撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

箕面市美術協会が岩手県大槌町の復興支援のため「チャリティ・オークション展」を開催!

2014年05月30日 | こんなことがあります!


箕面市では、箕面市美術協会主催により、6月1日(日曜日)から6月8日(日曜日)まで、東日本大震災で被災した岩手県大槌町の復興支援のため「チャリティ・オークション展」が、箕面文化・交流センター地下1階で開催されます。

(画像をクリックすると、拡大画像がご覧いただけます)

 

箕面市美術協会では、毎年6月に会員作品展を開催しており、今年は40回目を迎えます。これを機に、美術活動を通じて社会貢献をしようと模索していた時、東日本大震災から3年経過した今でも被災地の復興があまり進んでいない現状を慮り、この度「チャリティ・オークション展」を開催することになりました。箕面市が、震災発生直後から岩手県大槌町に職員を派遣するなど継続的に支援していることから、箕面市美術協会はこのオークションの落札額を全額、大槌町へ寄付する予定です。

             (オークションに出品される作品)

 

オークション展は、会員作品展と同時開催され、入場無料で、どなたでも鑑賞できます。111名の会員が制作した絵画や彫塑、写真や工芸、書など165点が出品されており、家庭でも飾りやすい手頃なサイズが中心です。オークションの期間中、作品はずっと展示されていますので、入札したいかたは、気に入った作品に表示されている入札価格を見て、受付に入札票を提出する仕組みになっています。なお、期間中は何度でも入札でき、オークション展終了時に最高値をつけているかたが落札者となります。どなたでも気軽に参加できるように、入札価格は5,000円からスタートします。

             (オークションに出品される作品)


 
箕面市美術協会の九後会長は、「先日、東北を訪れた際、今でも被災地では継続的な支援を必要としていることを感じました。今回、オークションを開催することで、みなさんにそのことを改めて伝えていきたいです。オークションには、会員の力作がたくさん集まっています。作品を見て楽しんでもらうだけでも良いですが、オークションに参加していただけるとご家庭でもずっと作品を楽しめますし、その売り上げが寄付になります。たくさんのかたがオークションへ参加していただけるとうれしいです」と話していました。

             (オークションに出品される作品) 

また、オークション展会場では、震災発生直後から現在までに行われた箕面市の被災地支援の記録をパネルで紹介します。箕面市内で募金活動を行った様子や大槌町へ派遣された職員の記録などをまとめています。

 

             (オークションに出品される作品)


【概要】
 日時:6月1日(日曜日)~8日(日曜日)
      午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)
 場所:箕面文化・交流センター 地下1階 箕面市民ギャラリー
 オークション作品引換期間:6月10日(火曜日)~15日(日曜日)
 主催:箕面市美術協会

 

<モミジーヌもオークションに参加してみようかな。みんなも気軽に見に来てね!


この記事をはてなブックマークに追加

ゆずるが一日消費生活センター所長に!悪質商法被害防止の街頭啓発を行いました!

2014年05月29日 | こんなことがありました!

毎年5月は「消費者月間」です!
さて、突然ですが「消費者月間」のこと、ご存知ですか・・・?

消費者庁のホームページを見てみますと、
「昭和63年から毎年5月を『消費者月間』とし、消費者、事業者、行政が一体となって、消費者問題に関する教育・啓発等の事業を集中的に行っています。」
「平成26年度消費者月間では、消費者の不安を払拭し、安全・安心を確保するため、『つながろう消費者 ~安全・安心なくらしのために~』を統一テーマとして、全国で多様な主体による取組が展開されることを目指します。」

う~ん、ちょっと難しいですが、要するに「消費者被害に気を付けましょう!」ということをPRすることです!
全国各地で様々な啓発事業が行われており、5月28日(水曜日)に、市立消費生活センターが阪急箕面駅前で悪質商法被害防止の街頭啓発を行いました!

  

この日、滝ノ道ゆずるは一日消費生活センター所長の就任依頼を受け、やる気全開!

