快風走

走っているとき、ほおにあたる風の心地よさはランニングの最高の楽しみです。「何を求める風の中ゆく」(山頭火)。

ロシアのスカイランニング(ジェイラフ2017)

2017-06-28 22:18:15 | ロシア語リハビリ
広大なシベリア大平原のイメージが強いロシアだが、コーカサスやウラル、カムチャッツカには、登山やトレイルができる山岳地帯もある。
トレイルランニングのうち、急勾配の傾斜を駆け抜けるレースをスカイランニングというが、ロシアでも次第に認知されてきているようだ。

今日のロシア語リハビリの題材は、ロシア連邦共和国の南部に位置するイングーシ共和国のスカイランニング大会の募集について。
賞金大会みたい。
FBページの「Скайранинг в Россия」から(写真も)。

【訳文】
イングーシで第一回となるスカイランニング・オープン選手権「ジェイラフ2017(スタローバヤ山への登頂)」のエントリーを受付中です。

レースはオープン参加で、ジェイラフ地区で7月8日に開催されます。
ルールはバーチカル・キロメーターです。

予約エントリーはdzortov76@mail.ruで受け付けています。

男子の部の入賞者は、表彰されるとともに、賞品、賞金を授与されます。
1位 3万㍔
2位 2万㍔
3位 1万㍔

【原文】
Продолжается регистрация на первый открытый Чемпионат Республики Ингушетии по скайраннингу "#Джейрах - 2017" (забег на Столовую гору).

Соревнования открытые, состоятся 8 июля в Джейрахском районе, с.п. Бейни.
Дисциплина #вертикальныйкилометр
предварительную заявку принимают на dzortov76@mail.ru

Победители и призеры в категории мужчины, будут награждены, ценными подарками, и призовыми!
1 Место- 30 000 рублей!
2 Место- 20 000 рублей!
3 Место-10 000 рублей!

【注】
イングーシ共和国は、ロシア政権との対立で知られるチェチェン共和国の隣に位置する。トレラン大会が開催される状況にあるということは、民族紛争の余波はイングーシにはあまり波及していないようだ。

私事だが、首都ナズラニには、25年以上前に滞在したことがある。
まだ、イングーシとチェチェンが同じ共和国だったときだ。ロシアとチェチェンとの民族紛争が勃発、のちに暗殺されたチェチェン共和国の大統領の自宅も訪れた。ドゥダーエフ大統領だったかな。
キッチンで食事したが、マシンガンをもったボディーガードが数人いたかな。

そんなイングーシで開催されるスカイランニングレース。
とても複雑な気持ちで、いつか参加してみたいな。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村岡120kの勝負靴 | トップ | 姫ボタル・瀞川平トレイルラン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロシア語リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL