撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

農業公社で、箕面東高校インターンシップ生が農業を勉強中!

2014年04月30日 | こんなことがありました!

箕面市農業公社では、箕面の農業と農地のことを知ってもらおうと、箕面東高校のインターンシップ生を受け入れています。

4月から9月までの半年間、毎週水曜日に公社農園で汗を流すのは、将来の夢が調理師という安藤凱土(あんどう よしと)君、箕面東高校2年生です。(上写真の左側が安藤君です)

 

「調理師になる前に、食材はどこから来ているのか知っておきたい。」と、公社職員と一緒に畑に出て、野菜づくりを勉強しています。

  

4月30日(水曜日)、今日の仕事は、川合地区のジャガイモ畑で“芽かき”(めかき)です。畑一面が青々としたキタアカリ(ジャガイモの1品種)でいっぱいです。

“芽かき”とは、ジャガイモが大きく育つように、土から出た芽を10センチメートルくらい伸びた頃に、丈夫な芽を1~2本残す作業です。

種イモを引き上げないように、株元を押さえ、斜めの方向に、丁寧にかき取ります。

 

芽かき後は、“土寄せ”をします。

“土寄せ”が浅いと、緑色のイモになってしまうので、しっかり土をかけます。

公社職員の長谷川さんも、「安藤君が来てくれると、畑の手入れもスピードアップ。週1回といわず2回ぐらい来てくれないかなあ」とニコニコです。

  

安藤君は、豊中生まれ。都会生まれの青年だから、畑を耕すことも初めて体験しています。「知らないこと、奥深いことだらけ。体力的にも大変ですが、公社の職員さんも農家さんも皆さん親切に教えてくださり、楽しいです。」  

 

安藤君が手伝ってくれたジャガイモは6月には収穫され、中学校給食でカレーライスや肉ジャガなどに使われます。

公社農園では、現在、約2ヘクタールの遊休農地を預かり再生してきており、今の時期は、ナスやトマトなど夏野菜の苗の植付けも最盛期をむかえています。箕面市の財産である農地の保全と継承に取り組みながら、希望あふれる若者を育てることも都市の中に立地する市公社ならではの大切な役割と感じています。

 

 

<将来は、箕面の食材に思いをはせる調理師に育ってくれることを期待しています。


この記事をはてなブックマークに追加

【報告】「箕面市情報フェア」(千里住宅公園)にゆずるが参加

2014年04月30日 | こんなことがありました!

拙者、4月27日(日曜日)は千里住宅公園で開催された「ABCハウジング ゴールデンフェア」で箕面市をPR(箕面市情報フェア)してきたでござる。

 

<箕面市の住宅や暮らしに関する取組についてPR!!

 

当日は、箕面市の「住まい」に関する情報PRのためのリーフレット「箕面に住む?」説明資料に加え「子育ては箕面がピカイチ」を配布したでござる。


もちろん、箕面の特産品やゆずるグッズの紹介も!

<食べてみて~ 飾ってみて~ でござる!

 

 

<森町についてのアンケートの答えを考え中の ゆずる

 う~~ん う~~ん  どっちかな

 



<大人から赤ちゃんまで大人気

 

 

箕面川床など、観光PRも行ったゆずるから最後に一言。

<少々暑かっでござるが、足を運んでくれたみな様、本当にありがとうでござる~!

 

 

 

<みなさん 本当にありがとう~ 楽しかったね!

       

 


この記事をはてなブックマークに追加

第63回全国高等学校スキー大会に大阪府代表で出場された玉井里佳さんに箕面市長表彰!

2014年04月30日 | こんなことがありました!

