撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

新垣結衣さんとCM共演を果たした滝ノ道ゆずるが、アサヒ飲料(株)地区本部長とともに箕面市長へ活動報告!

2013年03月29日 | こんなことがありました!

3月28日(木曜日)、現在放送中のアサヒ十六茶のキャンペーンCMで全国出演を果たしている滝ノ道ゆずるが、アサヒ飲料株式会社の近畿圏地区本部長 中村裕司さん御一行と共に倉田哲郎箕面市長のもとへ表敬訪問し、これまでの活動を報告しました!

 

滝ノ道ゆずるが関西エリアリーダーに大抜擢され、十六茶の持つ「イキイキ元気」のブランドイメージを箕面市から日本全国に向けて発信するべく、2月5日(火曜日)より放送されているアサヒ十六茶のCMに続いて、3月16日(土曜日)より放送されている同CMに出演していることを聞くと、

倉田市長は「こんなにゆずるが大出世するとは…」と驚きを隠せない様子。

 

 

 

対談は

「カフェインゼロで味わいを磨き続けてきた十六茶をぜひ皆さんに飲んでいただきたいですね」
「親子でみんな十六茶を飲んでいますよ!」 
「滝ノ道ゆずるの最近の活躍を見てエリアリーダーになっていただこうと思いました!」
「いやぁ、ありがたい限りです。最近毎日十六茶を飲んでいるお蔭でイキイキ元気です。もうホント、十六茶しか飲めませんね!」

と、終始和やかなムードで行われました。

 

対談に続いて、この日ラジオの放送収録に来ていたタッキー816みのおFMから、抜き打ち質問が!

中村地区本部長もタジタジの質問も飛び出し、思わずリテイクを頼むシーンも。

 

同放送内では、滝ノ道ゆずるも質問を受け、職員が代弁しています。

「CMではとても良いポジションで映っていますが、自らの動きで勝ち取ったという風にお聞きしました。撮影スタジオで良いポジションをゲットする秘訣は!?」との質問に対しては、

大阪出身ということで、映ってなんぼの精神でござる!」とのこと。

 

その他、ここだけの話も飛び出したこの日、どんなやり取りがあったのかは、4月3日(水曜日)の「モーニングタッキー」内、10時45分からの放送をお楽しみに!

 

中村地区本部長と名刺交換もしっかり行うゆずる

 

倉田市長も「今回の活動をキッカケに、今後ますますの活躍を期待しています」と激励しました。

 

 

 <来年度もイキイキ元気!でござる!


 <次回のアサヒ飲料さんのCMでは、モミジーヌも出演したいな~!!


この記事をはてなブックマークに追加

第13回日美絵画展で参議院議長賞を受賞された有本敏枝様に箕面市長表彰!

2013年03月27日 | こんなことがありました!

3月7日(木曜日)、昨年8月に国立新美術館で開催された公益財団法人国際文化カレッジ主催の第13回日美絵画展において、色鉛筆画部門で大賞の参議院議長賞を受賞された有本敏枝さんに対して、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。


 
この日美絵画展は、美術に関わる生涯学習を推進する文化事業として、油絵や水彩画、日本画はもとより、ちぎり絵や絵手紙分野に至るまで幅広いジャンルに門戸を開いた特色ある公募展です。



倉田市長は、このたびの受賞を祝福するとともにし、持参された今回の受賞作品や2点の力作を見て「とても色鉛筆画とは思えません。水彩画よりも迫力があり、まるで写真のようですね」と絶賛しました。そして絵を描くようになったきっかけについて聞きました。 



有本さんは「10年ほど前に子どもたちが独立したのをきっかけに、何かを始めてみたいなと思い、また、同じするなら楽しんでやれるものは・・・と考えていた時に、新聞広告で紹介されていた色鉛筆画をやってみようと思い始めました」と話されました。

倉田市長は「通信講座でこれだけの作品を描けるようになれるものですか。元々素質があったのでしょうね」と感銘を受けながら一つの作品が完成するまでの期間について質問しました。


 
有本さんは、「日中は仕事がありますので、キャンパスの大きさにもよりますが、毎日夕食後の2~3時間をかけて、短くて3か月、長ければ6か月ぐらいかかります。絵は『光と影』の表現につきますのでこれを心がけています」と話されました。


 
また、同伴された夫の欣四郎さんは「画題集めのため、仕事が休みの日に妻と二人で全国各地に行き、写真に収めてきますが、私が撮ったものは作品の土台になりませんのでもっぱら運転手として動いています」と笑顔で話されました。
ちなみに、このたびの受賞作品は、新潟県十日町市の風景だそうです。


 
最後に、倉田市長は「これからも立派な作品を描き続けてください」と激励しました。

 

<有本さんの色鉛筆画すごいねぇ~!モミジーヌも一緒に描きたいなぁ~!色鉛筆画を教えて~!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

4月から子どもの医療費助成の対象を中学生までに大幅拡大します!