一日消費生活センター所長のタスキをかけて、「さあ、出陣でござる!」

駅前に到着すると、あっという間に撮影会に!撮影用のポーズを決めながら、「悪質商法に気をつけるでござるよ!」とみなさんに呼びかけ、啓発グッズをお配りしました!


 

「還付金詐欺注意ちらし」、「高齢者の消費トラブル見守りガイドブック」、「訪問販売・買取お断りシール」と一緒に、消費生活センターボールペン・シャーペン、マグネットを配布しました!


 

<箕面市立消費生活センターからのお知らせ>
振り込め詐欺や還付金詐欺などで困ったときは、すぐに箕面市立消費生活センターにご連絡ください!相談、苦情などを受け付けています。悪質商法の被害にあわないよう、契約はよく考えて慎重に!


 
〒562-0001 箕面市箕面6-3-1 みのおサンプラザ1号館2階
電話:072-722-0999(相談は電話またはご来所ください)
開館時間:【平日・日曜日】午前10時から午後4時まで
【土曜日】午前10時から正午まで
休館日:第1・3・5木曜日、第2・4日曜日、祝日
年末年始(12月29日から1月3日)
相談は無料です。但し、箕面市在住のかたに限ります。
事業者からの相談は受け付けておりません。

<モミジーヌもパンフレットをよく読んで、賢い消費者になるよ!


この記事をはてなブックマークに追加

第51回全国中学校スキー大会に出場した前島礼旺さんに市長表彰!

2014年05月29日 | こんなことがありました!

今年2月に群馬県で行われた第51回全国中学校スキー大会男子スラロームに大阪府代表として出場された前島礼旺さんに、5月16日(金曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。

 

前島さんは幼少時から北海道に住んでいて、スキーを始めたのは幼稚園のころからで、競技スキー(スラローム)は小学校5年生から取り組み始めました。
6年生の途中にご両親の仕事の関係で箕面市に住むことになりました。
大阪でスキー部のある学校はほとんどなく、競技を続けるのは非常に大変でしたが、競技生活を途中で終わらせたくないとの強い思いから冬休みなどに兵庫県や長野県のスキー場に遠征し練習を続けました。
北海道など雪の多い地方と雪のほとんど降らない大阪では練習環境がかなり違ってきますが、様々な努力で乗り越え大会出場を果たされました。

 

大阪府大会、全国大会と進んで来られた前島さんですが、今回の大会で一区切りをつけ、「高校受験のために勉強を頑張りたいです」と、力強く答えられました。

 

今後、スキー競技を続けるかは検討中とのことなのですが、倉田市長は「限られた練習時間で成果を発揮できる身体能力の高さ、集中力は、今後どんなスポーツにも生かすことが出来るので、いろいろなことにチャレンジしてください」と激励しました。

 

 

 

<前島さん、市長表彰おめでとうございます。モミジーヌもスキーがしたいな~。これからも勉強にスポーツに頑張って!応援してるよ~! 


この記事をはてなブックマークに追加

大阪国際空港で、ゆずるが箕面をPR!

2014年05月27日 | こんなことがありました!

                  


5月24日(土曜日)にゆずるは、大阪国際空港の「空楽フェスタ2014」のイベントに参加してきました!

 


イベントでは、大阪国際空港のマスコットキャラクターの初披露セレモニーが行われ、新しい友達ができ、ゆずるも大喜び!!
<名前は「そらやん」殿でござる~!

 


<「そらやん」殿の名前を考えてくれたのは箕面市立第一中学校の1年生 川口真依さんでござる。2000点近い応募の中から、誰にでも分かりやすく、親しみやすい名前が選ばれたでござる!!


   

この日は、関西国際空港のマスコットキャラクター「カンクン」を始め、たくさんのキャラクターがイベントを楽しみました。



ゆずるもイベントを盛り上げるために・・・・・
<拙者のマゲに注目してくだされ! 管制塔でござる! さらに管制塔の上には「そらやん」!


<そして着物にも!! 今日は空港バージョンの紋でござるよ!!


  
ゆずる達の活躍もあり、この日のイベント会場の入場者数は1万人を超える大盛況となりました。


 

 また、「2ショットPHOTO撮影&プレゼント会」では、たくさんの人と一緒に写真撮影を行いました。
<はいっ  ゆーず!!