本年2月4日から8日まで福島県猪苗代町で開催された、平成25年度全国高等学校総合体育大会第63回全国高等学校スキー大会女子クロスカントリー競技に、大阪府代表として出場された玉井里佳さんに、4月2日(水曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。



はじめに、倉田市長はこのたびの全国大会への出場を祝福し、スキー部に入った動機について質問しました。
玉井さんは、高校受験で学校を訪れた時に、校舎にスキー部がインターハイに出場する垂れ幕があったことや、入学後の仮入部でクラブの先輩の皆さんが優しく、雰囲気がとても良かったことなどを挙げられました。



玉井さんは、スポーツは小学生時代にバレーボール、中学生時代にバスケットボールと団体競技をしてこられ、スキーはレジャースキーの経験すらなく、アルペン競技と違い、クロスカントリーなら体力に自信があったのでスキー部への入部を決められたそうです。



そして、倉田市長が「自然を相手のスポーツなので、シーズンオフはどのような練習をされていますか」と質問すると、玉井さんは「練習は、ランニングで下半身の強化と筋力トレーニングを中心にしています。男子と同じメニューでかなりの練習量をこなしています」と答えられました。



そして、今後の目標について、玉井さんは「まずは新学期から部員の確保のために勧誘をしっかり行い、リレー競技でインターハイに出場したいです」と答えられました。

最後に、倉田市長は「とてもいいフィールドを見つけましたね。スキーシーズンまでモチベーションの維持が大変だと思いますが、目標に向かって頑張ってください。そしてまたここに来てください」と激励しました。



<玉井さん、市長表彰おめでとうございます。初めて取り組んだスキーでインターハイへの出場すごいね!モミジーヌも応援してるよ~!


 


この記事をはてなブックマークに追加

~箕面のゆずを使った食の祭典~「みのー1グランプリ」が開催されます!

2014年04月28日 | こんなことがあります!

4月29日(祝日・火曜日)午前10時から午後6時まで、みのおキューズモールにて、「みの-1グランプリ」が開催されます。

「みの-1グランプリ」は、地元箕面の特産品であるゆずを使った創作料理の中から「みのおのナンバーワン(みの-1)ゆずグルメ」を決定するもので、今回で3回目です。箕面市内外から参加した17店舗が用意したゆず料理を来場者に味わってもらい、その投票により「みのおナンバーワンゆずグルメ」が決まります。

参加店は、箕面のゆずを使用し、それぞれ創意工夫をこらしたゆず料理を用意します。今年は、ゆず味噌唐揚げバーガーや、特製ゆずダレ牛串焼き、ゆずシフォンケーキなど、ここでしか食べられない料理も登場します。なお、昨年は、箕面らーめん麺将うらやさんが「柚子みそ唐あげ」でグランプリに輝きました。

 

                  (昨年の様子)

「みの-1グランプリ」は、「キューズフェスタ」の催しとして開催されます。この日は、第6回日本高校ダンス部選手権のスモールクラスで優勝を果たした箕面高校ダンス部をはじめ箕面近隣で活躍するアーティスト達がダンスや和太鼓などのパフォーマンスを披露し、祭りを盛り上げます。

               (箕面高校ダンス部)

                  (昨年の様子)

また、ゆずドリンクなどの名産品の販売ブースや、こどもハローワーク、スーパーボールすくいなど子どもが遊べるブースがそろった「わくわく箕面マルシェ」もあります。みのおキューズモールの「ラ・ミノール」と箕面市PRキャラクター滝ノ道ゆずるも会場に駆けつけます。

 

滝ノ道ゆずるは、「今年もみの-1グランプリが開催されるでござる!箕面の特産ゆずを使った美味しい料理をぜひ食べに来て、みんなで投票してね。そしてキューズモールフェスタで一日楽しく遊んでね!」と話していました。

 

 

 

 

<今年のグランプリはどの料理かな~??みんなで投票に行こう!


この記事をはてなブックマークに追加

【予告】箕面市情報フェアin 千里住宅公園

2014年04月26日 | こんなことがあります!

【予告】箕面市情報フェアin 千里住宅公園

4月27日(日曜日)には、千里住宅公園で、箕面市情報フェアを開催するでござる!

箕面森町の案内面特産品の展示販売するでござる。

住まいに関するアンケートに答えると、素敵なグッズがもらえるで

ござるよ。

ゆずると一緒に遊ぼう!
10時から16時予定で、お待ちしているでござる!

 

ちなみに、昨年の様子でござる。

<自然と一緒に大きく育つ子どもの笑顔が似合うまち「箕面森町」をPR!!