2013年03月26日 | こんなことがありました!

箕面市は、「子育てしやすさ日本一」をめざし、子どもの医療費助成について、これまで通院については小学校入学前まで、入院については小学校卒業までだった対象年齢を4月から大幅に拡大し、通院、入院ともに中学生までの全ての子どもに医療費を助成します。

また、全ての対象年齢において所得による制限は設けません。ここまでの制度拡大は、大阪府内の市(政令市を除く)では初めてで、全国でもトップクラスの水準になります。これにより、市内の子どもの医療費助成の対象者は約19,000人になり、制度拡大前より約10,000人対象者が増えます。

 

今回の制度拡大に合わせて、子どもの医療証のデザインを一新しました。これまで未就学児用と小学生用と別々だった医療証を一つにし、キャッシュカードサイズにします。子どもたちに大人気の滝ノ道ゆずるを背景に大きく描いたブルーの医療証は、子どもにも愛着をもってもらえる可愛らしいデザインになっています。(この新しい医療証は、3月下旬から対象者あてに発送しています。)

 

 

大阪府内の医療機関を受診するときに、健康保険証とこの新しい子どもの医療証を提示するだけで医療費の助成が受けられ、医療機関の支払いが1日最大で500円になります。また、複数の医療機関を受診した場合でも、1か月間の支払い金額は最大で2,500円になります。

 

<ゆずるの顔が、医療証の半分も占めちゃってる!自己主張強すぎ~!


この記事をはてなブックマークに追加

今週末は「滝ノ道ゆずる 1日店長 in JR大阪三越伊勢丹」&「春満開!MBSキャラまつり」☆

2013年03月26日 | こんなことがあります!

(1)箕面市から出張☆滝ノ道ゆずる 1日店長 in JR大阪三越伊勢丹

今週末の3月30日(土曜日)、3月31日(日曜日)は、大阪の真ん中、「JR大阪三越伊勢丹」さんで1日店長するでござる~☆

 
初めてのJR大阪三越伊勢丹さんでは、朝礼にも参加予定。
4階エスカレーター前「メッセージキャラクター」売り場では、手ぬぐいをはじめとする滝ノ道ゆずるグッズや箕面ならではの特産品も販売!

ゆずるはこの日にしか見られない、JR大阪三越伊勢丹さんの店長ネームプレートを身に着けているかも・・・?
4階を中心に店内に出没する予定なので、ぜひ遊びにきてください☆


[日程]
箕面逸品[3月27日(水曜日)~31日(日曜日)]
滝ノ道ゆずるキャラクターグッズ
(手ぬぐい、T-シャツ、キャップ、タオルハンカチ、携帯ストラップ、ぬいぐるみストラップ、フィギュアストラップ、ぬいぐるみ、缶バッジ、ピンバッジ等)
箕面のゆずを使った商品
(ゆずドリンク、ゆずサイダー ゆずるクッキー、月餅、ゆず七味等)

ワークショップ「ゆずバスボム作り」(有料[3月30日(土曜日)~31日(日曜日)]

滝ノ道ゆずる1日店長[3月30日(土曜日)~31日(日曜日)]
11:00~17:30頃予定

[ゆずる登場予定]
11:00~12:15頃 2階、7階、10階等をグリーティング
12:30頃       任命式
13:00~17:30頃 4階を中心に随時グリーティング
※スケジュールは当日変更する可能性があります。


[場所]
JR大阪三越伊勢丹 4Fメッセージキャラククター
大阪市北区梅田3-1-3 代表:06-6457-1111

 

(2)春満開!MBSキャラまつり

同じく、3月30日(土曜日)には、MBSロビーゆずるが出没!
春休みならではの、楽しい企画が満載♪
らいよんチャン10周年を一緒に祝います☆

[日程]
3月30日(土曜日)
11:00~17:20頃予定

[ゆずる登場予定]
11:00~11:20頃 グリーティング
13:15~13:30頃 ステージ
15:00~15:30頃 グリーティング
17:00~17:20頃 グリーティング
※スケジュールは当日変更する可能性があります。

[場所]
MBS(毎日放送)
大阪市北区茶屋町17番1号


<掛け持ち、大変だね~。がんばれ~☆


この記事をはてなブックマークに追加

花さけ!パッカ~ん♪箕面公園早春名所めぐりは大盛況!

