撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「第19回世界ジュニア男子バレーボール選手権大会(U-21)」に全日本ジュニア男子チームの一員として出場された牧山祐介さんに箕面市長表彰!

2017年12月28日 | こんなことがありました!

今年6月にチェコ共和国でおこなわれた「第19回世界ジュニア男子バレーボール選手権大会(U-21)」に全日本ジュニア男子チームの一員として出場された牧山祐介さんに、12月27日(水曜日)、倉田哲郎箕面市長から箕面市長表彰が贈られました。
なお、牧山さんは今回で3回目の市長表彰となります。



牧山さんは現在中央大学の2年生で、バレーボール部に在籍されており、セッターとして今大会でも活躍されました。
また、11月末に行われた全日本バレーボール大学選手権大会で3位となりましたが、「中央大学は3連覇していたので、とても悔しいです」と話されました。



関東地区の大学のバレーボールは、春季・秋季の「関東大学バレーボールリーグ戦」、春季リーグ戦のあとに開催される「東日本バレーボール大学選手権大会」、そして先日開催された「全日本バレーボール大学選手権大会」といった4つの大きな大会があり、中央大学バレーボール部はこの4つを全て制覇する「4冠」を毎年の目標に掲げているそうです。



将来の目標について伺うと、「U-24の代表選手に選出されたい」とのことでしたが、2020年の東京オリンピックに話が及ぶと、「自分もオリンピックに行きたい」と話されました。
また、大学卒業後はプロ選手を志望されているそうで、「Vリーグのチームに入りたい」と話されました。



倉田市長は「いろんな人が牧山さんのプレーを見ています。まずは、春のリーグ戦に向けて頑張ってください」と激励しました。



<牧山さん、おめでとうございます。プロ選手やオリンピック、夢が多くて大変だけど頑張るモミ!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビッグ・アイ アートプロジ... | トップ | 平成30年箕面市消防出初式を... »
最近の画像もっと見る

こんなことがありました!」カテゴリの最新記事