当日は、箕面市の「住まい」に関する情報PRのためのリーフレット「箕面に住む?」配布しました。

 

モミジーヌと一緒にお家でパシャ!! 

<足を運んでくれたみな様、本当にありがとうでござる~!

<ことしもがんばるよ!みんな遊びにきてねー!

 


この記事をはてなブックマークに追加

今しか出逢えない、新緑の森の息吹を味わいにお越しください!~春うらら、心ゆるゆる、森日和~

2014年04月26日 | こんなことがあります!

(お知らせ)4月26日(土曜日)、絶好のお出かけ日和に恵まれました。当イベントは予定通り10時から開催します!

 

 平成26年(2014年)4月26日(土曜日)、箕面公園の瀧安寺前広場で『~春うらら、心ゆるゆる、森日和~ 箕面PR-DAY・春』を開催します!4月に入り、暖かくなるにつれて、箕面公園には見渡す限り眩しい新緑が広がっています。

  

 秋の紅葉が美しいことで有名な箕面公園ですが、この季節は、冬の眠りから覚めた木々たちが一斉に芽吹き、その様子は森全体に生命力があふれ出ているようで、何とも言えない美しさです。

 そんな新緑の箕面公園の心地よさを体感していただくために、4月26日は滝道沿いの瀧安寺前広場で、ライブやブース出展が行われます。

(1)音の森に包まれる 春のせせらぎライブ

 会場となる瀧安寺前広場はすぐそばを箕面川が流れ、せせらぎの音が常に心地よく聞こえる場所。そんな広場で5組のアーティストがこの季節にぴったりの爽やかな音楽を奏でます。民族楽器とピアノのコラボや、琴に合わせた歌声、バイオリンの音色やラテンソングの演奏に、どうぞゆったりと耳を傾けてみてください。ライブは10時から始まり、入場は無料です。

 10時~ スンダランド(三上賢治×ACOON HIBINO)

 11時~ 西村泳子×ACOON HIBINO

 13時~ 真依子 ~koto(箏)を奏でるシンガーソングライター

 14時20分~ 赤穂美紀×ACOON HIBINO

(2)広場まるごと、ゆるっとお楽しみブース

 26日は瀧安寺前広場にたくさんのブースが出展します。箕面にしかない『箕面逸品』市には、雑貨販売や、10分で受けられるリンパケア、箕面特産のゆずを使った軽食などをお楽しみいただけます。

 また、大阪府池田土木事務所箕面公園管理事務所箕面公園昆虫館、箕面営業課も出展。「木工工作コーナー」や「みのおこうえん いいね!聞かせてみんなのメッセージ」、「ロハスカフェ」、「ミツロウキャンドル体験」、「滝ノ道ゆずる」グッズの販売、「夫婦橋トイレプロジェクト」など盛りだくさん。

 なお、2か所以上のブースを回っていただき、お買い物や催しに参加していただいた先着100名様に、オリジナルの滝ノ道ゆずるグッズをプレゼントします。

当日は、もちろん滝ノ道ゆずるも駆けつけ、箕面のPRを頑張ります!

 (3)『箕面川床』オープン記念

 今や箕面の新たな風物詩となった箕面川床。今年も426日から始まります!当日は、川床のオープンを記念して、先着1000名様に川床でご利用いただける特典付きチラシをお配りします。また、梅屋敷では、61日まで、箕面川床今昔散歩パネル展を開催。川床が現代に復活した歴史などをご紹介しています。

 今年の箕面川床は2店舗が営業し、ただ今、好評予約受付中です。お友達や恋人、家族のかたを誘ってお出かけください。

イベントの詳しい内容は下記をご覧ください。

 なお、屋外イベントのため、雨天の場合は中止となります。実施するかどうかの判断については当日の朝8:30頃に、この記事のトップに掲載をします。また、26日の朝9:00以降、箕面交通・観光案内所(電話:072-723-1885)でもご案内をします。

 柔らかい、生まれてきたばかりのモミジに出逢えるのはこの時期だけ。426日はぜひみなさまお誘いあわせの上、箕面公園へお越しください!