  


最後に、新しいお友達の「そらやん」と二人仲良く記念撮影。
<これからも、いろんなイベントで会いたいでござる!
 

 

 <モミジーヌも行きたかったなあ・・・


 


この記事をはてなブックマークに追加

~コムカフェ1周年~1日限定 エスニック屋台コーナーで“世界のおふくろの味”が楽しめます!

2014年05月27日 | こんなことがあります!

箕面市立多文化交流センターが、5 月11 日に、オープン1 周年を迎えました。同センター内にあるコムカフェでは、1 周年を記念して、5 月31 日(土曜日)に、1 日限定でエスニック屋台コーナーが設けられ、ブラジルやベトナムなど世界の家庭料理が一度に味わえます。

生活相談や日本語教室など外国人市民のサポート機能がある箕面市立多文化交流センターは、世界の家庭料理を楽しめるコムカフェや図書館を併設しています。コムカフェでは、登録した外国人市民が日替わりでシェフになる「ワンデイシェフ・システム」を取り入れ、それぞれのシェフがランチタイムに母国の家庭料理を提供しています。オープンして1 年、中国、ベトナム、ブラジル、モロッコ、インドなど総勢18 か国27 名のシェフが腕を振るっており、他ではなかなか出会えない“世界のおふくろの味”が食べられるとあって、昨年度はカフェに11,000人以上の来客があったそうです。

コムカフェは、世界の文化に気軽に触れることができる場である一方、孤独になりやすい外国人がシェフとして働くことで、地域とのつながりを作る場にもなっています。多文化交流センターの職員によると、オープン当初は調理するだけで精一杯だった外国人シェフたちが、お客さんやスタッフと接する中で日本語が上達したり、以前より表情が明るくなったそうです。また、「お客さんに美味しいと言ってもらえてうれしい」、「地域で声をかけてもらえた」、「自信が出て、もっと外に出たいという気持ちを持つようになった」などと話しているそうです。

今では、外国人シェフたちが、調理だけではなく、コムカフェの魅力をどうアピールしていくかなどを話し合い、より良いお店作りに向けて積極的に活動しています。そして、今回のイベントも、1 周年を記念して感謝の気持ちを込め、エスニック屋台イベントをやろうと、外国人シェフたちから提案が出され、実現しました。

                 (右がイヴァニーさん)

外国人シェフのひとり、ブラジル出身のイヴァニーさんは「料理をするのは楽しいし、お客さんに美味しいと言ってもらえると、とてもうれしいです。5 月31 日はブラジル料理のパステウ(揚げ春巻き)を作るので、ぜひ食べに来てください」と話していました。エスニック屋台コーナーでは、4 か国の家庭料理(イヴァニーさんのブラジル料理の他、ベトナムや中国、香港の料理)が味わえます。なお、売り切れ次第終了しますので、お早めにお越しください。

 

              (コムカフェの日替わりランチ)

ランチメニューはホームページやFacebookをご覧ください。

ホームページ:http://www.commcafe.org/

Facebook:https://www.facebook.com/mafgachallengecafe


【お問い合わせ】
箕面市多文化交流センター comm cafe(コムカフェ)
箕面市小野原西5-2-36 
電話:072-727-6912
ファックス:072-727-6920


~ エスニック屋台コーナー~
日時:5 月31 日(土曜日)午前10 時~午後3時(売り切れ次第終了)
場所:箕面市立多文化交流センター comm cafe(コムカフェ)
内容:ブラジル(パステウ)、ベトナム(ブンボーフエ)、香港(豆乳プリン)、中国(お粥)などの家庭料理

<31日は、4か国の料理が1日で楽しめるから、お得だね!


この記事をはてなブックマークに追加

消防救助隊の強化訓練が始まりました!

2014年05月26日 | こんなことがありました!

