撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「2015全日本女子ウェイト制空手道選手権大会(重量級)」で2連覇された田中千尋さんに箕面市長表彰!

2015年08月31日 | こんなことがありました!

2015年6月に東京でおこなわれた「2015全日本女子ウェイト制空手道選手権大会(重量級)」で見事優勝し2連覇を達成された田中千尋さんに、8月25日(火曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。田中さんは今回で2回目の表彰となります。
今大会では、今まで何度も戦ってきたライバル選手を初めて破り2連覇を達成されています。
4月には「2015世界女子ウェイト制空手道選手権大会(中量級)」で第3位、8月には「2015全日本女子空手道選手権大会(無差別級)」で準優勝と素晴らしい成績を残されています。

 

田中さんは11月におこなわれる「第11回オープントーナメント全世界空手道選手権大会」の日本代表選手に選出されています。この大会は4年に一度開催される空手界最高峰の大会で世界各地で選ばれた選手が出場し、レベルの高い試合が繰り広げられます。世界大会を大きな目標にしてトレーニングをされてきましたが、大会に向けた特別な練習メニューはなく、日々の練習を積み重ねて強さと精神力を培い、試合に臨まれます。
試合前は緊張するそうですが、「始まると“やるしかない”と気合いをいれて頑張ります」と話されました。 

 

田中さんは「世界選手権大会では日本の女子はまだ優勝していないので頑張って世界一になって報告に来ます」と話してくださいました。
倉田市長は、「11月の大会を楽しみにしています、頑張ってください」と激励しました。

 

  <田中さん、市長表彰おめでとうございます。世界選手権大会で優勝めざしてガンバッテ~!モミ!

 

 

箕面市では、8月17日から11月16日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も出陣!ゆるキャラグランプリ2015」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!現在24位で奮闘中!

 


この記事をはてなブックマークに追加

【ボートレース住之江】「賞金ランキング当てクイズ」開始!ここでしか手に入らないグッズをGETしよう!

2015年08月28日 | こんなことがありました!


SG第20回オーシャンカップ覇者・石野貴之選手(グランプリまであと112日!)
 
(1)SG第30回グランプリ「賞金ランキング当てクイズ」開始!!

(「Road to THE GRANDPRIX 獲得賞金ランキング全国PRボックス」)

平成27年8月20日(木)、ボートレース住之江の総合インフォメーション横に大きなグランプリPRボックスが設置されました。
SG毎に入れ替わる賞金ランキングの臨場感あるVTRや、SG優勝者のサイン入りグッズが当たる「賞金ランキングクイズ」等の情報が満載で、年末まで全国24場で展開しています。







(賞品一例)


(SG優勝者のサイン入り「まねっこポーラくん」)

(グランプリ告知用オリジナルクオカード)

「SG第30回グランプリ」特設サイトでもVTRの視聴やクイズの申し込みが可能ですので、ぜひご参加ください!

(2)【報告】「日本モーターボート選手会会長杯争奪 2015ダイスポジャンピーカップ」


先日、このブログ競艇事業局長ブログで告知させていただいたとおり、ボートレース住之江において、平成27年8月20日(木曜日)~8月24日(月曜日)まで箕面市主催の「日本モーターボート選手会会長杯争奪 2015ダイスポジャンピーカップ」が開催されました。

アクアライブステーションでは、オーシャンカップ覇者の石野 貴之選手が登場し、グランプリへ向けて熱い思いを語ってくれました。





また、ボートレース初心者を対象にしたボートレース教室にも参加され、場を盛り上げてくれました。




そしてレースは、村田 修次選手が見事に勝利されました!
おめでとうございます!

(3)【予告】「ダブルチャンススペシャルマッチ 第10回森下仁丹杯争奪戦」

ボートレース住之江において、平成27年9月18日(金曜日)~9月21日(月曜日・祝日)まで箕面市主催の「ダブルチャンススペシャルマッチ 第10回森下仁丹杯争奪戦」がはじまります。
職員発案の企画レースならではのユニークなボートレースをぜひ見に来てください!
日時:平成27年9月18日(金曜日)~9月21日(月曜日・祝日)
    本場/14:00開門、第12レース発売締切20:25
場所:ボートレース住之江(地下鉄四つ橋線「住之江公園駅」下車・北出口から徒歩3分)
    住所/〒559-0023 大阪府大阪市住之江区泉1-1-71 
    電話/06-6685-5112
※「ボートレース住之江」は、入場料100円が必要です。(保護者同伴の場合、未成年のかたは入場無料)
※未成年のかたの舟券購入はできません。
※併設されている「ボートパーク住之江」は、10:00開門です。
※競艇事業局の収益金は、北大阪急行線の延伸整備事業などに運用されています。
その他のイベントについて、詳細はボートレース住之江(電話06-6685-5112)へお問い合わせください。

<SGボートレースメモリアルの結果も見逃せないモミ~☆

 

箕面市では、8月17日から11月16日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も出陣!ゆるキャラグランプリ2015」を応援する統一キャンペーンを実施中です。
 
めざせ日本一!
 
ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!現在23位で奮闘中!

 


この記事をはてなブックマークに追加

2015ミス・ユニバース・ジャパンに出場した森川佑香さんに箕面市長表彰!

2015年08月26日 | こんなことがありました!

昨年11月に開催された2015ミス・ユニバース・ジャパン大阪大会の最終審査においてグランプリを獲得され、本年3月に開催された2015ミス・ユニバース・ジャパン日本大会に大阪府代表として出場された森川佑香さんに、8月17日(月曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。



ミス・ユニバース・ジャパンに応募したきっかけは、友達に誘われて通ったモデルスクールで大会のことを知り、チャレンジしてみようと思ったからだそうです。大阪大会では約300人の出場があり、そこから18人のファイナリストが選ばれます。そのなかから森川さんが大阪府代表に選ばれました。

世界大会を経て「ミス・ユニバース」になれば、ニューヨークを拠点として1年間世界各地をまわり、開発途上国などでチャリティー活動を行うそうです。

森川さんは、現在、看護専門学校に通われており、「看護師として、一人の女性として、海外の貧しい人々のために何かできることをしたいと思っています」と話されました。



大阪大会のファイナリスト18人は、最終選考までの期間に、ビューティーキャンプと呼ばれるトレーニングと審査を兼ねた合宿を1ヶ月間行います。ウォーキングや美容の講座、メンタルトレーニング、歴代ミス・ユニバース・ジャパンが指導するプログラムが組まれています。

日本大会の直前にも同じように、2週間のビューティーキャンプがあり、朝から晩まで講義やトレーニング、自主練習などのスケジュールで埋められます。ライバルたちとの共同生活を絶えずカメラがとらえていて、日々の行動全般が審査の対象になります。

森川さんは、大阪大会ではトップバッターとして600人程の観客の前でウォーキング、スピーチをされました。「大阪大会は緊張しましたが、日本大会は、こんな体験は二度とないという気持ちでとても楽しんで参加できました」と話されました。



今はモデル活動もされていて、芸能の道に進むか、看護師としての道を進むか、どちらかまだ決めておられないそうです。

「これからは地元箕面のためにも、いろいろとお役にたちたい」と抱負をのべられました。

 



  <森川さん、ミス・ユニバース・ジャパンへの出場おめでとうございます。これから箕面市のことをどんどんPRしてね~。

 


この記事をはてなブックマークに追加

7月の保育所行事の中から食に関する取り組みをお知らせします。

2015年08月26日 | こんなことがありました!

7月3日(金曜日)に「夜まで遊ぼう会(5歳児の延長保育)を行いました。


この夜まで遊ぼう会は、
・同年齢や異年齢の友達と一緒にいろいろな楽しい経験をする。
・友達と一緒に協力し合いながら取り組み、一日を一緒に過ごす喜びや、皆でやり遂げた達成感や満足感を味わう。
ことを目標に、5歳児が午後8時まで保育所で実施しています。

(萱野保育所の様子)
この日の夕食はカレーです。材料のじゃがいも、玉葱は、昨年の冬に子ども達が植え、6月に収穫した物を使いました。ピーマンは春に植えました。

 

 

クッキング保育では、じゃがいも、玉葱、人参の皮をむいて切りました。5月から給食の下処理クッキングをしているのでとても上手にできました。

 

カレーに入れる食材の栄養素やカレー粉に入っているスパイスの種類の話を調理員から聞いたり、カレーの作り方の実演をしてもらいました。

 

 保育所では、食育活動の一環として、いろいろな野菜を育て、クッキング保育をしたり、給食の食材として使っています。今は、なす、ピーマン、きゅうり、トマト、ゴーヤ、カボチャ、サツマイモがすくすく育っています。

 

西瓜の切り分け実演を行いました。

 (桜ヶ丘保育所の様子)
大きな包丁で、均等に切り分けていきます。

大きなすいか、中身はどんなふうになっているのでしょう?