2013年03月25日 | こんなことがありました!

 3月20日(水曜日・祝日)、箕面駅周辺や滝道で「花さけ!パッカ~ん♪箕面公園早春名所めぐり」が開催されました。このイベントは、4月12日(金曜日)から「映画はなかっぱ」が公開されることを記念して、箕面観光協会主催、箕面FMまちそだて株式会社(箕面市緊急雇用基金創出事業受託者)の共催で行われました。

 当日は朝からあいにくの曇り空。いつ雨が降り出すかという状況の中、開催自体が危ぶまれましたが、箕面駅前を出発するスタンプラリーの受付には、開始前から長蛇の列が!

 予定時刻の10時を繰り上げて、スタート!みなさん、スタンプラリーの台紙を受け取って、元気よく出発!箕面大滝を折り返して、瀧安寺前広場までの約5キロメートルの名所めぐりに出発です!

スタンプポイントは、天狗祭りや虫供養で有名な西江寺、箕面公園の生みの親である森秀次像、大阪府内唯一である昆虫館、年老いたお母さんと一緒に箕面公園を訪れた野口秀世像、そして落差33メートルの箕面大滝、と箕面公園の名所に設定されましたが、各スタンプポイントではスタンプを求めて長蛇の列が!

 

ゴールの瀧安寺前広場では空くじなしの抽選会が行われました。箕面名物のもみじの天ぷらやもんちゃんせんべい、ゆずドリンクにゆずサイダー、アサヒビール㈱様からご提供いただいた十六茶(ゆずるが出演するCMが好評放映中!)、ゆずるグッズなどがふるまわれました。

また、この日のためにやまびこ村からやってきたはなかっぱとたきのみちゆずるの二人一緒に写真が撮れるとあって大賑わい!はなかっぱとゆずるが登場すると、一帯は歓声につつまれました。

こんなにたくさんの人に集まってもらえて、はなかっぱもゆずるも感謝感激!ゆずるがどこにいるかわかりますか??

昼過ぎより雨が降り出しましたが、多くの人がはなかっぱとゆずるとのふれあいを楽しまれました。

長い間、並んで待っていてくれたみなさん、本当に本当にありがとうございました!!!

また、この日、箕面駅前野外ステージでは、「春の祭りでござるステージ」と題して、元気いっぱい!バルーンアーティストのキャサリンさんがやってきてくれました。次から次へとつくられるバルーンアートにこどもたちは目がくぎづけ!ステージはちびっ子たちで満席に!

さらに、「滝ノ道ゆずるMarket」では箕面のゆずコロッケや絵本などが販売されました。

ぬりえ広場もこどもたちで大盛況。なお、ぬりえ広場でつくったぬりえは109シネマズ箕面に持っていくと先着で素敵なポストカードがもらえます。

途中から雨が本降りになり、この日のステージは30分ほど早く終わりました。雨の中、ステージに集まってくれたみなさん、本当にありがとうございました!

箕面山の山桜もちらほら咲き始めました。いよいよ、本格的な春の到来です。

なお、5月11日(土曜日)には、箕面公園新緑名所めぐりが開催される予定です。詳しくは、箕面市観光協会のホームページにてお知らせします。ふるってご参加ください。

<大盛況にびっくり!5月のスタンプラリーも楽しみだもみ~!

 


この記事をはてなブックマークに追加

日本女子プロ野球リーグの「イーストアストライア」に入団の三原遥さんに箕面市長表彰!

2013年03月22日 | こんなことがありました!

2月24日(日曜日)、日本女子プロ野球リーグの「イーストアストライア」に入団が決定した三原遥さん(箕面市立第六中学校出身 埼玉栄高校3年生)のプロ入団祝賀会がホテルベルクラシック空港で執り行われ、その席上で倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。


 
三原選手は、箕面リトルシニア出身で、箕面市立第六中学校を卒業後、引き続き硬式野球のできる環境をめざして、高校スポーツ界の名門校埼玉栄高校に進学されました。

 

そして、同校の女子硬式野球部で厳しい練習で鍛えられ、第13回全国高等学校女子硬式野球選抜大会(優勝)、第15回全国高等学校女子硬式野球選手権大会(準優勝)、第1回ジャパンカップ(優勝)等の大会でチームの勝利に大きく貢献されるとともに個人賞としては、優秀選手賞1回、ベストナイン3回を獲得される等の実力が認められ、晴れて女子プロ野球の「イーストアストライア」への入団が決まりました。


 
表彰は、三原さんが第六中学校時代に加入され、現在の野球技術の『礎』を築いた箕面リトルシニア野球協会(三谷富雄会長)が主催する女子プロ野球入団祝賀会の席で行われ、倉田市長は、入団の祝福と今後の活躍に大きな期待を寄せました。

 

三原選手は「技術的にも精神的にもまだまだですが、他の人に負けないよう頑張ります」と力強く決意を述べられました。
なお、座右の銘は「初志貫徹」。プロ野球での目標は「首位打者」。ということです。

  

 

 <遥さん、夢が叶ってよかったね!これからの活躍を楽しみにしています。モミジーヌも応援してるよ~!

 


この記事をはてなブックマークに追加

4月1日に稲(いな)ふれあいセンターがオープンします!

2013年03月22日 | こんなことがあります!
箕面市では、4月1日(月曜日)に、高齢者から子どもまで幅広い年代のかたにご利用いただける「多世代交流センター」と、特別養護老人ホームや養護老人ホームなどが入った民間の高齢者福祉施設「ゆずの郷(さと)」が一体となった福祉複合施設「稲(いな)ふれあいセンター」がオープンします。
「多世代交流センター」は、地域活動の拠点として、高齢者のかたの健康づくりや生きがいづくり、子育て世代の支援や地域活動の支援など、「世代を超えたふれあいの場」を提供します。
「ゆずの郷(さと)」は、養護老人ホームや小規模特別養護老人ホームに、デイサービスセンターやヘルパーステーションなどを併設した高齢者福祉施設です。

稲ふれあいセンター写真
(稲ふれあいセンター)

竣工式


北側にある多世代交流センターで3月17日(日曜日)に行われた竣工式は、天候にも恵まれ、多くの来場者でにぎわいました。最初に、地元の中(なか)小学校の子どもたちが滝ノ道ゆずるとともにお祝いに駆けつけ、歌やリコーダー演奏を披露してくれました。

中小学校児童とゆずるの写真
(中小学校の子どもたちとゆずる)

式典では、倉田市長や上田市議会議長、足立衆議院議員、多世代交流センターの指定管理者であり、「ゆずの郷(さと)」の運営者でもある社会福祉法人ひじり福祉会の安達理事長からの挨拶などが行われました。

市長挨拶の写真
(市長挨拶)

設立経緯


「稲ふれあいセンター」は、老朽化が進んでいた老人福祉センター「松寿荘」及び養護老人ホーム「永寿園」を廃止し、旧清掃工場跡地へ新築移転しようと、平成22年(2010年)9月の「施設再編プロジェクト(たたき台)」で計画された福祉複合施設です。
施設内容を決めるにあたっては、ただ移転するのではなく、子育て支援の要素を加え、幅広い多世代の場としたり、待機者の多い特別養護老人ホームを追加したりと、より充実した施設となるよう計画しました。
平成23年(2011年)4月の公募により、社会福祉法人ひじり福祉会が、「箕面市立多世代交流センター」と「ゆずの郷」を一体的に整備・運営することに決まりました。

稲ふれあいセンターの概要


(1)箕面市立多世代交流センター
・所在地:箕面市稲6丁目14番34号
・構造:鉄筋コンクリート造り 地下1階、地上3階
・延床面積:2,911.14平方メートル
・指定管理者:社会福祉法人ひじり福祉会
・開館日:月曜日から土曜日まで(祝日、年末年始を除く)
・開館時間:午前9時から午後5時まで(時間外使用は要予約)
・主な施設:多目的室、プレイルーム、赤ちゃんの駅、高齢者向け浴場、和室、ホール、多目的広場、喫茶コーナー、パン工房

プレイルーム写真
(プレイルーム)

(2)高齢者福祉施設「ゆずの郷」
・所在地:箕面市稲6丁目14番36号
・構造:鉄筋コンクリート造り 地上4階
・延床面積:5,171.07平方メートル
・運営法人:社会福祉法人ひじり福祉会
・施設内訳:養護老人ホーム(定員50人)、小規模特別養護老人ホーム(定員29人)、ショートステイ、ケアプランセンター、デイサービスセンター、ヘルパーステーション

桜の下のモミジーヌ<きれいな施設ができたね!モミジーヌも行ってみよう!

この記事をはてなブックマークに追加

滝ノ道ゆずるが切手に!(パート2) 「ゆるキャラRグランプリ2012」オリジナルフレーム切手セットが販売中

2013年03月21日 | こんなことがありました!

『ゆるキャラRグランプリ2012』で全国10位に選ばれた滝ノ道ゆずるなどのゆるキャラRを題材としたオリジナルフレーム切手セットが、3月15日(金曜日)から全国の主要な郵便局(簡易郵便局など一部を除く)で販売されています。

前回、オリジナルフレーム切手セットについてご紹介した記事はこちら

オリジナルフレーム切手セットの内容は、ゆるキャラRグランプリ2012で上位10位内にランクインしたゆるキャラRをそれぞれ描いた80円切手10枚とポストカード11枚となっており、41,700セット限定の販売で価格は1セット1,800円となっています。

3月21日(木曜日)には、このセットの販売を記念して、滝ノ道ゆずるも見守る中、箕面市役所で日本郵便(株)豊中刀根山郵便局長・豊能地区連絡会統括局長の柴田邦夫(しばたくにお)さんより倉田哲郎(くらたてつろう)市長に対して、オリジナルフレーム切手セットの贈呈が行われました。

贈呈式に同席した滝ノ道ゆずるは、「切手になれば、日本全国はもとより世界へも飛んで行くことができ、より多くの人に知ってもらえるチャンスでござる!」と喜んでいました。

なお、オリジナルフレーム切手セットは、全国の主要な郵便局のほか、日本郵便株式会社のウェブサイト「郵便局のネットショップ」でも販売されています。

 <ゆずるはいいなぁ~、モミジーヌも切手にしてくれたら絶対カッコいいのができるのにぃ~。


この記事をはてなブックマークに追加

箕面市立病院広報誌「Mich(ミック)第27号」を発行しました!

2013年03月21日 | こんなことがありました!

箕面市立病院では、病院広報誌「Mich(ミック)」を発行しました。

 

「Mich(ミック)」とは、「Minoh city hospital」の略で、多くのかたがたに市立病院での取組を知ってもらおうと、箕面市立病院患者サービス・広報委員会で発行しているものです。

 

 

第27号の特集は、「探検!! 内視鏡センター」

 

 

箕面市立病院では、体にかかる負担の少ない内視鏡検査に力を入れています。ですが、そもそも「内視鏡」がどんなものなのか知らない、というかたも多いのではないでしょうか。

 

 

でも、内視鏡って、実はなかなかの働き者なんです!いったいどんな働きをしているのか?どうぞMich第27号を読んでご確認ください。

 

<かわいい赤ちゃんが表紙です~。「Mich第27号」、ぜひ読んでね!


この記事をはてなブックマークに追加

NHK全国放送公開番組「上方演芸会」公開録音実施決定!!

2013年03月19日 | こんなことがあります!

箕面市と財団法人箕面市文化振興事業団及びNHK大阪放送局の主催で、「上方演芸会」の公開録音を箕面市立メイプルホールで実施することが決定しました。

3月19日(火曜日)、NHK大阪放送局長の代理としてNHK大阪放送局千里営業センター長の上原篤美さんから、倉田哲郎箕面市長と財団法人箕面市文化振興事業団小枝正幸理事長へ決定通知書が手渡されました。 

この番組は、上方芸人による漫才、漫談など、上方ならではの話芸の数々をお届けします。

日時は平成25年6月14日(金曜日)午後6時30分開演で、会場は箕面市立メイプルホール大ホールで行います。

観覧申込方法、出演者など、詳細情報はもみじだより5月号でお知らせいたしますので、どうぞご期待ください。

 

<モミジーヌは会場に行けないから、ラジオを聞こ~っと♪


この記事をはてなブックマークに追加