 わー~楽しい催しがいっぱいだね!晴れることを祈ってるモミ~!


この記事をはてなブックマークに追加

「箕面市地域コミュニティ振興貢献者表彰」がはじまりました!

2014年04月24日 | こんなことがありました!

4月19日、西小会館管理運営委員会の総会を皮切りに、萱野小会館管理運営委員会総会、中小会館管理運営委員会総会、4月20日には箕面小会館管理運営委員会総会、西南小会館管理運営委員会総会、南小会館管理運営委員会総会が相次いで行われ、市長、副市長から表彰状及び感謝状が贈呈されました。

この表彰は本年度より新たに創設、コミュニティセンター管理運営委員会の役員を長年務められ、地域の活性化やまちづくり等に貢献された方で、本年ご勇退される方に感謝の意を表すとともに、今後、より一層のご活躍を期待して箕面市長が表彰するものです。

表彰内容は、10年以上務められた方に『表彰状』を、1期2年以上10年未満で勇退される方に『感謝状』を贈呈させていただきます。

平成26年4月19日コミュニティセンター西小会館
管理運営委員会「総会」での表彰

 

10年以上役員を務められた茂福さん、瀬原さんに「表彰状」

嶋田さんに「感謝状」を贈呈

初年度の平成26年度は、「表彰状」受賞者6名、「感謝状」受賞者9名、団体表彰12団体の予定です。

 

団体表彰を受け取る西小会館 東山委員長 


 

<みなさん、ありがとうございました。そしてこれからも、どうぞよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

第23回全日本アートサロン絵画大賞展で入選された高田美代子さんに箕面市長表彰!

2014年04月24日 | こんなことがありました!

今年2月と3月に開催された、第23回全日本アートサロン絵画大賞展(自由表現部門)において、作品「稲穂と白いお米の花。」で入選された高田美代子さんに、4月1日(火曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。



この絵画大賞展は、アマチュアの立場で絵を楽しんで描いておられる方に広く発表の場を提供することで、絵に親しむ層の裾野を広げることを目的に、平成3年(1991年)に創設されました。



高田さんは、学生時代から絵を描くことが好きだったとのことですが、さらに服飾デザインも学ばれ、ネクタイやハンカチなどのデザイナーをされてきたそうです。

冒頭、倉田市長がこのたびの入選を祝福し、持参された入選作品を見て「この作品を仕上げるのにはどれくらいかかりましたか?」と尋ねると、高田さんは「描きだしてからは1週間余りで仕上げましたが、着想から構図を決めるまではかなりの時間がかかりました」と答えられました。



なお、最近は絵の発想を音楽に採り入れて表現しようと、毎月2回ピアノ教室に通い作曲を学んでおられるそうです。

最後に、倉田市長から「いろいろな才能をお持ちなので、これからもそれを生かしてさらにご活躍されることを願っています」と激励しました。

 

<高田さん、市長表彰おめでとうございます。次は作曲ができたら聞かせてね。モミジーヌも応援してるよ~!

 


この記事をはてなブックマークに追加

400人の大合奏は圧巻!第18回箕面市ブラスフェスティバル

2014年04月23日 | こんなことがありました!

4月20日(日曜日)、箕面市立市民会館(グリーンホール)大ホールにて、第18回箕面市ブラスフェスティバルが開催されました。
 

このブラスフェスティバルは、箕面市立中学校吹奏楽部(とどろみの森学園、彩都の丘学園を除く)、大阪府立箕面高等学校吹奏楽部、箕面自由学園高等学校吹奏楽部、箕面市青少年吹奏楽団及び招待団体(今年度は、池田市立呉服小学校吹奏楽クラブ)が一堂に会して行う演奏会です。

ホールはたくさんのお客さんで埋め尽くされ、延べ1,250人が来場しました。


 

出演者は、息のあった演奏はもちろんのこと、パフォーマンスなど楽しい演出も加え、それぞれ個性豊かな演奏で観客を楽しませてくれました。

 