 

 

(東保育所の様子)

 


スイカの実についての解説がありました。みんな興味深々です。

 

(稲保育所の様子)

稲保育所では、園庭で育ったスイカの切り分けも行いました。
1個20㎝ほどに育ったスイカをみんなで食べたいとお願いされたので、

1個を48個に切りました。


  
こちらは、教室での様子、切り方をイラストで説明しました。
丸いスイカが、どんな形になるのかな?

丸々1個のすいかを見る機会も減ってきました。
保育所では、まずそのままの形で見たり、さわったり、食体験を大切にしたいと考えています。


  園庭で野菜を育てる以外にも、萱野保育所では菜種の花を育ててなたね油をつくりました。
 
 

園庭で育てたなたねから種を収穫し、“菜の花プロジェクト箕面”の皆さんにお話と、油を搾る様子を見せてもらいました。

摂れたなたね油と保育所で育てた葱を使って子どもたちがねぎ焼を作りました。

  
  
このねぎは、エコ活動のひとつとして給食で使ったねぎの根っこを育てたものです。

 保育所で育てた食材を調理し、食べることで子どもたちの食への興味を育てます。
これからもいろいろな取組をご紹介していきます。

<スイカって大きいんだね。今度は何が見られるかな。


この記事をはてなブックマークに追加

「どきどきわくわく真夏の夜の大冒険in箕面公園」が開催されました!

2015年08月25日 | こんなことがありました!

 8月31日(月曜日)まで開催中の「サマーフェスタ箕面公園2015-火と水と光の祭典-」は、今年で30周年を迎えます。30周年の記念として、8月22日(土曜日)、「どきどきわくわく真夏の夜の大冒険in箕面公園」が開催され、事前申込により、招待状を受け取った500名のかたが参加されました。


落差33メートルの箕面大滝には龍神が住んでいるという伝説があるのですが、イベント当日は、眠りについてしまった龍神を呼び覚ますため、スタートで配られる「冒険の地図」を頼りに、夜の滝道を歩きながら、滝道に散らばってしまった「勇気の球」を探し当てていきました。

スタートの「箕面駅前野外ステージ」で、冒険の地図と光る腕輪を受け取って、冒険に出発です!


 
滝道では、この日限りのライトアップがあちらこちらに。
特別ライトアップされた冒険の館「梅屋敷」では、龍が登場。

 

力強い龍にびっくり。
勇気のトンネル「落合谷トンネル」では、真っ暗なトンネルを恐る恐る進みます。

 

サマーフェスタ箕面公園の期間中は、滝道各所がライトアップされ、足を止めて写真を撮る人たちも。この日は、大冒険に参加した皆さんが腕に付けた光る腕輪も夜の滝道を彩っていました。

折り返しの龍神の棲処(すみか)の箕面大滝も、幻想的にライトアップ。滝しぶきで、辺りはひんやり。

そして、みんなで勇気の球に触れると・・・

なんと、滝の色が青や赤に変化!!この日しか出逢えない滝の姿に、歓声があがります。

ゴールの瀧安寺前広場では、瀧安寺の山門が特別にライトアップされ、広場も幻想的に。


見事、勇気の球を探しあて、大冒険を完歩した皆さんには、毎週土曜日に開催している「滝道週末ウォーキング」のスタンプ帳と勇気の証が贈られました。

「サマーフェスタ箕面公園2015-火と水と光の祭典-」は、8月31日(月曜日)まで開催しています。8月29日(土曜日)には、瀧安寺前広場にて「箕面の森の音楽会」も開催されます。イベントがいっぱいの夏の箕面公園を是非お楽しみください。

<夜の滝道もいつもと違った雰囲気で素敵だね!


この記事をはてなブックマークに追加

平成27年度少年補導功労者表彰にて栄誉金章を受賞された小枝正幸さんに箕面市長表彰!

2015年08月24日 | こんなことがありました!

6月に東京でおこなわれた、平成27年度少年補導功労者表彰において少年補導栄誉金章を受賞された小枝正幸さんに、8月13日(木曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。
この少年補導功労者表彰は、警察庁長官・公益社団法人全国少年警察ボランティア協会会長から連名で贈られるもので、中でも少年補導栄誉金章は、小枝さんが箕面市で初の受賞となります。少年の非行防止や健全育成の活動に尽力されてきた個人・団体を対象に表彰されるもので、銅章を受賞するまでに7年、銀章までに5年、さらに金章を受賞するには3年と最短でも15年かかり、長期にわたり活動を続けてこられた方のみが受賞できる栄誉あるものです。

