美濃路・THE美濃路

美濃路・THE美濃路は美濃路の旅、祭、図書館での資料等々をまとめた美濃路総集編ブログです。
 


    

掲載のプロフィール写真について

2016-10-10 | プロフィール写真

              掲載のプロフィール写真について

 2016/10/10より掲載


 ↓ 掲載のプロフィール写真(バックの山は木曽御岳山です)
 

 

   

   

 

   

 

 

 

  2016/7/20より掲載
   ↓ 頼光車(入西町)
   

   ↓ 尾張西枇杷島まつりポスター
   
    ↓ 祭一景
   

   

             
         
   ↓ 紅塵車
 西六軒町の紅塵車は、『名古屋名所団扇絵集』に描かれている。画題は「枇杷島祭礼」として。
   
   ↓ 祭一景
   
    
   

    


 2016/5/6日より掲載
   ↓ 掲載のプロフィール写真
 熱田神宮境内に立つ木としては樹齢が最も古い木かと思いました。他の角度からも楠を撮ったので掲載します。
   
   ↓ 大楠についての書き込み立て札立て札
   
   
   
   
 ≫熱田神宮の創建は古く、熱田神宮の歴史の掲示がありました。その掲示を掲載したいと思います。
  ↓ 熱田神宮本殿
  
  ↓ 神話と歴史でたどる熱田神宮1900年の歴史(掲示板)
  
  ↓ 【創祀】 草薙神剣誕生
  
  ↓ 【古代】 平安時代前期
  
  ↓ 【古代】 平安後期
  
  ↓ 【近世】 安土桃山期
  
  ↓ 【近世】 江戸時代(一) 徳川家康
  
  ↓ 【近世】江戸時代(二) 尾張藩主徳川義直
  
  ↓ 【近代】 大正期 日本武尊千八百年祭
  
  ↓ 熱田宿熱田ノ宮絵図  『尾張国絵図』より 元禄頃(1688~1704)
  
 ≫・・・・・・・・・・

 2016/5/6日まで掲載のプロフィール
   ↓ 掲載のプロフィール写真
   
 「天王祭 片端試楽」図会 「尾張名所図会』より
 天王祭は那古野神社にて行われる祭りです。那古野神社は往時は名古屋城三之丸に建っていましたが、那古野神社が建っていた所には名古屋鎮鎮台ができたため現在地に遷座することになりました。祭りは往時盛大に行われていましたが、戦災にて祭りの形が一変、今は若宮八幡社往復の御輿渡御が主な祭り行事になっています。
   
   ↓ 「片端之車楽朝祭」絵  『尾張年中行事絵抄』より
     天王祭は盛大に行われた祭だったと思われます。
   
   ↓ 在りし日の天王祭
   
   ↓ 名古屋城三之丸図
 名古屋城三之丸に建っていた東照宮と天王社の図です。東照宮ができる前は若宮八幡宮が建っていましたが、東照宮を造りたいがため現在地へ若宮八幡社を移転させたと思っています。
   
   ↓ 那古野神社図会(名古屋城三之丸)  「尾張名所図会』より
   
   ↓ 那古野天王まつりポスター
 現在は盛大だった頃の祭を引き継ぎ若宮八幡社まで御輿渡御が行われています。
   
   ↓ 祭りの日の那古野神社
   
   ↓ 祭りの日の那古野神社本殿
   
   ↓ 御輿
      
 ↓ 那古野神社大祭試楽の日に催される海東流祭太鼓
 
 
   ↓ 天王車(夕刻頃提灯が灯されます)
   
   ↓ 祭りの日の神職(礼装)
   
   ↓ 男衆御輿鳥居出る(行先は若宮八幡社)
   
   ↓ 女衆御輿那古野神社を後にする
   

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 『尾張名所図会』について | トップ | 熱田宿よりについて »