撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

6,000本の灯りが滝道を彩る「みのおキャンドルロード」と「箕面地区納涼の夕べ」同時開催!

2017年07月21日 | こんなことがあります!

箕面市では、7月22日(土曜日)午後7時~9時に、阪急箕面駅前から箕面大滝までを6,000本のキャンドルで彩る「みのおキャンドルロード」が開催されます。
また、同じく7月22日(土曜日)、23日(日曜日)の午後5時~9時30分に、阪急箕面駅からみのお本通り商店街にかけて、夜店やステージが楽しめる「箕面地区納涼の夕べ」が開催されます。
昨年は、キャンドルロードに約7,000人、納涼の夕べには2日間で延べ約29,000人が来場しており、毎年大人気のイベントです。

「みのおキャンドルロード」は平成12年から始まったイベントで、阪急箕面駅から箕面大滝までの滝道(約2.7㎞、徒歩約40分)や名所を6,000本のキャンドルで彩ります。キャンドルの灯りが揺らめき、いつもとは違った幻想的な光景を見せてくれます。

主な見所は、滝道入り口から一の橋、瀧安寺前広場、箕面大滝前の3カ所です。6,000本のキャンドルは、当日100人を超える市民ボランティアの手によって、ひとつひとつ並べられ点灯されます。

阪急箕面駅から滝道に沿って並べられたキャンドルに灯りがともり、築60年以上の旅館をリノベーションした「MINOH KAJIKASOU」(イタリアンダイニングレストラン)が、淡い灯りに照らされ、より一層レトロな雰囲気を醸し出します。

また、滝道途中の瀧安寺前広場では、約3,000本のキャンドルで、滝から流れ落ちる水や、もみじを表現しています。赤や黄、水色のキャンドルで彩られた光景は、思わず息を呑むほどの美しさです。

滝道を登り切ると、最大の見所である箕面大滝が現れます。夏の夜をバックにライトアップされた大滝は、水しぶきと青々としたもみじが映え、いつも以上に壮麗で幻想的な姿になります。加えて、滝見橋に飾られたキャンドルが欄干の朱色を照らします。滝見橋のたもとには、「竹あかりの美」と題したエリアが設けられ、竹筒からあふれるろうそくの温かな灯りは、和の雰囲気を醸し出します。

この日は、キャンドルロードとともに、箕面公園内の昆虫館前で「まちやまライブ atキャンドルロード」が開催されます。夏の夜を盛り上げるのにぴったりなウクレレの演奏やポップスなど、個性あふれる3組のミュージシャンによるパフォーマンスが披露されます(観覧無料)。キャンドルロードの観賞とあわせて、ぜひご観覧ください。

一方、阪急箕面駅からみのお本通り商店街にかけて、夜店やステージが楽しめる「箕面地区納涼の夕べ」が開かれます。ステージでは両日ともに音楽ライブやダンスが披露されるほか、23日(日曜日)には毎年大人気の豪華商品が当たるビンゴ大会があります。にぎわう箕面の夏の夜を、ぜひみなさんでお楽しみください。

箕面市観光協会の小枝正幸会長は、「みのおキャンドルロードは、一年に一度きり、たった2時間だけの贅沢な光景です。普段は見ることのできない幻想的な世界を、この機会にぜひご覧ください」と話しています。

○「みのおキャンドルロード」
【日時】7月22日(土曜日)午後7時~9時 ※雨天中止
【場所】阪急箕面駅から箕面大滝まで
【費用】無料
※雨天時などイベント当日の開催確認は、電話:0180-99-1357まで。自動音声によりイベント実施の可否をご案内します。なお、IP電話やPHSなど一部の電話からはつながらない場合があります。

○「まちやまライブ atキャンドルロード」
【日時】7月22日(土曜日)午後5時20分~9時 ※雨天中止
【場所】箕面公園昆虫館前
【費用】無料
【問い合わせ】メイプルハーツ箕面公園管理事務所 072-721-3014
 
○「箕面地区納涼の夕べ」
【日時】7月22日(土曜日)、23日(日曜日)午後5時~9時30分
    ※雨天中止(小雨決行)
【場所】みのおサンプラザ1・2号館周辺、みのお本通り商店街
【内容】夜店、ステージ、ビンゴゲーム(23日のみ)など

お問い合わせ
箕面市 地域創造部 箕面営業室
電話:072-724-6905 FAX:072-722-7655

 <キャンドルロードは1日限りだけど、箕面大滝ライトアップは7月15日から8月31日まで行っているよ!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2回World Capoeira Champio... | トップ | 7月開催のイベントのお知らせ »
最近の画像もっと見る

こんなことがあります!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事