 5月26日(月曜日)、消防救助隊が強化訓練を開始しました。

 この強化訓練は、複雑多様化する救助事案に万全の態勢を整えるため、この時期から夏場にかけて消防救助隊が一丸となって実施する訓練です。

 また、この訓練の成果として、7月26日(土曜日)に大阪市消防局高度専門教育センター(旧大阪市消防学校)において行われます「第43回消防救助技術近畿地区指導会」に出場し訓練披露することとなっています。

(訓練開始の報告を消防署長に行います)

 消防救助技術近畿地区指導会の競技種目は、陸上の部(7種目)と水上の部(7種目)があり、箕面市消防救助隊は、陸上の部の「ロープブリッジ救出」と「ほふく救出」に、また水上の部の「基本泳法」に出場します。

 『ロープブリッジ救出』

 対面した建物にいる要救助者を救出することを想定したもので、要救助者を含む4人1組で、水平に張られたロープを使用して、要救助者を救出し、脱出するまでの安全確実性と所要時間を競います。

 

 『ほふく救出』

 狭く閉ざされた空間から要救助者を救出することを想定したもので、要救助者を含む3人1組で、救助隊員が空気呼吸器を着装し横穴に進入し、要救助者を屋外に救出し搬送するまでの安全確実性と所要時間を競います。

 

 

 『基本泳法』

 水難救助の基本泳法である、抜き手及び平泳ぎで50メートルを泳ぎ、その安全確実性と所要時間を競います。

 陸上の部の訓練は、消防署西分署(瀬川3丁目)で、水上の部の訓練は、箕面市立第三中学校のプールなどを借用して実施します。

 消防救助隊は7月26日の「第43回消防救助技術近畿地区指導会」では、優秀な成績を収めるよう、全隊員が一致団結して頑張りますので、ご声援をよろしくお願いします。

 <このような訓練のつみかさねが、いざという時の救助活動につながるんだね!!


この記事をはてなブックマークに追加

ケガしてなくても使っちゃう?「ゆずるばんそうこう」ができました!

2014年05月23日 | こんなことがあります!

去る3月22日(土曜日)に行われた「春の子どもフェスティバルin箕面」で、参加者のみなさんに大好評いただいた、ゆずるのばんそうこう。

そのばんそうこうが、バージョンアップして新商品として登場しました!


絵柄は、どアップゆずるや


ゆずるがいっぱい、


ゆず&ゆずる&もみじ&モミジーヌ、


フェイスペインティング風ゆずる、


ゆずるドクター&モミナース、
 

の全5種類!

そして台紙の裏面では……

ゆずるがゆずるに「いたいの いたいの 飛んでいけー!」


ケガしてなくても使っちゃう?ばんそうこうです。
自分のお気に入りの柄を見つけるのも楽しいですよ!

商品詳細
[販売開始日]5月24日(土曜日)
[商品名]箕面 滝ノ道ゆずるオリジナル絆創膏
[内容]ばんそうこう10枚(5種類×2シート、台紙つき)
[価格]350円(税込)
[販売場所]箕面市役所1階証明発行窓口
  ※順次取扱店舗を拡大中です。詳しくは箕面営業課(072-724-6905)までお問い合わせください。

<はりたい。けど怪我していない。でもはりたーい!!


この記事をはてなブックマークに追加

全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会に出場した藤愛さんと藤瞳さんに箕面市長表彰!

2014年05月22日 | こんなことがありました!

本年3月に開催された第36回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会において、女子13~14歳100m平泳ぎに出場された藤愛さんと、女子11~12歳200m自由形に出場された藤瞳さんに、5月12日(月曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。また、具田教育長から箕面市青少年健全育成推進奨励金(激励金)が交付されました。





この大会に出場するには、公益財団法人日本水泳連盟が定める参加標準記録を上回ることが条件になっており、藤愛さん瞳さん姉妹は、本年2月に行われた東大阪地区AB級大会短水路公式記録会においての記録が認められて出場を果たされました。





 はじめに倉田市長は、二人にこのたびの出場を祝福し、所属チームの様子について質問しました。藤さん姉妹は昨年所属チームを移籍して練習量も増え、全国レベルの選手も多く、練習環境が変わりましたが、そのチームには元々友達もいて何よりコーチとの相性がとてもよかったので急激にタイムが伸びていったそうです。