箕面警察署管内の少年補導員は箕面警察署が開署した昭和60年に創設されました。
当時、青少年指導員連絡協議会会長の小枝さんは青少年健全育成につながる地域活動など数多くの活動に参加されていて、その経験から少年補導員に携わられることになりました。
創設当初からのメンバーで、長年にわたり箕面警察署少年補導員連絡会に所属され会長としても活躍されました。現在も少年補導員、少年指導委員として活動されていて箕面警察署管内少年指導委員連絡会の会長として少年警察ボランティア活動にとりくまれています。
小枝さんは「栄誉金章受賞を励みにこれからも一層頑張ります」と話されました。

最後に、倉田市長は「数ある表彰の中、本市で初めての受賞者ということは大変意義深くとてもうれしいです。これからもよろしくおねがいします」と激励しました。

 

  <小枝さん、少年補導栄誉金章おめでとうございます!


この記事をはてなブックマークに追加

8月16日(日) 滝ノ道ゆずるの「ゆるキャラグランプリ2015 出陣式」がありました!

2015年08月21日 | こんなことがありました!

 8月16日(日)の朝6時30分から、箕面市PRキャラクター滝ノ道ゆずるの、「ゆるキャラ(R)グランプリ2015 出陣式」がありました。

 会場の芦原公園は年間を通じて、毎朝6:30から地域の方のラジオ体操会場となっています。今回の出陣式は、そのラジオ体操の場で実施されました。

当日は200名を越える方が、ゆずるの応援のために集まってくださいました。

まずは、みんなでラジオ体操を!

日本一に向けて、しっかりとラジオ体操をして体力作りをするでござる!

 

出陣式の様子!

まずは、ゆずるの決意表明です。

今年こそ日本一になるでござる!

 

「ゆずるくん、がんばって!」
ちびっこ達から、ゆずるへの応援メッセージを頂きました。

みんなの声で、元気になれるでござる!

 

今回も、多くの方からの応援を頂いています。

熱烈なゆずるファンの方からは、応援ダルマを頂きました。

 

 

 「さぁ、みんなで頑張るぞ!」と、かけ声をかけようとしたら・・・「ちょっとまった!」の声。

なんと、牧落地区自治会連合会の皆さんが、応援のメッセージを寄せ書きにした横断幕を作ってきて下さいました。

みんなに応援してもらって、拙者は幸せものでござる~! 
なんとしても日本一になるでござる!

 

みんなで「がんばるぞー! オー!」とかけ声をかけて出陣式は無事終了。

ここからは、写真撮影会です。

当日は、ゆずるの応援のために、オレンジゆずるバス、オレンジゆずるタクシー、ゆずるのイラストが描かれた救急車が集結しました。

 

ゆずるバスに乗ったり、普段は見ることができない救急車の中を見学したり、ゆずるもしっかりと楽しんでいました。

 

 

 出陣式&写真撮影会終了後は、阪急箕面駅前に移動して、ゆずるへの投票のお願いをしました。通りがかった市民の方からは、「そろそろスタートやね! 応援しているよ!」「去年も投票したからね!」といった声をかけて頂きました。

箕面を全国にPRするために、日本一になるでござる!

 

いよいよ投票開始! みんなで投票してゆずるを日本一に!

 

【補足】投票方法について

パソコン、スマホ、携帯と使う端末によって投票方法が異なります。それぞれの方法についてまとめましたので、参照下さい。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

「みのおキッズシアター with末成由美」が8月29日(土曜日)、30(日曜日)に開催されます!

2015年08月17日 | こんなことがあります!

箕面発!オリジナルエンターテイメント!! みのおキッズシアターwith末成由美 第10弾 きたかぜの神話「Challenge! Challenge!! Challenge!!!」編が、今月末8月29日(土曜日)、8月30日(日曜日)に箕面市立メイプルホールで上演されます。

「みのおキッズシアター」は平成16年に始まった箕面発!オリジナルの劇です。
今年は10年目を迎えることを記念して、「Challenge! Challenge! Challenge!」編と題し、これまで上映した内容を盛り込みながら、さらにパワーアップした内容になっています。これまでの挑戦、そしてこれからの挑戦を伝えます。
役者は吉本新喜劇女優の末成由美さんと一般公募で集まった子どもたちが務め、笑いあり、涙ありのハートフルコメディです。


この劇の見どころは、なんといっても子どもたちの演技!子どもたち一人一人の個性を見極め、「あて書き」という手法で脚本を作成しているので、子どもたち全員に役どころと見せ場があります。約3ヶ月前よりそれぞれ劇やダンスを一生懸命練習しています。
さらに、北芝開放太鼓保存会「鼓吹」による和太鼓シーンも迫力があり、見逃せません!

また、これまでみのおキッズシアターに役者やダンサーとして参加していた子どもたちが、出演できる年齢を超えたため、今度はアシスタントとして参加してくれています。自分たちがキッズシアターを通して成長した経験から、今後もずっとこの劇が続いてたくさんの子どもたちが成長できるようにという思いを持ち、ボランティアで練習から本番まで支えてくれています。

(画像をクリックすると拡大できます)


夏休み最後の週末に、笑いと感動をお届けします。ぜひご家族皆さんでお越しください。

なお、チケットは現在好評発売中です。ぜひお早めにお買い求めください。

【公演概要】
日時:8月29日(土曜日)16時開演
    8月30日(日曜日)14時開演
場所:箕面市立メイプルホール大ホール
チケット:一般    おとな1,800円 18歳以下600円
     会員・団体 おとな1,500円 18歳以下500円
チケット販売・お問い合わせは 箕面市メイプル文化財団(グリーンホール内)へ
電話:072-723-2525(受付9時~17時、第3水曜日休館)
http://minoh-bunka.com/

 

<今年も「みのおキッズシアター」楽しみだね♪本番まで練習がんばって~!

 

 


 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

 滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

パナソニック松愛会北大阪支部から車椅子を寄贈いただきました!

2015年08月17日 | こんなことがありました!

 8月13日(木曜日)、パナソニック松愛会北大阪支部から箕面市に車椅子が寄贈され、倉田市長から感謝状を贈りました。

 

 パナソニック松愛会は、パナソニックグループの会社を定年退職された人たちの会で、北大阪支部では社会貢献活動の一つとして、アルミ缶のプルタブ回収により車椅子と交換し、北大阪の地方公共団体や施設に寄贈されており、今年は箕面市に寄贈いただくことになりました。

 箕面市へ寄贈いただいた車椅子は、平成22年(2010年)に続いて2台目となります。

 

 

 寄贈していただいた車椅子は、市立総合保健福祉センターの来庁者用車椅子として、活用させていただきます。

 

<回収したプルタブ800kgで車椅子1台と交換しているんだって。パナソニック松愛会北大阪支部のみなさん、ありがとうございました!

 


この記事をはてなブックマークに追加

「みのお市議会だより」が全面リニューアル!愛称も募集中

2015年08月16日 | こんなことがありました!

「みのお市議会だより」は、さらにわかりやすく、親しまれる紙面をめざして、8月15日発行の第100号から全面リニューアルしました。さらに、新しい「みのお市議会だより」が、より一層身近に感じられるような、ステキな愛称を募集しています。


箕面市議会では、議会の活動を市民のみなさんにお知らせするため、「みのお市議会だより」を年4回、議会の開催ごとに発行し、全戸に配布しています。
現在、全議員が一丸となって取り組んでいる議会改革の一環として、「みのお市議会だより」を全面リニューアルするため、7人の議員で構成される市議会だより編集委員会とその作業部会が中心となって、議論を積み重ねてきました。


リニューアル前(左)とリニューアル後(右)

これまでの「みのお市議会だより」は2色刷りでしたが、より見やすく、多くのかたに興味を持っていただけるよう、全ページをフルカラーにし、写真を大きく、たくさん使用するなど、レイアウトやデザインを大幅に変更しました。

また、第101号(12月1日発行)からは、議員企画のコーナー(議員が市内を取材予定)が始まるなど、「みのお市議会だより」を通じて、議会そのものを身近に感じていただきたいという思いで、リニューアル作業に取り組んできました。

さらに、第103号(平成28年5月15日発行)に向けて、"開かれた議会" "親しみやすさ" "箕面市らしさ"を感じられる愛称を募集することになりました。みなさんの応募をお待ちしています!

【応募方法】
住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、愛称、愛称の読み方と簡単な説明を書いて、議会事務局へ持参、郵送、FAX、電子メールで応募。

住所:〒562-0003 大阪府箕面市西小路4-6-1 議会事務局議事室
ファクス:(072)724-1568
電子メール:giji@maple.city.minoh.lg.jp
締切:11 月30 日(月曜日)

※第102号(平成28年2月15日発行)で採用作品と作成者の氏名、住所(都道府県市町村名)を発表します。
※採用された愛称に関する一切の権限は、箕面市議会に帰属します。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

<1人でいくつでも応募できるよ。たくさん応募があるとうれしいな♪


この記事をはてなブックマークに追加