演奏団体順に紹介します。

箕面市立第二中学校吹奏楽部

♪Hopetown Holiday
♪2013ベストヒット歌謡祭

箕面市立第三中学校吹奏楽部

♪ルーマニア民俗舞曲
♪千と千尋の神隠しハイライト 

箕面市立第六中学校吹奏楽部
 

♪カーニバルのマーチ
♪ピンクレディーメドレー
♪愛唄


箕面市立第四中学校吹奏楽部
 

♪「斎太郎節」の主題による幻想
♪レット・イット・ゴー ~ありのままで~
♪ごめんなさいのKissing you

箕面市立第一中学校吹奏楽部

♪エル・カミーノ・レアル
♪全力少年

箕面市立第五中学校吹奏楽部
 

♪Go! WEST
♪フラワー
♪Diamonds
♪マイウェイ
♪風になりたい

池田市立呉服小学校吹奏楽クラブ(招待団体)

♪マーチ「ベスト・フレンド」
♪喜歌劇「モスクワのチェリョムーシカ」より
♪あまちゃんオープニングテーマ

大阪府立箕面高等学校吹奏楽部

♪サンバベアー
♪天体観測

箕面自由学園高等学校吹奏楽部

♪虹の彼方に
♪ファッシネーション ~魅惑のワルツ~


箕面市青少年吹奏楽団
 

♪憧れの街
♪レ・ミゼラブル
♪スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス

そして、最後には出演者全員による合同演奏!
 
舞台上から客席の通路までを埋め尽くす演奏者のみなさん。
横から、前から、後ろから、管楽器の音が会場中に響き、迫力満点です。


 

演奏した曲は「フェスタルマーチ」と「恋するフォーチュンクッキー」の2曲。
「恋するフォーチュンクッキー」ではダンスも披露され、客席も一体となって楽しみました。

約400人の出演者が一つとなって奏でる迫力あるメロディに、会場からは大きな拍手が送られていました。
 

<みんなで息を合わせて音楽を奏でるっていいなぁ!
モミジーヌも吹奏楽部に入りたくなったモミ~♪


この記事をはてなブックマークに追加

箕面っ子をまもるサポート隊サントリーサンバーズの選手らが「春の地域安全運動」を実施!

2014年04月22日 | こんなことがありました!

4月22日(火曜日)、箕面市をホームタウンとするバレーボール Ⅴ・プレミアリーグ男子「サントリーサンバーズ」が、箕面市内の少年犯罪及び少年非行を防止することを目的として、箕面警察署から「箕面っ子をまもるサポート隊」の委嘱を受け、その後市内スーパー前で箕面市と合同で「春の地域安全運動」の街頭啓発活動を行いました。

箕面警察署で行われた委嘱式には、倉田哲郎箕面市長をはじめ、地域の防犯活動に日々ご尽力いただいている箕面市防犯委員会会長が出席されました。

委嘱式では、箕面警察署の武元正人(たけもとまさと)署長から、河野克己(かわのかつみ)ゼネラルマネージャーがチームを代表して委嘱状を受け取りました。また、箕面市防犯委員会の武藤彰男(むとうてるお)会長から、山村宏太(やまむらこうた)キャプテンが「箕面っ子をまもるサポート隊」と書かれたたすきを受け取り、「全力で箕面っ子を守っていきたい」と決意表明をしました。

その後、24名の選手・コーチらからもひとりずつ決意表明がありました。なお、委嘱は、平成18年から毎年行っており、今年で9年目になります。

委嘱式の後、選手らは市内スーパー前で通行人に対し、春の地域安全運動の街頭啓発活動を行いました。

街頭啓発活動では、自転車の盗難に対する注意を記したティッシュやちらしを配布するとともに、箕面市のPRキャラクター滝ノ道ゆずるが描かれたひったくり防止カバーを自転車に取り付けました。

また、サントリーサンバーズのマスコットキャラクター「スーパーサンバーズ」くんも選手らと一緒に、ひったくり等の街頭犯罪に対する注意を呼びかけました。

 

<サントリーサンバーズのみなさんが箕面っ子を守ってくれて、心強いね!毎年ありがとうございます!

 


この記事をはてなブックマークに追加