日頃の練習は火曜日を除き毎日で、水泳だけでなく陸上トレーニングも取り入れているそうです。
全国のタイムレベルが年々上がり、大会においては距離後半のタイムの伸びが重要になってくるので、目標の大会が決まるとそれに向けて集中して練習をされます。



練習の成果もあって、初めてのJOCジュニアオリンピックカップは緊張したけど楽しかったと答えられました。



最後に、倉田市長は「秒単位で記録が伸びていくことが楽しいですよね。これを機にまた頑張って下さいね。来年も待っています」と激励しました。

 

<愛さん、瞳さん、姉妹そろっての市長表彰おめでとうございます。これからも連続出場をめざして頑張って!モミジーヌも応援してるよ~!

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

「スタンプでつづる箕面公園名所めぐり」が開催されました!

2014年05月22日 | こんなことがありました!

5月17日(土曜日)、初夏を感じさせる青空の下、新緑カーニバル「スタンプでつづる箕面公園名所めぐり」(主催:箕面市観光協会)が開催されました。

箕面駅前の「カリヨンの塔」に始まり、西江寺、森秀次像、昆虫館、野口英世像、姫岩、箕面大滝、瀧安寺前広場の8箇所のチェックポイントをめぐるスタンプラリー。

スタンプ台紙配布開始の午前10時30分までに、たくさんの方が並んでおられました。

各ポイントでスタンプを押してもらい、

瀧安寺前広場で完歩証のスタンプを押してもらうと、

空くじなしの抽選会に参加。

何が出るかワクワク、ドキドキ。

ゆずるも、特別に抽選会に参加させてもらいました!

見事、オリジナルタオルをゲットして、ご満悦のゆずる。

他にも、大江戸温泉物語入浴券をはじめ、箕面名物の「もみじの天ぷら」、「モンちゃんせんべい」などが当たり、参加者の方からも喜びの声があがっていました。

 

また、ゴールの瀧安寺前広場では、午後0時30分から「箕面の森の音楽会」が開催されました。

スタンプラリーで各所をめぐった後は、リコーダーアンサンブルやケルト・北欧音楽、箕面市特命大使(箕面姉妹デュオ大使)でもあるskyさんの優しい歌声に、みなさん聴き入っていました。

ゆずるも心地良い音楽にうっとり。

「拙者も何か音楽をやりたいでござる!」と、

ウクレレにチャレンジ!

「なかなか様になってるでござるか!?」と意気揚々に始めたものの、「ムムム。うまく弾けないでござる・・・。」と早々に断念してしまいました。

 

新緑カーニバルは5月31日まで開催されています。

4月26日から始まっている「箕面川床」や箕面観光ボランティアガイドの案内による「オープンハイキング」のほか、5月26日には「阪急宝塚線沿線 観光あるき」が開催されます。

 

ぜひ、ご参加ください!

モミジーヌもハイキングに参加したいなぁ~。


この記事をはてなブックマークに追加

空港の新キャラクターが登場!5月24日は空楽フェスタ!

2014年05月21日 | こんなことがあります!

今週末、ゆずるは大阪国際空港での空楽フェスタ2014で箕面市のPRを行います!

※写真は昨年の空楽フェスタのようす




イベント当日は、なんと大阪国際空港の新マスコットキャラクターが初登場!ゆずるも新しい友達ができることにワクワクしています。

また、ゆずるや空港周辺市のキャラクターたちとの2ショットをプロのカメラマンが撮影し、写真をプレゼントするイベントも!

空楽フェスタ
[日時]5月24日(土曜日) 11:00~17:00
[場所]大阪国際空港 屋上展望デッキほか
[ゆずる登場時間]
 11:00~11:30  新マスコットキャラクター初披露セレモニー   
  @南ターミナルビル4階屋上展望デッキ「ラ・ソーラ」特設ステージ
  ※上記以外も随時登場予定

詳しくは大阪国際空港ホームページをご覧ください。


<週末は、ぜひ大阪国際空港に遊びに来てくだされ~!



<アテンションプリーズ!


この記事をはてなブックマークに追加