурге к бегунам присоединилась 51-летняя японка Казуко Каихата, которая пробежала с ними более 10 тыс км до Владивостока. Несмотря на травму колена и предписание красноярских врачей делать операцию и прекратить пробег, она завершила его лишь на Дальнем Востоке.

Ремонтирующие в Приморье автотрассу рабочие краской написали на свежем асфальте приветствие стойким марафонцам.

После Японии путь Олсена и Короткова проляжет в Австралию и Северную Америку. Финиш запланирован в сентябре будущего года в британской столице. Если задуманное получится, это путешествие войдет в книгу рекордов Гиннесса.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チェボクサリ? | トップ | プロジェクトH »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

World Run(...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL