撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

春の料理作りに挑戦!~親子クッキング教室~

2017年03月14日 | こんなことがありました!

3月4日(土曜日)に、親子クッキング教室を開催しました。

親子クッキング教室は3歳6か月~就学前の子どもと保護者を対象に、年3回(7月・12月・3月頃)開催しています。
新鮮な食材に触れたり、親子で調理をして一緒に食べる体験ができるので、子どもたちには「食」への興味を育てるきっかけとなり、保護者のかたには健康的な食事のポイントを知ることができる、楽しくておいしい教室です。

 

教室では、箕面市がすすめる食育の3つのアクションを基に、ご飯と野菜たっぷりのおかずを組み合わせたバランスのよいメニューに挑戦します。

今回は、春の野菜を取り入れた「たけのこごはん・野菜たっぷりいわしのつみれ汁・なばなのおひたし」を作りました。
なばな、キャベツ、にんじん、だいこんとお米は箕面産です。

調理は子どもたちが中心です。

ピーラーを使用した皮むき
むきやすいように、まな板の上に野菜をねかせています。

 

しょうがのすりおろし

 

子ども用の先が尖っていない包丁を使用した野菜切り
だいこん・にんじんはいちょう切り、油揚げは短冊切り、葉ねぎは小口切りなどいろいろな切り方に挑戦します。

 

昆布と削り節を使った「だし」とり

 

いわしの手開き
頭と内臓を取り除き、骨と身の間に指を入れてきれいにはがしていきます。

 

料理の盛りつけ

 

食事の時間には、栄養士から保護者のかたに向けて、「主食・主菜・副菜は3:1:2にする」などのバランスよく食べるコツや、「新鮮な食材に触れたり料理を手伝う体験は好き嫌いを減らすことにつながる」などの食育の話をしています。

 


一生懸命自分で作った料理の味は格別だった様子。
いつもは苦手で食べられない野菜がある子も、この日は全部食べることができました。

興味を持たれたかたは、次回7月開催予定の親子クッキング教室にぜひご応募ください。

<野菜たっぷりでおいしそうな料理!頑張って作った様子が伝わるよ!次回はどんな野菜を使ったメニューが登場するのかな?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「春の全国火災予防運動」に... | トップ | 第28回MOA美術館全国児童作品... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む