撮れたて箕面ブログ

箕面市公式ブログ!北大阪から全国へ発信中!箕面広報室職員などが取材した市内の出来事、イベント情報などを紹介

「春のこどもフェスティバルin箕面」を開催します!

2017年03月07日 | こんなことがあります!

箕面市は、3月18日(土曜日)に、家族みんなで楽しく体を動かしてもらおうと、箕面大滝、滝道、芦原公園一帯で、「春のこどもフェスティバルin箕面」を開催します。
「春のこどもフェスティバルin箕面」は、箕面市が健康増進のため推進している「滝道週末ウォーキング」のスペシャルイベント「謎解き滝道ウォークラリー」と「こども会フェスタ」をドッキングしたイベントです。子どもから大人まで無料で楽しむことができ、多い年では3000人以上が参加する、大人気のイベントです(屋台・ゲームコーナーは有料)。

メインイベントの「謎解き滝道ウォークラリー」は、市PRキャラクター滝ノ道ゆずるが隠した7つの謎に挑戦しながら、滝道や芦原公園を巡るウォークラリーです。参加者は、瀧安寺前広場の受付で、滝ノ道ゆずるからの挑戦状(マップ)をゲットした後、謎を解きながら滝道を歩き、最終ゴールの芦原公園をめざします。希望者には、スタート地点で体力アップに効果的な歩き方のワンポイントレッスンを実施します。

(以下、写真は過去のイベントの様子です)

ウォークラリーの参加者には、ゴールで先着1,500人(小学生以下)にゆずるのオリジナルクリップとマクドナルドのポテト無料券をプレゼントします。さらに、全ての謎を解きゴールしたかたは、芦原公園で開催される抽選会に参加できます。抽選会では、最新ゲーム機やガンバ大阪サイン入り練習用ユニフォームなど、800点以上の景品が当たります。

芦原公園・メイプルホールで開催される「こども会フェスタ」は、小ホールでの舞台発表やゲームコーナー、屋台などがあり、子どもから大人まで楽しめるイベントです。こども会会員でないかたや、「謎解き滝道ウォークラリー」に参加していないかたでも参加できます。

小ホールでは、子どもたちによるバンド演奏やダンスが披露されます。また、屋台・ゲームコーナーでは、射的やストラックアウトなどのゲームが楽しめたり、たい焼きやフランクフルトなどの屋台が並びます。さらに、バルーンアートやクラフトコーナーもあり、家族連れで丸一日遊ぶことができます。

各地域のこども会の活動を紹介した展示や、こども会に関する相談窓口も用意されており、その場でこども会入会の申込みもできます。

「こども会フェスタ」は、こども会の4年生以上の会員の希望者で構成される実行委員会が、企画・運営を担っています。実行委員の子どもたちが12月から集まり、イベントの企画をしたり看板をつくったりと、主体的に準備に取り組んできました。当日は、実行委員がステージの司会やパフォーマーを務めたり、屋台・ゲームコーナーの運営を行います。

こども会フェスタ実行委員を務める福永鈴華さんは、「実行委員として、違う学年や違う地域の友達と話し合いながら、楽しく準備をしています。当日はダンスやマジックなど、楽しいイベントがあるので、たくさんの人に来てほしいです」と話しています。

また、ウォークラリーの準備をすすめる滝ノ道ゆずるは、「滝道や芦原公園に7つの謎を隠したので、みんなでウォーキングをしながら、謎解きに挑戦してくだされ~!会場でみんなの参加を待っているでござる!」と話しています。

「春のこどもフェスティバルin箕面」実施概要
開催日時:3月18日(土曜日)午前10時~午後4時
参加資格:どなたでも参加可能
雨天時:小雨決行

●「謎解きウォークラリー 滝ノ道ゆずるからの挑戦状」
開催場所:箕面大滝、滝道、芦原公園
参加費:無料
受付方法:午前10時~正午 瀧安寺前広場で受付
●「こども会フェスタ」
開催場所:芦原公園、メイプルホール
参加費:無料 ※屋台・ゲームコーナーは有料です。
受付不要

画像をクリックすると拡大します。

 <大人も子どもも楽しめるんだね。モミジーヌも行ってみようかな~ 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第30回東生涯学習センターグ... | トップ | 自分たちの手で行事を企画し... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む